インターコンチネンタル、オーストラリアで拡大

シドニー郊外の一等地にインターコンチネンタル シドニー ダブルベイが誕生、2017年にはインターコンチネンタル パースがオープン予定

インターコンチネンタル ホテルズグループ(IHG)はこのほど、シドニー郊外の一等地ダブルベイにオープンするオーストラリア国内屈指のラグジュアリーホテルとして大きな話題を集めるインターコンチネンタル シドニー ダブルベイのオープンを発表しました。IHGはさらに、本日、オーストラリアのUNIRグループと契約を締結し、インターコンチネンタル パースを2017年のオープンを計画することを発表しました。同ホテルは、インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツのホテルブランドとしてインターコンチネンタル シドニー ダブルベイに続いてオーストラリア国内で6軒目、パースでは第1号のインターコンチネンタルです。
※本ニュースリリースは、2014年11月6日および12月1日にIHGが発表したニュースリリースの抄訳版です
main image
インターコンチネンタル ホテルズグループ(IHG)はこのほど、シドニー郊外の一等地ダブルベイにオープンするオーストラリア国内屈指のラグジュアリーホテルとして大きな話題を集めるインターコンチネンタル シドニー ダブルベイのオープンを発表しました。IHGはさらに、本日、オーストラリアのUNIRグループと契約を締結し、インターコンチネンタル パースを2017年のオープンを計画することを発表しました。同ホテルは、インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツのホテルブランドとしてインターコンチネンタル シドニー ダブルベイに続いてオーストラリア国内で6軒目、パースでは第1号のインターコンチネンタルです。

インターコンチネンタル シドニー ダブルベイ - 2014年11月オープン

シドニー郊外の一等地ダブルベイに唯一のラグジュアリーホテルとして誕生したインターコンチネンタル シドニー ダブルベイは、グラマラスさと隠れ家的魅力で、お客様に上質でかけがえのない体験を提供します。同ホテルは、歴史ある一等地として名高いダブルベイ地区再興の目玉として、ロイヤル・ホテルズ・オーストラリアが数百万ドルを投じて買収・大規模改修を施し、ラグジュアリーでエレガントな空間に一新しました。

世界屈指のラグジュアリーな客室や個性的な宴会・イベントスペースを備え、ダブルベイ・ビレッジとシドニー湾の絶景、比類ないサービス、専用アメニティの数々をお客様に提供します。上質な空間とお客様お一人おひとりのニーズにきめ細かくお応えするサービスは、ダブルベイというロケーションの価値を知る富裕層のお客様にもご満足いただける水準です。

IHGのAMEA(アジア・中東・アフリカ)地域のCOO(最高執行責任者)であるアラン・ワッツは、「インターコンチネンタル シドニー ダブルベイのオープンは、オーストラリア国内にとどまらず、地域一帯や世界全体でIHGが展開するビジネスにも大きな意味を持っています。このすばらしいホテルを、ロイヤル・ホテルズ社とともに開発できたことはすばらしい経験でした。世界に誇るこのホテルを、地元シドニーならびに国内外のお客様にご紹介できることを嬉しく思います。 落ち着いたたたずまいの中に最高のラグジュアリーと洗練が息づくインターコンチネンタル シドニー ダブルベイは、シドニーの他のホテルにはない個性的な魅力があります。市街地を離れたロケーションは、静かな環境でゆったりした時間を過ごしたいお客様にぴったりです。」と述べています。

大理石仕上げの伝統あるエントランスからホテルに一歩足を踏み入れると、贅沢な建築様式と内装がお客様の目を奪います。イタリア製の白い大理石にマッチするブルーグリーンの大理石を使った暖炉のようなディテールは、現代感覚のデザインに美しく融け合っています。全140室の客室およびスイートにも最高級の家具を使用し、ほとんどの部屋にヨーロッパ調のバルコニーが備わっています。往年の雰囲気を残してリニューアルされた大宴会場は、カクテルパーティーなら495人を収容できる広さで、結婚披露宴やイベントの会場としてシドニーの地元市民からも高い注目を集めています。この他にも、6つのイベントスペースがあり、最新のIT設備とデザインが取り入れられています。

