「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2014~ランドマーク・公園編」を発表

-- 広島平和記念公園や兼六園など、アジアの公園ランキング25位中、日本から9か所がランクイン! 注目される21世紀のランドマーク、「シェイク・ザイード・グランド・モスク」--

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor®」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役: 原田静織、http://www.tripadvisor.jp/)は、トリップアドバイザー上に投稿された世界中の旅行者の口コミ評価を基に、旅行の際に必ずと言って良い程訪れる「ランドマーク(歴史的建造物や遺跡などの観光名所)」と「公園」をランキング化した、「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2014~ランドマーク・公園編~」を発表しました。
main image
「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2014」は、2013年1月~2013年12月の1年間にトリップアドバイザー上の観光スポットに投稿された世界中の旅行者の口コミを元に、星評価(5段階)の平均、投稿数などを基に、独自のアルゴリズムで集計しています。「世界の人気観光スポット」の発表は今年が2年目で、「博物館」、「アミューズメントパーク」のカテゴリの発表は7月以降に予定されています。

(「ランドマーク」とは、政府機関やNPOなどが保有する文化・歴史的な背景をもつ観光名所と定義しています。)

■公園カテゴリ:日本から9カ所の公園が選出!日本の公園はアジアを代表する観光スポット
世界の公園 トップ25には、1位にカナダの『スタンレー・パーク』、2位にアメリカ・コロラドスプリングズにある『神々の庭園』、3・4・5位にそれぞれアメリカの『セントラル・パーク』、『ミレニアム・パーク』、『ハイライン』がランクインし、雄大な自然を有する北米勢が上位を占める結果となりました。
一方、アジアの公園トップ25では、1位に『シンガポール植物園』、2位に日本の『広島平和記念公園』、3位には香港の『南蓮園池』がランクインしました。『広島平和記念公園』のほか、日本からは5位に『兼六園』、6位に『奈良公園』、11位に『代々木公園』、14位に『上野公園』、18位に『山下公園』、19位に『大通公園』、22位に『栗林公園』、23位に『長崎平和公園』の合計9カ所が選ばれており、旅行者にとっても癒しを提供する場として、日本の公園の人気は非常に高く、アジアを代表する観光スポットであることが明らかになりました。

【世界の公園 トップ25】(括弧内は前年発表順位 ※昨年も、25位までが発表されています)
順位(昨年度順位)/(国名)
1位 (1)/スタンレー・パーク(カナダ)
2位 (3)/神々の庭園(アメリカ)
3位 (2)/セントラル・パーク(アメリカ)
4位 (5)/ミレニアム・パーク(アメリカ)
5位 (4)/ハイライン(アメリカ)
6位 (12)/キングス・パーク&植物園(オーストラリア)
7位 (7)/グエル公園(スペイン)
8位 (-)/イビラプエラ公園(ブラジル)
9位 (11)/レティーロ公園(スぺイン)
10位 (8)/リュクサンブール公園(フランス)
11位 (10)/シンガポール植物園 (シンガポール)
12位 (14)/イギリス式庭園 (ドイツ)
13位 (15)/ボストン・パブリック・ガーデン(アメリカ)
14位 (9)/ゴールデンゲート国立レクリエーションエリア(アメリカ)
15位 (6)/バルボア・パーク(アメリカ)
16位 (-)/ムンジュイック公園(スペイン)
17位 (-)/ブライアント・パーク(アメリカ)
18位 (21)/ヴィーゲラン彫刻公園(ノルウェー)
19位 (17)/セント・ステファンズ公園(アイルランド)
20位 (16)/メルボルンの王立植物園(オーストラリア)
21位 (22)/フォンデル公園(オランダ)
22位 (25)/サウスバンク・パークランド(オーストラリア)
23位 (23)/モン・ロワイヤル(カナダ)
24位 (13)/セント・ジェームズ・パーク(イギリス)
25位 (-)/キャッスル・ヒル(フランス)

