AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ“行ける”ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」体験会レポート~ ふるさと納税の返礼品として12月3日(土)より提供開始 ~

昨年のふるさと納税額が2億円を突破した“茨城県大洗町”による新たな取り組み!

 茨城県大洗町・株式会社Oaraiクリエイティブマネジメント・ソニー企業株式会社は、2016年12月3日(土)よりふるさと納税の返礼品として提供を開始する、アニメやゲームの舞台となった場所をめぐることができるスマートフォンアプリ「舞台めぐり」を使った街なかオリエンテーリング「ガールズ&パンツァーうぉーく!(以下:ガルパンうぉーく!)」のメディア向け先行体験会を2016年11月30日(水)に開催いたしました。

■ 12月3日(土)より提供開始の「ガルパンうぉーく!」を初公開
 2012年に放送を開始した“戦車×少女”アニメ「ガールズ&パンツァー」の舞台となった茨城県大洗町は、“聖地”としてアニメファンから人気を集めたことにより大勢の方々が訪れています。大洗町では2016年9月15日より、ソニー企業が提供するアプリ「舞台めぐり」を活用した新しいスタイルの「“行ける”ふるさと納税」の申し込み受付を開始しました。本納税プランの返礼品としてラインナップされる、大洗町内で行う街なかオリエンテーリング「ガルパンうぉーく!」は、2016年12月3日(土)より納税者向けに提供を開始する予定となっており、本体験会で初の公開となりました。

■ 3つの施策でふるさと納税額が2億円に!次は体験型返礼品で“第2のふるさと”を目指す
 体験会ではまず初めに、大洗町まちづくり推進課の小川課長が登壇しました。①クレジットカード決済の導入、② ふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」 への登録、③返礼品の種類拡充(26種→230種)という3つの施策を行った結果、昨年のふるさと納税額が2億円に達したことや、今年から新たな返礼品として“体験型”の「ガルパンうぉーく!」をラインナップすることにより、モノを買うだけではなく、大洗町を実際に訪れて楽しむことで“第2のふるさと”としてもらいたいという今回の狙いについて話しました。
 続いて、返礼品の企画・制作などを担当する株式会社Oaraiクリエイティブマネジメント 常盤社長と、ソニー企業株式会社 事業開発室コンテンツツーリズム課 安彦が登壇し、返礼品やサービス概要について説明を行いました。
 

説明会の様子


■ 2017年より非納税者にも体験チケットを提供予定(有料)
 「ガルパンうぉーく!」は、2016年12月3日(土)よりふるさと納税者向けに体験チケットの受付を開始いたしますが、2017年からは納税者以外の方でも楽しめるよう体験チケットの提供を予定しています。

本サービスの提供をきっかけに、これまで以上に多くの方に大洗町を訪れていただき、その魅力を直接感じていただければ幸いです。


「ガルパンうぉーく!」体験会レポート
 説明終了後は、実際にスマートフォン片手に大洗の街なかを歩きながら「ガルパンうぉーく!」のストーリーをメディアの方に体験していただきました。

 「ガルパンうぉーく!」ではキャラクターから出される様々なミッションをクリアすべく、GPSを使って指定されたスポットをめぐり、ARやQRコード機能でキャラクターとのコミュニケーションをとっていきます。ルートは全部で5種類あり、好きなキャラクターを選ぶことができますが、体験会では一番攻略しやすいとされる「西住みほ」ルートを選択している人が多いようでした。
 アプリ内のマップで現在地や目的地を確認することができるため、大洗町を訪れるのは初めてという参加者も特に迷うことなく街めぐりを楽しんでいました。
 

選択するキャラクターによって ストーリーや難易度が異なります。

街なかにあるパネルのQRコードを 読み取り、ミッションをクリアしていきます。

指定されたスポットで写真を撮影すると、 キャラクターが写りこみます。


 「ガルパンうぉーく!」ではパネルについているQRコードをアプリで読み取ると、キャラクターからその店舗や施設に関する情報を聞くことができるため、アプリのストーリーを進めつつ町に関する知識も深めることができます。キャラクターが教えてくれる、アニメにちなんだご当地フードを片手に町を散策したり、地域の人々との会話を楽しみながらストーリーを進めている参加者の姿も見られました。
 

ガルパン仕様のレンタルサイクルで 街めぐりをすることもできます。

キャラクターから電話がかかってくることも。

 

キャラクターから教えてもらった 名物を食べながら進める参加者も。


 1つのキャラクタールートをコンプリートするのにかかる時間は、約3時間を想定していますが、いつの間にか街めぐりに夢中になってしまい時間を忘れてしまったという声も聞かれました。
 なお、5ルート全てをクリアした方には、「大洗ガルパンギャラリー」にて「認定証」を配布する予定となっています。(先着3,000名様限定)

 

認定証


大洗町「行ける!ふるさと納税」返礼品詳細

 従来の地域ゆかりの商品を提供する方式とは異なり、返礼品を受け取った後、その地域に訪問したくなるような商品構成を採用しています。
 地域にまつわるグッズ(商品)+GPS、AR(拡張現実)を活用したアプリ体験チケット+現地で使える体験チケットを組み合わせた新しいスタイルのふるさと納税です。
 ガールズ&パンツァーの舞台 大洗町ならではのオリジナルふるさと納税パックは、以下2種類のラインナップとなっています。

★スタンダードパック 20,000円
1.「ガールズ&パンツァーうぉーく!」体験チケット
2.ゲームパスポート 1冊
3.大洗町 入浴orお食事券チケット
4.オリジナルクリアファイル(4種中ランダムで2種)
5.オリジナルタペストリー 1種(2016年版)
6.オリジナル缶バッジ11種

★デラックスパック 38,000円
1.「ガールズ&パンツァーうぉーく!」体験チケット
2.ゲームパスポート 1冊
3.大洗町 入浴orお食事券チケット
4.オリジナルクリアファイル 4種
5.オリジナルタペストリー4種
6.オリジナル缶バッジ11種
7.バンダイビジュアル公式ポロシャツ 1枚(M/L/LL)

※ふるさと納税のご利用方法や条件、その他お手続きなどの詳細等は(株)JTB西日本のふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」でご確認ください。

© GIRLS und PANZER Film Projekt


「ガールズ&パンツァーうぉーく!」について
 GPSとARと看板を使った、街で遊ぶ新しいオリエンテーリングゲームです。大洗町内に設置された等身大パネルを使い、アプリ上でキャラクターとコミュニケーションを取りつつドラマボイスでの物語を体験するものです。


スマートフォンアプリ「舞台めぐり」について
 アニメの世界が体験できるGPS/ARアプリです。アニメのストーリーや登場人物にゆかりのある場所を検索し、その場所でアニメシーンと同じ構図を確認したり、登場キャラクターと一緒にAR撮影したりすることができます。
 また、その日の思い出を簡単にあなただけのアルバムにできます。現地チェックイン特典として、作品声優によるオリジナルボイスや壁紙のプレゼント(対応作品限定)があるほか、街を盛り上げるデジタルスタンプラリーやARG(代替現実ゲーム)にも対応しています。


公式HP:http://www.butaimeguri.com/

※「舞台めぐり」はソニー企業株式会社の登録商標です。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ソニー企業株式会社
  4. >
  5. AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ“行ける”ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」体験会レポート~ ふるさと納税の返礼品として12月3日(土)より提供開始 ~