「恵比寿麦酒祭り」売上金の一部を大船渡市の次世代育成支援へ ~地元中学生と「椿」の植樹活動を実施~

 サッポロホールディングス(株)は、大船渡市の中学生に対し、産業・経済の復興に活用される「椿」に対する次世代育成支援として「恵比寿麦酒祭り(注1)」での売上金の一部70万円を3月14日(月)に寄付します。また、地元の中学生と一緒に、碁石海岸の被災跡地で植樹を実施します。
 大船渡市は、地域産業の基盤再建、農業・林業の振興を目的として市の花「椿」を活用した事業化促進に取り組んでおり、同市の子どもたちに「椿」と市のつながりや歴史について学ぶ取り組みを行っています。
 当社はこの取り組みに賛同し、植樹用の椿の苗木代や栽培管理諸費用などに活用いただきます。また継続した支援を実施します。

 サッポログループでは、今後も東北復興支援の重点テーマとして「物産品の消費促進」、「情報発信」、「次世代育成」の3点を掲げ取り組んでいきます。

(注1)恵比寿麦酒祭りについて
 恵比寿の地ならびにヱビスビールを育んでくださった方への感謝の気持ちとともに、日本のビール文化をより豊かなものにすることを目的に、2009年から毎年9月に本社所在地である恵比寿ガーデンプレイスで開催しているビヤフェスティバル。

                         記
1.支援金について
(1)支援金額  70万円
(2)寄付先   大船渡市

2.椿苗木の記念植樹について
(1)贈呈式
 ①日 時  2016年3月14日(月)9:30~10:00
 ②場 所  世界の椿館・碁石
       住所:岩手県大船渡市末崎町字大浜280-1  電話:0192(29)4187
 ③出席者   大船渡市市長      戸田 公明
       農林水産部長     尾坪 明
       日頃市中学校     生徒
       末崎中学校      生徒
                    サッポロホールディングス(株) グループ執行役員   平町 聡
(2)記念植樹
  ①日 時  2016年3月14日(月)10:10~11:30
  ②場 所  被災跡地
                   住所:大船渡市末崎町字中森7-2
  ③参加者  大船渡市、碁石地区復興まちづくり協議会、末崎中学校、日頃市中学校、奥州市沿岸支援隊、
                   サッポロホールディングス(株)、他  計70名程度

                                                 以上

<消費者の方からのお問合せ>
サッポロビール(株)お客様センター
℡ 0120-207800
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. サッポロホールディングス株式会社
  4. >
  5. 「恵比寿麦酒祭り」売上金の一部を大船渡市の次世代育成支援へ ~地元中学生と「椿」の植樹活動を実施~