【アジアの公園 トップ25】 ※太字は日本の公園
順位(昨年度順位)/公園名(国名)
1位 (1)/シンガポール植物園(シンガポール)
2位 (3)/広島平和記念公園(日本)
3位 (2)/南蓮園池(香港)
4位 (20)/ルンピニー公園(タイ)
5位 (-)/兼六園(日本)
6位 (5)/奈良公園(日本)
7位 (9)/景山公園(中国)
8位 (4)/香港公園(香港)
9位 (6)/北海公園(中国)
10位 (7)/濱江大道(中国)
11位 (13)/代々木公園(日本)
12位 (11)/南山公園(韓国)
13位 (8)/チャンディーガルの彫刻庭園(インド)
14位 (22)/上野公園(日本)
15位 (14)/漢江公園(韓国)
16位 (19)/蘇州古典園林(中国)
17位 (16)/陽明山国立公園(台湾)
18位 (-)/山下公園(日本)
19位 (21)/大通公園(日本)

20位 (-)/九龍公園(香港)
21位 (-)/復興公園(中国)
22位 (-)/栗林公園(日本)
23位 (-)/長崎平和公園(日本)

24位 (23)/レイク・ガーデン・パーク(マレーシア)
25位 (-)/クラウド・フォレスト・ドーム(シンガポール)

■ランドマークカテゴリ:注目される 21世紀のアラビアン・ナイト、「シェイク・ザイード・グランドモスク」
世界のランドマーク トップ25にはペルーの『マチュ・ピチュ』やインドの『タージ・マハル』など、世界遺産に登録されている観光名所が数多くランクインしており、その国の歴史を肌で感じ学べるスポットが旅行者から高く評価されています。大きくランクアップした注目のスポットは、『シェイク・ザイード・グランドモスク』。2007年に竣工した参拝者4万人を収容できる巨大なモスクで、野球場が5個分の面積を誇るアブダビの代表的な観光スポットです。実際に訪れた人の口コミを見ると、「とにかく豪華絢爛。リアルアラビアンナイトです」、「空の青さとモスクの白のコントラストが 非常に美しい」、「贅を尽くした豪華すぎるモスク」、などと、そのスケールの大きさと豪華さ、美しさに圧倒された様子が日本人旅行者からも多く綴られています。

なお、アジアのランドマーク トップ25には、日本から唯一、京都の『伏見稲荷大社』が 13位にランクインしており、その人気の高さを物語っています。訪日外国人観光客が増加している昨今、日本のランドマークも今後さらにランクインが期待されます。

【世界のランドマーク トップ25】
順位(昨年度順位)/ランドマーク名(国名)
1位 (1) /マチュ・ピチュ(ペルー)
2位 (13)/シェイク・ザイード・グランドモスク(アラブ首長国連邦)
3位 (3)/タージ・マハル(インド)
4位 (6)/大聖堂とモスク (スペイン)
5位 (8)/サン・ピエトロ大聖堂 (バチカン市国)
6位 (2)/アンコールワット (カンボジア)
7位 (5)/バイヨン寺院 (カンボジア)
8位 (7)/血の上の救世主教会 (ロシア)
9位 (15)/ゲティスバーグ国立軍事公園 (アメリカ)
10位 (9)/旧市街の城壁(クロアチア)
11位 (18)/シュエダゴン・パゴダ(ミャンマー)
12位 (-)/リンカーン記念館とリフレクティング・プール(アメリカ)
13位 (4)/ペトラ遺跡(ヨルダン)
14位 (17)/慕田峪長城(中国)
15位 (-)/エフェソスの古代都市遺跡(トルコ)
16位 (16)/アルハンブラ宮殿(スペイン)
17位 (-)/オーストラリア戦争記念館(オーストラリア)
18位 (25)/シエーナ大聖堂(イタリア)
19位 (-)/大聖堂(ドゥオーモ)(イタリア)
20位 (-)/サグラダ・ファミリア教会(スペイン)
21位 (23)/ゴールデンゲート・ブリッジ(アメリカ)
22位 (20)/クリスト・ヘデントール(ブラジル)
23位 (-)/テオティワカン(メキシコ)
24位 (-)/黄金寺院(インド)
25位 (-)/シドニー・オペラハウス(オーストラリア)

