【北海道新幹線と同時開業】道南いさりび鉄道観光列車企画~催行までの一連の運営を日本旅行が取扱い 美しい風景と地元食材を賞味「道南いさりび食堂ながまれ号」(仮称)

「道南いさりび食堂ながまれ号」(仮称)

 

(株)日本旅行(本社:東京都中央区、社長:丸尾和明)は、2016年2月5日に北海道庁ならびに道南いさりび鉄道より発表された新しい車両「ながまれ号」(別紙道南いさりび鉄道リリースをご参照ください)を利用した観光列車の運行に際し、その企画・募集・催行等一連のサービスについて取り扱うことになりました。

道南いさりび鉄道は、北海道新幹線開業とともにJR江差線(五稜郭-木古内間)から第3セクターに移管され、新たな鉄道として開業します。

「ながまれ号」は、道南を訪ねる旅行者に向けて、道南地域の様々な情報を発信するとともに、津軽海峡を臨みながら走る美しい車窓、そして地元の食材を活かした料理、そして沿線の皆様によるおもてなしを楽しんでいただく観光列車として、本年5月下旬より運行を予定しております。

日本旅行は、道南いさりび鉄道や、弊社がアドバイザーを努める「道南いさりび鉄道応援隊」の皆様との連携のもと、この車両を活用した観光列車「道南いさりび食堂ながまれ号」(仮称)に関する企画全般を担うとともに新たな旅行商品として募集・催行業務を行います。

商品の詳細は改めて発表いたしますが、概要は以下のとおり予定をしております。



1.名称「道南いさりび食堂ながまれ号」(仮称・日本旅行の赤い風船商品として設定)

2.商品概要
以下のコンセプトに基づき、道南いさりび鉄道ながまれ号を使用した函館-木古内間(1往復)の観光列車において、鉄道旅行の企画には実績と定評のある日本旅行らしいサービスを提供します。

○道南いさりび鉄道沿線ならびに道南地域の魅力と味覚を味わえる列車とします
○落ち着いた車内に合わせた「なつかしさ」「昭和モダン」の鉄道の旅を楽しんでいただきます
○沿線らしさを前面に、手作りのおもてなしを大切にします
○函館・木古内以外の途中駅にも停車し、地元の方とのふれあいのひとときを設けます

3.設定日
2016年5月下旬から10月まで12本の催行を予定

4.行程
函館(16時台)-木古内(途中下車タイム1時間程度)-函館(20時頃着)の1往復

5.商品発売
2016年3月中旬(予定)より、全国の日本旅行ならびに日旅北海道・日旅東北・日旅サービス・日旅OMCトラベルの各支店、ならびにインターネットによる発売を予定しています。

 

6.その他

旅行実施日や列車の運転時刻、旅行代金等は別途発表いたします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 日本旅行
  4. >
  5. 【北海道新幹線と同時開業】道南いさりび鉄道観光列車企画~催行までの一連の運営を日本旅行が取扱い 美しい風景と地元食材を賞味「道南いさりび食堂ながまれ号」(仮称)