楽天ウェディング、「都道府県別夫婦げんかランキング」を公開

夫婦げんかの多い上位3県は日本海側にあることが明らかに

楽天株式会社が運営する、結婚式場探し・結婚式準備の総合情報サイト「楽天ウェディング」は、インターネット調査をもとに、「都道府県別夫婦げんかランキング」を公開しました。
楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)が運営する、結婚式場探し・結婚式準備の総合情報サイト「楽天ウェディング」は、インターネット調査をもとに、「都道府県別夫婦げんかランキング」を公開しました。本ランキング結果については、県民性に関する研究の第一人者である矢野新一氏に分析を依頼し、夫婦関係と県民性の関わりを探りました。

                    ■□調査結果概要 □■

■夫婦げんかが多い県トップ3はいずれも日本海側に
今回のアンケート調査で「夫婦間のけんかは多い方だと思う」と回答した人の居住地域は、1位が福井県(19.1%)、2位が島根県(17.9%)、3位は富山県(17.6%)と、いずれも日本海側に位置する県が上位を占めた。「けんかするほど仲がいい」という慣用句があるように、けんかをコミュニケーションのひとつと捉えれば、けんかの多い夫婦はコミュニケーションが活発な夫婦とも言える。夫婦げんかが少ない3県は、和歌山県(9.6%)、徳島県(11.1%)、新潟県(11.5%)だった。

本ランキングを監修した矢野新一氏による、県民性を踏まえた詳細な分析結果は、以下URLから参照ください。
http://wedding.rakuten.co.jp/future/contents006.html

■監修者のプロフィール:
矢野 新一氏
(株)ナンバーワン戦略研究所 所長
東京生まれ、横浜市西区育ち。エリアマーケティングの第一人者、かつ県民性研究の第一人者で、「県民性博士」とも呼ばれている。県民性に関する著作は、21冊にのぼる。最新刊(監修)は、2015年10月に発売された『県別ランキング大全』(エイ出版社刊、税別800円)。テレビ出演や多数の雑誌監修の実績があり、無料アプリ「ズバット県民性」やウェブサイト「県民性ワールド」も人気を集めている。

【調査概要】
調査方法: インターネットリサーチ
調査期間: 2013年12月28日~2014年1月31日
調査対象: 全国の既婚男女20歳~39歳
集計対象数: Qzoo(キューズー)モニター男女34,370名

※本ランキングは、「夫婦間のけんかは多い方だと思う?」という質問に対し、「はい」と回答した人数を、平成22年国勢調査の人口構成比に合わせて母集団拡大集計のうえ補正し、ランキング化しています。

以 上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 楽天株式会社
  4. >
  5. 楽天ウェディング、「都道府県別夫婦げんかランキング」を公開