【全国初!消防局が女性にPR】横浜市消防局×小説『消防女子!!』1/10より、コラボ飲料水を販売

宝島社『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ作品 『消防女子!!』とコラボ!

 株式会社宝島社(代表取締役社長:蓮見清一 本社:東京都千代田区)の『このミステリーがすごい!』大賞シリーズから発売している小説「消防女子!!」シリーズと横浜市消防局がコラボレーションしたペットボトル飲料水が、2016年1月10日より限定販売されます。
 株式会社宝島社(代表取締役社長:蓮見清一 本社:東京都千代田区)の『このミステリーがすごい!』大賞シリーズから発売している小説「消防女子!!」シリーズと横浜市消防局がコラボレーションしたペットボトル飲料水が、2016年1月10日より限定販売されます。

 

「消防女子!!」シリーズも『このミス』大賞作家の佐藤青南が描く作品で、これまでに『消防女子!! 女性消防士・高柳蘭の誕生』『灰と話す男 消防女子!! 高柳蘭の奮闘』の2タイトルを刊行。横浜市消防局湊消防署の新米女性消防士が活躍する消防サスペンスです。

 

 「これまで男性のイメージが強かった消防の仕事を、女性も活躍できることを伝えたい」と考える横浜市消防局の目に留まりコラボ企画がスタート。今年3月に、「消防女子!!」をキャッチフレーズに、全国消防局でも初となる「女性限定就職セミナー」を実施しました。女性の就職希望者が増え、大変好評だったことから、今回の飲料水販売にあたり、「消防女子!!」シリーズ表紙のイラストがボトルパッケージに起用されることとなりました。発売に先駆け行われる事前予約販売(2015年12月11日~2015年1月9日)では、抽選で50名に、ボトルパッケージとなった書籍『灰と話す男 消防女子!! 高柳欄の奮闘』が当たるキャンペーンも実施します。

宝島社は今後も、企業理念である「人と社会を楽しく元気に」のもと、自治体やメーカーなど様々な業界とコラボレーションし、宝島社のもつ編集力でより多くの方に喜んでいただけるコンテンツを提供してまいります。

<概要>
■販売日: 2016年1月10日(日)より
■販売場所:横浜市内自動販売機の一部
・株式会社 横濱屋
・横浜市水道局お客さまサービスセンター
・1/10開催「横浜消防出初式2016」会場
※2015/12/11~2016/1/9の期間、事前予約を実施。事前予約特典として抽選で50名に『灰と話す男 消防女子!!高柳欄の奮闘』が当たります
■販売数:2,000ケース(48,000本)

『灰と話す男 消防女子!! 高柳蘭の奮闘』
発売日:2013年10月9日
価  格:1500円+税
※『ファイア・サイン 女性消防士・高柳蘭の奮闘』として文庫にもなっています。
 

宝島社文庫『消防女子!!女性消防士・高柳蘭の誕生』
発売日:2013年6月6日
価  格:648円+税

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 宝島社
  4. >
  5. 【全国初!消防局が女性にPR】横浜市消防局×小説『消防女子!!』1/10より、コラボ飲料水を販売