【スライドショー開催!】12月20日(日)13:00~17:00写真家・秦達夫による「ちょいフォト見聞録」+小山光弘「ストロボを活かした風景写真」

第一線で活躍する写真家が、今年一年の創作活動を振り返り解説。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、写真家・秦達夫氏、小山光弘氏とともにセミナー活動を実施。12月20日(日)は秦達夫氏によるスライドショー「ちょいフォト見聞録」と小山光弘氏によるセミナー「ストロボ表現を活かした風景写真」を、2部構成でケンコー・トキナーセミナールームにて開催いたします。

 

開催日時:平成27年12月20日(日)
午後 13:00~17:00(受け付け開始12:30)
http://www.kenko-tokina.co.jp/about/access.html
〒164-8616 東京都中野区中野5-68-10 KT中野ビル

セミナーの内容:
毎年恒例になっている秦達夫の一年の創作活動を振り返るスライドショーを下記の日程で開催いたします。今年も日本全国撮影の旅に出掛けてきた秦達夫の作品を皆さんに観て頂きたいと思っております。氷の宮殿「雲龍瀑」・満開の霧の吉野山・EOS5Dsでの夏風景・大台ヶ原や東北方面の紅葉と多種多様な風景を取材しています。今回は2部構成。前半は長野県飯田市在住の新進写真家・小山光弘による「ストロボ表現を活かした風景写真」、後半が「ちょいフォト見聞録」です。

日時
2015年12月20日(日)
13:00〜17:00(受け付け開始12:30)

会場
ケンコー・トキナー本社ビル
東京都中野区中野5-68-10 KT中野ビル

参加費:2,000円

内容
毎年恒例になっている秦達夫の一年の創作活動を振り返るスライドショーを下記の日程で開催いたします。今年も日本全国撮影の旅に出掛けてきた秦達夫の作品を皆さんに観て頂きたいと思っております。氷の宮殿「雲龍瀑」・満開の霧の吉野山・EOS5Dsでの夏風景・大台ヶ原や東北方面の紅葉と多種多様な風景を取材しています。

参加方法
下記WEBサイトの「参加方法」欄にあるメールアドレス宛に、お名前と参加人数をお知らせください。
http://www.kenko-tokina.co.jp/service-shop/event/20150515_hata-seminar.html

ケンコー・トキナーは今後とも写真文化に貢献するとともに、写真用品を通じて、写真表現の可能性を追求する人々を応援して参ります。

 

 

講師: 秦 達夫(はたたつお)
1970年長野県生まれ。自動車販売会社退職後、バイクショップに勤務。後に家業を継ぐ為に写真の勉強を始めるが写真に自分の可能性を見出し、写真家を志す。写真家竹内敏信氏のアシスタントを経て独立。故郷の湯立神楽「霜月祭」を16年間取材した『あらびるでな』で第八回藤本四八写真賞受賞。『山岳島_屋久島』写真集(日本写真企画)は8年間で400日を越える取材を敢行。小説家・新田次郎氏『孤高の人』の加藤文太郎や『アラスカ物語』のフランク安田に憧れている。

日本写真家協会会員/日本写真協会会員/クラブツーリズム講師
 

 


 小山光弘(こやまみつひろ)

長野県飯田市出身 印刷会社(デザイン)から、佐々木写真館にて (スタジオ撮影・ウェディング撮影)を経験し フリーフォトグラファーとして一歩を踏み出すため勉強中。 スナップ、風景、スポーツなどジャンルは問わず撮影。 常に新しいことへの挑戦を心がける。 ストロボを使った表現が得意。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ケンコー・トキナー
  4. >
  5. 【スライドショー開催!】12月20日(日)13:00~17:00写真家・秦達夫による「ちょいフォト見聞録」+小山光弘「ストロボを活かした風景写真」