【アジアのランドマーク トップ25】 ※太字は日本のランドマーク
順位(昨年度順位)/ランドマーク名(国名)
1位 (2)/タージ・マハル(インド)
2位 (1)/アンコールワット(カンボジア)
3位 (3)/バイヨン寺院(カンボジア)
4位 (5)/シュエダゴン・パゴダ(ミャンマー)
5位 (4)/慕田峪長城(中国)
6位 (6)/黄金寺院(ハリマンディル・サーヒブ)(インド)
7位 (9)/メヘラーンガル砦(インド)
8位 (8)/涅槃寺(ワット・ポー)(タイ)
9位 (7)/アンベール城(インド)
10位 (-)/タクツァン僧院(ブータン)
11位 (15)/キリング・フィールド(カンボジア)
12位 (11)/暁の寺(ワット・アルン)(タイ)
13位 (23)/伏見稲荷大社(日本)
14位 (16)/ボダナート・ストゥーパ(ネパール)
15位 (-)/カジュラーホーの寺院群(インド)
16位 (-)/ゲハルト修道院(アルメニア)
17位 (-)/プリハーディシュワラ寺院(インド)
18位 (18)/ペトロナスツインタワー(マレーシア)
19位 (-)/ベン・メリア遺跡(カンボジア)
20位 (10)/王宮(タイ)
21位 (-)/ジャイナ教寺院(インド)
22位 (-)/プナカ・ゾン(ブータン)
23位 (14)/頤和園(中国)
24位 (-)/シャーヒ・ズィンダ廟群(ウズベキスタン)
25位 (17)/バンテアイ・スレイ(カンボジア)

■ 「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2014」は下記のURLからご覧いただけます。
ランドマーク  http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Attractions-cLandmarks-g1
公園    http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Attractions-cParks-g1


トリップアドバイザーとは:
トリップアドバイザー®(本社:米国マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ: TRIP)は、旅行者が最高の旅行を計画し実行するための世界最大の旅行口コミサイト*です。トリップアドバイザーは、旅行者の実体験に基づくアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および予約ツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。世界最大の旅行者コミュニティとして、2億6,000万人を超える月間ユニークユーザー**を持ち、400万軒以上の宿泊施設、レストランおよび観光名所等に対し1億5千万件以上の口コミ数を誇り、世界40か国でサイトを展開しています(中国ではdaodao.comとして運営)。トリップアドバイザー フォー ビジネスは、旅行業界とトリップアドバイザーを訪れる膨大な数の利用者をつなぐビジネス部門です。TripAdvisor, Inc. は、トリップアドバイザーブランドサイトのほか以下の22の旅行関連サイトを運営しています:www.airfarewatchdog.com, www.bookingbuddy.com, www.cruisecritic.com, www.everytrail.com, www.familyvacationcritic.com,
www.flipkey.com, www.gateguru.com, www.holidaylettings.co.uk, www.holidaywatchdog.com, www.independenttraveler.com,www.jetsetter.com, www.niumba.com, www.onetime.com, www.oyster.com, www.seatguru.com, www.smartertravel.com, www.tingo.com, www.travelpod.com, www.tripbod.com, www.vacationhomerentals.com, www.virtualtourist.com, www.kuxun.cn
* 出典: comScore Media Metrix for TripAdvisor Sites, worldwide (2014年3月)
**出典: Google Analytics, average monthly unique users (2014年3月), 但し中国で展開するdaodao.comは含まない。
TripAdvisorおよびTripAdvisorのロゴは、TripAdvisor Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他すべての商標は、それぞれの所有者の所有物です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. トリップアドバイザー株式会社
  4. >
  5. 「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2014~ランドマーク・公園編」を発表