中国の検索サイト「百度(バイドゥ)」と日本のアイテム情報誌「GetNavi」がコラボ! イバウンド需要に向け、新コンテンツ「最新日本热潮商品」をスタート!

訪日中国人観光客の70%は訪日前に購入商品を決定している!?「爆買い」ニーズに新たな革命・・・日本の最新&流行情報は「GetNavi(ゲットナビ)」におまかせあれ!!

株式会社学研プラス(東京・品川/社長:碇 秀行)とバイドゥ株式会社(東京・港/社長Charles Zhang 以下、バイドゥ)は、「バイドゥ」が提供する日本旅行買物ランキングサイトにて、新コンテンツ「最新日本热潮商品」を12月14日(月)より掲載をスタートします。

このたび、バイドゥとGetNavi(ゲットナビ)は、訪日中国人観光客の「爆買い」ニーズに対し、日本での商品購入の決定をサポートする、「最新日本热潮商品」の掲載をスタートします。高まり続ける訪日中国人観光客の多くは、訪日前に購入商品を決定しているケースが7割程度になります(博報堂調べ)。バイドゥが提供する日本旅行買物ランキングサイトに、「日本で流行っているもの」「これから売れるもの」という視点で、GetNavi編集部がチョイスした商品を毎月4カテゴリ/各6アイテム紹介いたします。

6アイテムの内訳は、「いま日本で買うべきもの=編集部セレクション5アイテム」と、「これから日本で流行るもの=編集部ピックアップ1アイテム」となります。第1回のカテゴリは、①スティッククリーナー ②機能派ボールペン ③電波ソーラー時計 ④電動歯ブラシの4ジャンル。今後は、「モノ」だけではなく、「観光スポット」「テーマパーク」「飲食店」など、中国人観光客のニーズにこたえる、魅力的な記事コンテンツを展開してまいります。

また、本コンテンツはバイドゥ内の「日本旅行買物ランキング」に隣接する形で展開いたします。バイドゥが提供する「日本旅行買物ランキング」では各商品の検索数に応じたランキングを掲載しております。

■商品概要
サイト名:日本旅游购物排行榜-最新日本热潮商品
サイトURL:ribenlvyou.baidu.com/ranking/getnavi/index.html
オープン日:2015年12月14日(月)

■バイドゥ株式会社について
世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu,Inc(本社:中国北京市、代表者:Robin Li)の日本法人です。2008年1月に日本市場向け検索サービス「Baidu.jp」をリリース以降、2009年12月に「Baidu Type(ベータ版)」(2011年3月に「Baidu IME』と改称)をリリース、さらに累計1200万ダウンロードを誇る日本語入力キーボード「Simeji」(2011年12月よりAndroidアプリ、2014年9月にiOS版提供)など新サービスを次々に公開しています。

■GetNaviについて
創刊から16年を超えるアイテム情報誌。家電製品/デジタルギアを中心に、クルマ、時計、文房具、ファッション、おもちゃ、飲食品など、モノ全般の魅力を掘り下げ、その価値を読者に伝え続けています。芸能人にもファンは多く、徳井義実さん(チュートリアル)や土田晃之さんも連載を持っている媒体です。毎月24日発売 定価:本体565円+税(学研プラス刊)。
 

バイドゥの記事ページ(サンプル)

GetNavi1月号表紙

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社学研プラス
  4. >
  5. 中国の検索サイト「百度(バイドゥ)」と日本のアイテム情報誌「GetNavi」がコラボ! イバウンド需要に向け、新コンテンツ「最新日本热潮商品」をスタート!