パイオニア 「TOKYO IP COLLECTION 2015」に出展

パイオニア株式会社は、6月13日(土)~14日(日)に東京国際フォーラムで開催される、特許庁主催のイベント「TOKYO IP COLLECTION 2015」に出展します。

フロントウィンドウの先に映し出されるAR情報(イメージ)

AR HUDユニット「ND-HUD3」

 



同イベントは、本年が専売特許条例(現特許法)の制定から130年目にあたり、新しいタイプの商標保護を開始した節目の年であることから、今後の日本経済を支える若手のデザイナーや研究者に知財がいかに社会を支えているかを体感してもらう目的で、特許庁が開催するイベントです。当社は、講演会と展示会で構成される同イベントの展示会に出展します。展示会会場では、これまで「夢」を「現実」にしてきた技術・なつかしの製品やデザイン・今後のライフスタイルに大きな変化をもたらす先端発明に触れることができ、知財をめぐる"これまで"と"これから"を体感することができます。

当社のブースでは、世界初※のAR(拡張現実)情報をフロントウィンドウの前方に映し出すヘッドアップディスプレイを展示します。当社のカーナビゲーションシステム カロッツェリア「サイバーナビ」(2015年モデル)と接続し、ドライブに必要なルート表示や交差点名称などの各種情報を、フロントウィンドウの前方約3m先に37インチ相当の大きさで浮かべて表示します。目線移動や焦点合わせを少なくすることで、安心・快適なドライブをサポートします。 ※2012年5月時点 AR情報をフロントウィンドウ前方に映し出す、レーザーを使った車載用ヘッドアップディスプレイとして-パイオニア調べ

【「TOKYO IP COLLECTION 2015」について】
入場無料・出入自由(「講演会」に参加ご希望の方は、下記サイト内から事前申し込みが可能です)
公式サイト: http://www.ip-collection.jp/
期間: 6月13日(土)~14日(日)
会場: 東京国際フォーラム ホールB7

【カロッツェリア「サイバーナビ」について】
「サイバーナビ」は、車載カメラを使った高度な「ドライブサポート」、通信を使って情報を提供する「ネットワーク」連携、「AR表示」を使ったルート誘導など、業界に先駆けた新しい価値を提案しているカーナビゲーションシステムです。
カロッツェリア公式サイト: http://pioneer.jp/carrozzeria/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パイオニア株式会社
  4. >
  5. パイオニア 「TOKYO IP COLLECTION 2015」に出展