BSIジャパン、株式会社JBSにISO/IEC 20000(ITサービスマネジメントシステム)認証を実施

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、株式会社JBS(東京都港区 代表取締役社長 牧田 幸弘、以下JBS)に対し、ISO/IEC 20000(ITサービスマネジメントシステム)の認証を実施しました。(認証登録日:2015年1月20日)

 JBSは、マイクロソフトプラットフォームを中心とするIT環境をインフラからアプリケーション開発、運用、保守までマルチベンダーとして提供するシステムインテグレーターです。このたびテクノロジーソリューション部 IT サービスグループにおける JBS グループ向け仮想化プライベートクラウドサービス(IaaS)の提供をサポートする IT サービスマネジメントシステムの認証範囲において、ISO/IEC 20000の認証を取得しました。

◆ISO/IEC 20000認証取得の目的
JBSグループでは社内の情報処理システムに対して、ITサービスマネジメントのグローバルスタンダードであるITILをベースとしたサービス品質の改善を推進しています。そのためにはISO/IEC 20000取得を目指し、各業務プロセスを見直していくことがサービス品質改善の重要な位置付けになるものと捉えました。
今回、弊社はMicrosoft社のITサービスマネージメントツールSystem Centerをシステム管理の中核に据え、社内のITサービスマネジメント業務一連をISO/IEC 20000の認証を取得できるレベルへと引き上げました。

◆ISO/IEC 20000の構築・認証で良かった点
今回ISO/IEC 20000取得を目指して取り組んだことで、JBSグループ全体のITサービスマネジメントにおける「共通理解」を図る上でのベースが確固たるものになりました。今後の更なる業務改善に必要となる、ITサービスマネジメントの情報管理が今まで以上に円滑になるものと思っています。また、弊社ではITILの教育事業者認定も取得しており、それらの知識を学び続けることの重要性をグループ全体で共有していく上でも、今回の認証取得は役に立つものと捉えております。

◆ISO/IEC 20000取得にBSIを選んでいただいた理由
JBSグループでは情報セキュリティ管理に関する国際規格ISO27001の審査および認証をBSI社から受けており、その実績から今回もご依頼致しました。

◆ ISO/IEC 20000の今後の活用について
今回のISO/IEC 20000取得を通じて、JBSグループとしてはITサービスマネジメントに関する一つの共通基準ができたものと考えています。今後はその基準を他の社内情報処理システムに展開し、更なる品質向上を目指して業務を推進していきます。また、日本初(日本ビジネスシステムズ社調べ)であるISO/IEC 20000取得レベルのSystem Centerをシステム管理の中核に据えたITサービスマネジメントシステムの構築を通じて得られたノウハウをもとに、お客様企業に対し、System CenterによるITサービスマネジメントシステム構築サービスの提供に邁進いたします。

*    *    *

 BSIジャパンは、無料でご参加いただける概要解説セミナーやトレーニングコース(有料)など数多くの情報提供の機会をご用意しております。

●ITサービスマネジメント トレーニングコース各種
詳細・お申込は下記URLをご覧ください。
http://www.bsigroup.com/ja-JP/ISO20000/training/

株式会社JBSについて
株式会社JBSは、JBSグループの持ち株会社として、日本ビジネスシステムズ株式会社をはじめとするJBSグループの関係会社に対して、グローバル視点に立った経営戦略立案、管理、マーケティング機能を担います。
日本ビジネスシステムズ株式会社は、マイクロソフトプラットフォームを中心とするIT環境をインフラからアプリケーション開発、さらには運用、保守までマルチベンダーとして提供できるシステムインテグレーターです。
Microsoft Japan Partner of the Year 2014(Collaboration and Content(2年連続)、Management and Virtualization)の受賞をはじめ、Goldコンピテンシー全10分野、Azure Managed Service Provider、COSN Technology Partnerとしてサービスの展開を進めております。
株式会社JBS    URL:http://www.jbs.jp
日本ビジネスシステムズ株式会社    URL:http://www.jbs.co.jp/

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスの提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。
URL: http://www.bsigroup.com/ja-JP/

■お問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174
FAX: 03-6890-1181
Email:  Japan.Marketing@bsigroup.com

 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. BSIグループジャパン株式会社
  4. >
  5. BSIジャパン、株式会社JBSにISO/IEC 20000(ITサービスマネジメントシステム)認証を実施