豪華な建築・内装と並び、ダブルベイの一等地から見えるシドニー屈指の眺望も特筆に値します。ダブルベイはシドニー国際空港から13km、市の中心部から5kmという近さの郊外ですが、シドニー湾、近隣のビレッジ、南仏風の中庭、港のすばらしい景観が楽しめます。中でもお薦めは、新設されたルーフトップの縁なしプール付近からの眺めです。宿泊客専用のバー・ラウンジとカバナも備えたプールエリアは、一日の終わりや休日にゆったりリラックスしてお過ごしいただけるスポットです。

上質のカクテルをお楽しみいただけるコンセプトバーの「Stillery」は、シドニーでも最先端の社交スポットとして話題を呼んでいます。宿泊のお客様だけでなくシドニーの地元客の方々にも、ダブルベイ・ビレッジ地区の夜景を楽しみながら上質なレザーソファーで各地の珍しいスピリットを使ったカクテルを味わっていただける空間です。同ホテルはお食事のセレクションも豊富です。ホテルを代表するレストラン「Stockroom」は、総料理長のジュリアン・プトーらが塩蔵、スモーク、酢漬け、「炉端焼き」グリルなど幅広い調理法で地元産の新鮮な食材の魅力を引き出した料理をコンセプトにしたレストランです。

付帯サービス付きクラブ・インターコンチネンタルの専用ラウンジやホテルの中庭でもお食事がお楽しみいただけます。広々とした南仏風のコートヤードは、歴史ある石材や観葉樹、よく手入れされた庭園を配置した心地よいスペースです。ホテル1階にも、「Henley’s Wholefoods」(自然食)、「Sake Restaurant & Bar」(日本食)、「The Group」(レストランバー)などが出店しています。1階にはさらに、パーソナルトレーナーが常駐する24時間オープンのフィットネスジム「Snap Fitness」があります。

インターコンチネンタル シドニー ダブルベイの総支配人、フレデリック・ブロヘスは、次のように述べています。「オープン前から大きな話題を集めている当ホテルで、従業員一同、これまでの伝統を大切にしながら新しい時代を切り開いていこうと全力を傾けています。インターコンチネンタル シドニー ダブルベイは、最高のエレガンスとラグジュアリー、世界トップクラスのサービスはもちろんのこと、先進のテクノロジーと合理性もうまく取り入れながら、大切なイベントの成功、すばらしい思い出、日常を離れてほっとできるひとときをお客様にお届けしたいと意気込んでいます。」

インターコンチネンタル パース - 2017年オープン予定

IHGは、オーストラリアのUNIRホテルズ(UNIR Hotels Pty Ltd.)との間でホテル運営受託契約を締結し、UNIRの運営で西オーストラリア州の州都パースで18年間にわたり好調な業績を上げてきた240室のラグジュアリーホテル(リッジス ホテル)を全面改装し、インターコンチネンタル パースとして2017年にリニューアルオープンすると発表しました。パース市内のセントラルビジネス街(CBD)という最高の立地を誇る同ホテルの周辺には、コンベンション&エキシビションセンターや王立劇場などビジネスと観光の主要なスポットが集中しているほか、高級ブティックや定評あるレストランなども豊富に揃っています。

インターコンチネンタルのブランドで世界各地に展開するホテルとリゾートの流れを汲み、伝統と現代感覚を融合させたスタイルは、上質の居住性とビジネスの成功に欠かせない機能性を両立させる設計です。ビジネス街の中心に位置するホテルにふさわしく、取締役会にも対応する重厚なボードルームからインフォーマルな打ち合わせができるミーティングルームまで、エグゼクティブのお客様のニーズに対応した各種施設をご用意します。また、出張でお泊りのお客様のオフィス機能をバックアップするビジネスセンター、客室や共有スペースなど全館でIT機器がご利用いただける高速インターネットアクセスも完備します。客室で静かに作業に集中したり、クラブラウンジでワインを傾けつつ資料に目を通したりといった、幅広いワークスタイルをサポートします。

