-まもなく新生活スタート! ひとり暮らしと新生活に関する実態調査-ひとり暮らしの約7割が自分のルーティンを持っている!全体の半数以上が回答したルーティン第1位は「必ず朝ごはんを食べる」

新生活の心配ごと第1位は、新しい環境での「人間関係」 女子大生の4割が馴染む自信がなく“春ぼっち”に!? この春、引越しを手伝ってほしいスポーツ選手、五郎丸歩選手がダントツで1位に!

レオパレス21ではこの春に新生活を迎える人を対象に、「ひとり暮らしと新生活に関する実態調査」を行い、新生活に対する意識や生活の実態およびトレンドを調査いたしました。なお本調査は、2016年2月6日(土)から2月8日(月)の期間、全国でひとり暮らしをしており、この春に新入学や新入社など新生活を迎える18歳~29歳の未婚の大学生200名、およびこの春に異動、転勤、転職など新生活を迎える20歳~39歳の未婚の社会人400名に対してインターネットによるアンケートを行いました。
※本調査は一般の方を対象に行われたものです。
※調査結果をご利用いただく際は必ず「レオパレス21調べ」と明記ください。


【ひとり暮らし×新生活の不安】
新生活の心配ごと第1位は「人間関係」女子大生に「春ぼっち」が増殖中!?
この春「新しい環境に馴染める自信がない」と感じる女子大生は4割以上。
一方、居住環境の変化については7割以上が「楽しみ」と前向きな傾向に。

------------------------------------------------------------------------------------------
全国のひとり暮らしをしている社会人・大学生の男女600名に対して、「あなたの春の新生活の心配ごとを教えてください。」と質問したところ、58.0%が「人間関係」と回答し、多くの方が新生活での人間関係に不安を覚えていることが分かりました。
また、「あなたはこの春、新しい環境に馴染める自信はありますか?」と質問したところ、全体の62.5%が「ある」と回答した一方で、大学生の女性に関しては、46.0%が「ない」と回答しており、女子大生の約半数が、いわゆる“春ぼっち”になる結果となりました。
一方、居住環境の変化について質問すると、この春に引越しの予定がある418名のうち77.5%が「楽しみ」「楽しみと不安が半分」と回答しており、引越しによる居住環境の変化に対しては前向きな結果となりました。

 

【ひとり暮らし×新生活とスポーツ】
新年度に新しく始めたいスポーツ
男性の3割以上、女性の半数以上が「フィットネスジム」と回答
7割以上が「運動不足解消のため」、2割以上が「出会いに期待」と回答

------------------------------------------------------------------------------------------
全国のひとり暮らしをしている社会人・大学生の男女600名に対して、「あなたはこの春に新しく始めたいスポーツはありますか?」と質問したところ、41.3%が「ある」と回答し、その理由としては、76.6%が「運動不足解消のため」とトップに。また、26.6%が「出会いに期待して」と回答し、この春にスポーツを始めたい4人に1人が出会いに期待していることが分かりました。また、新年度に新しく始めたいスポーツは男性の33.3%、女性の53.1%が回答した「フィットネスジム」が最も多い結果となり、専門的な用具を揃える必要なく気軽に運動不足を解消できるフィットネスジムが人気を集めました。

 

【ひとり暮らし×新生活とルーティン】
ひとり暮らしの約7割が、自分のルーティンを持っている!
全体の半数以上が回答した、ルーティンの第1位は「必ず朝ごはんを食べる」
そのほか「副業」や、「パワーリフティングをする」というハードな声も!

------------------------------------------------------------------------------------------
全国のひとり暮らしをしている社会人・大学生の男女600名に対して、「あなたは毎日必ず行っていることはありますか?」と質問したところ、67.5%が「ある」と回答。具体的に聞いてみると、全体の51.6%が回答した「必ず朝ごはんを食べる」がルーティンの第1位となったほか、第2位には「朝起きたら決まった飲み物を飲む」が36.3%の回答を占めたことから、大学生および20代・30代の社会人が一日のうち朝にルーティンを組み込んで実践していることがわかりました。

 

【ひとり暮らし×新生活のマネー事情】
社会人の7割以上が「会社の飲み会に参加したい」!
後輩に「おごっても良い」と考えている社会人は6割以上、後輩におごれる限度額に男女で2倍の差が!

------------------------------------------------------------------------------------------
全国のひとり暮らしをしている社会人の男女400名に対して、「あなたは会社の飲み会や集まりに参加したいと思いますか?」と質問したところ、77.5%が「参加したい」と回答。さらに、「飲み会などのお会計で、後輩よりも率先して多く支払う習慣がありますか?」と質問したところ、全体の64.8%の人が「ある」と回答しました。また、後輩に対しておごることができる限度額について聞いてみると、男性社会人の約3割が1万円以上と回答、女性社会人に比べ約2倍の差をつけました。

 

【特別篇:ひとり暮らしトレンド】
この春、引越しを手伝ってもらいたいスポーツ選手
五郎丸歩選手が圧倒的人気を獲得し第1位に!
理由は「自分も春から新たなルーティンを行いたいから」や
「責任を持って寡黙に仕事をしてくれそうだから」など。

------------------------------------------------------------------------------------------
全国のひとり暮らしをしている社会人・大学生の男女600名に対して、「この春、引越しを手伝ってもらいたいスポーツ選手は誰ですか?」という質問をしたところ、全体の33.3%の票を獲得した、ラグビー日本代表の五郎丸歩選手が1位という結果となりました。選ばれた理由は「五郎丸選手の活躍にあやかりたい」、「自分も春から新たなルーティンを行いたいと思っているため」や「力持ちで、責任を持って寡黙に仕事をしてくれそうだから」でした。

※調査結果をご利用いただく際は必ず「レオパレス21調べ」と明記ください。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. レオパレス21
  4. >
  5. -まもなく新生活スタート! ひとり暮らしと新生活に関する実態調査-ひとり暮らしの約7割が自分のルーティンを持っている!全体の半数以上が回答したルーティン第1位は「必ず朝ごはんを食べる」