グローバルサイン社、日本の認証局で唯一となるAdobe(R) AIR(R)向けのコードサイニング証明書を提供開始

2008年9月19日
報道関係者各位

グローバルサイン株式会社
======================================================
グローバルサイン社、日本の認証局で唯一となる
Adobe(R) AIR(R)向けのコードサイニング証明書を提供開始
======================================================
main image
 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社の連結
子会社で、電子認証サービスを展開するグローバルサイン株式会社(代表取締役
社長:中條 一郎 以下、グローバルサイン社)は、日本国内の認証局としては
唯一のAdobe AIR (Adobe Integrated Runtime)プラットフォーム向けコードサイ
ニング証明書の提供を、9月19日(金)より開始いたします。

                  ◆ ◆ ◆

【Adobe AIRに不可欠なコードサイニング署名】
 新しいアプリケーション実行環境として注目され、アドビ システムズ社が開
発、配布しているAdobe AIRは、インターネットを介したアプリケーション・プ
ログラムの配布が想定されているため、実行環境にコードサイニング署名検証の
仕組みが標準的に備わっています。コードサイニング署名が施されていないアプ
リケーションは、インストールができない仕組みになっているだけでなく、アプ
リケーションの改ざんが検出された場合にもインストールすることができません。
つまり、Adobe AIRアプリケーションの配布に際しては、コードサイニング署名
が必須といえます。

【日本の認証局初、Adobe AIR向けのコードサイニング証明書】
 配布元自身が発行した(自己署名)証明書で署名したAIRアプリケーションは、
インストール時に配布元が確認できないため、「不明な発行元」としてセキュリ
ティ上のリスクが警告されます。安全な配布であることを示す「検証済みの発行
者」の確認メッセージを表示させるには、信頼された認証機関から発行されたコー
ドサイニング証明書を用いなければなりません。しかしながら、現状の日本国内
市場においては、Adobe AIRに対応したコードサイニング証明書が販売されてい
ませんでした。そこでグローバルサイン社は、このたび日本の認証局では初めて
となるAdobe AIR向けのコードサイニング証明書を提供いたします。
 グローバルサイン社は、アプリケーション・プログラムのオンライン配布のト
レンドに合わせて、利用者にとって安全なソフトウェアを識別し、大きな拠り所
となるコードサイニング証明書の拡充を進めております。開発者に求められる様
々なプラットフォーム向けにコードサイニング証明書を提供し、安心できるソフ
トウェア利用の推進に貢献してまいります。

【サービス料金】
コードサイニング証明書 Adobe AIR対応(AIRアプリケーション対応バージョン)
━━━━━━━━━━━━━
 1年: 59,850円
 2年: 113,400円
 3年: 163,800円
━━━━━━━━━━━━━
※価格は全て税込み

【Adobe AIRとは】
 Adobe AIRは、アドビ システムズ社が提供するハードウェア・プラットフォー
ムに依存しないアプリケーション実行環境です。アプリケーション開発者は、OS
やハードウェアなど毎に開発を行う必要が無く、開発工数・コスト削減等の大き
なメリットがあります。また、HTMLやJavaScript、Adobe Flash(R)等をベースと
するガジェットやリッチ・デスクトップ・アプリケーション、ネットワーク/サー
バベースの大規模な業務アプリケーションまで幅広く応用を可能とし、クリエイ
ターからシステム開発者まで多くの利用が見込まれています。Adobe AIRの実行
環境は無償で提供されるため、誰でも利用することができます。
 Adobe AIRの詳細につきましては、アドビ システムズ社のウェブサイトをご覧
ください。
http://www.adobe.com/jp/products/air/

【アドビ システムズ 株式会社
   エンタープライズ&デベロッパーマーケティング部 部長 小島 英揮氏】
 「グローバルサイン様により、Adobe AIR対応コードサイニング証明書発行サー
ビスが開始されたことで、AIRがエンタープライズからエンターテイメントまで、
幅広い分野での先進的なアプリケーションプラットフォームとなりました。企業
向けサービスでは、信頼できるアプリケーションの配布は不可欠な要素です。ア
ドビシステムズ株式会社は今後もAIRを使ったプロジェクトで、コードサイニン
グ署名の重要性を訴求してまいります。」

※Adobe、AIR (Adobe Integrated Runtime) ならびに、Flashは、Adobe Systems
Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびにその他の国における商標
または登録商標です。

-----------------------------------------------
◆GlobalSignとは
 世に電子認証サービスが登場し始めた初期の段階より、ベルギーで10年にわたっ
て電子認証サービスの提供を行ってきた認証局です。ベルギー政府関連機関への
数多くの実績を持ち、eID※(BELPIC)をはじめとするベルギー電子政府プロジェ
クトの最上位認証局である、ベルギー政府認証局への認証を行っております。
2006年にGMOインターネットグループ傘下となり、政府レベルのセキュリティを、
日本をはじめワールドワイドに販売展開しております。

※eID:ベルギーの電子政府プロジェクトの一環として始まった国民IDカードプ
ロジェクト。12歳以上のベルギー全国民に対して電子証明書入りのIDカードが配
布される。
-----------------------------------------------
主な実績:(数値は累積発行数)
・10万枚以上のSSLサーバ証明書発行実績
・140万枚を超える電子証明書発行実績(個人向けデジタルID・ウェブサイト・
 ICカード向けなどを全て含む)
・合計2,000万枚以上の証明書発行実績を持つパブリックルート認証局
 (下位認証局からの発行含む)
・政府関連機関をはじめとするベルギー官公庁・大手企業への数多くの納入実績
-----------------------------------------------
主なプロフィール:
・ヨーロッパで初めてWebTrustを取得した認証局
・CABF(CA/Browser Forum)メンバー
 日本ではグローバルサイン(旧日本ジオトラスト)がJCAF(日本電子認証
 協議会)のメンバーとして参加
・Anti-Phishing Working Groupメンバー
-----------------------------------------------

---------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
◆グローバルサイン株式会社
広報担当 飯島
TEL:03-5728-1551  FAX:03-5728-1552
E-mail:pr@globalsign.co.jp
---------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社
経営企画室 広報担当 加藤
 TEL:03-6415-6100  FAX:03-6415-6101
E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社
グループ広報室 細田・石井
TEL:03-5456-2695  FAX:03-3780-2611
E-mail:pr@gmo.jp
---------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【グローバルサイン株式会社 会社概要】
会社名 グローバルサイン株式会社 
所在地 東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 中條 一郎
事業内容 ■情報セキュリティ及び電子認証業務事業
資本金 3億5,664万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】
会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容  ■ホスティングサービス事業
      ■セキュリティサービス事業
資本金 9億605万円 (2007年12月末現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容  ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
      ■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
資本金 12億7,683万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上
■GMO INTERNET GROUP ■ www.gmo.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. GMOインターネットグループ
  4. >
  5. グローバルサイン社、日本の認証局で唯一となるAdobe(R) AIR(R)向けのコードサイニング証明書を提供開始