バーやレストランなどの料飲サービスは、ホテル周辺の地域色・食文化にマッチするコンセプトで展開されます。西オーストラリア州ならではの料理やワインをお楽しみいただけるのはもちろん、世界各国からお客様をお迎えするインターコンチネンタルブランドの国際性にもふさわしいラインナップをお届けする予定です。

2015年1月にIHGのアジア・オーストラレーシア地域および日本担当 COO最高執行責任者)に就任するカリン・シェパードは、「このたびの契約でインターコンチネンタル パースの開発が決定したことは、IHGがオーストラリア国内で進めている成長計画の中でも特に重要な動きといえます。インターコンチネンタル パースは、快適さと洗練、エレガンスと実用性を最適なバランスで実現するホテルとなります。今回締結されたUNIRホテルズとの協力関係は、IHGがシドニー、メルボルン、アデレード、ゴールドコーストの各都市から拡げてきたネットワークを補完するもので、当社にとってたいへん意義深いことです。」と述べています。

インターコンチネンタル パースは、ホリデイ・イン パースとクラウンプラザ パースに続いてパースに誕生するIHGの3軒目のグループホテルとなります。

UNIRグループの代表取締役、カール・トング氏は、「インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツは世界でも指折りの一流ホテルブランドであり、アジア太平洋地域で急成長していることでも注目されています。IHGと協力しながらパース中心街の顔となるラグジュアリーホテルを創り出し、全世界からのお客様にパースならではのとっておきの体験をお届けできる運びとなったことは、当社にとっても大きな喜びです。」と話しています。

IHGのAMEA(アジア・中東・アフリカ)地域は、インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツのブランドが最も急成長しているエリアです。これまでAMEA地域に68ホテルがオープンし、さらに21ホテルの開発が進んでいます。

以上

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)について

インターコンチネンタル ホテルズグループ(IHG)【LON:IHG; NYSE:IHG (ADRs)、本社:英国】は、インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ、ホテルインディゴ、クラウンプラザホテルズ&リゾーツ、ホリデイ・インホテルズ&リゾーツ、ホリデイ・インエクスプレス、スティブリッジ・スイーツ、キャンドルウッド・スイーツ、EVENホテルズ、HUALUXE(華邑) ホテルズ&リゾーツといった9つのホテルブランドを展開するグローバル企業です。
また、業界初、会員数8,200万人以上を擁する世界最大のIHGのホテル会員プログラムのIHGリワーズクラブは、2013年7月に会員特典をリニューアルし、IHGリワーズクラブ会員は世界の全てのグループホテルでインターネット接続が無料で利用いただけます。
IHGは現在、世界の約100 の国や地域でおよそ4,700のホテル、69 万7,000の客室を所有、運営、リース、もしくはフランチャイズ契約し、います。さらに、世界中で1,100以上のホテルを開発中です。
インターコンチネンタルホテルズグループ PLCは、グループの持ち株会社であり、英国で法人格を取得し、イングランドとウェールズに登記しています。

IHG では、各種情報の入手や、宿泊予約をインターネット上で行うことができます。各ホテルに関する情報、及びご予約に関しては、www.ihg.com 、また、グループのホテル会員プログラムのIHGリワーズクラブに関しては、www.ihgrewardsclub.com をご確認ください。
IHGの最新情報については、メディア向けページwww.ihg.com/media のほか、www.twitter.com/ihg 、 www.facebook.com/ihg、www.youtube.com/ihgplc をご覧ください。(いずれも英語サイト)

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのウェブサイトURL: www.anaihghotels.co.jp
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのプレスリリースウェブサイトURL:
www.anaihghotels.co.jp/corporate/pr
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. IHG・ANA・ホテルズグループジャパン
  4. >
  5. インターコンチネンタル、オーストラリアで拡大