定説を覆す「真田丸」のイラスト再現も掲載!大河ドラマがさらに面白くなる、もっともディープな真田本。

株式会社学研プラス(東京・品川 社長/碇 秀行)は、学研ムック「真田戦記」(歴史群像編集部・編/定価:本体1500円+税)を12月17日(木)に発売しました。

 

最新研究で判明した「真田丸」の姿!
大河ドラマのタイトルにもなっている「真田丸」とはいったい何なのか? 戦国最後の合戦・大坂の陣で、大坂方に与した真田信繁(幸村)が大坂城の南に築いた「馬出(うまだし)」と呼ばれる防御施設のことである。その「真田丸」の形状と役割に関する最新研究を、カラー復元イラストとともに巻頭で詳しく紹介する。

真田の戦略・戦術を徹底分析!
さらに、真田といえば、徳川を二度も破った智謀の一族として有名である。その真田の戦い、第一次・第二次上田合戦、大坂の陣の道明寺の戦い、天王寺の戦いを、作戦・戦術面から徹底的に分析する。

「歴史群像」ならではの強力な執筆陣による、読み応えのある内容!
大河ドラマの監修者を含む武田・真田研究の第一人者たちによる、最新研究を踏まえた記事は、真田の入門者はもとより、既存の真田情報ではもの足りない読者をも満足させる質と情報量。真田三代、幸綱(幸隆)、昌幸、信繁(幸村)、信之4人の生涯も詳しく紹介する他、真田家のルーツや本拠地、大坂の陣での豊臣家臣団の構成、信繁と牢人衆、真田家臣団の変遷、大名家老家に伝わる真田丸絵図など、「歴史群像」ならではの視点と深く掘り下げた内容で、真田家の実相に迫ります。
学研ムック『真田戦記』は、全国書店にて好評発売中。

最新研究に基づく「真田丸」の復元イラスト。これまでの定説「丸馬出(まるうまだし)」とは違う形状が浮かび上がった(イラスト=香川元太郎/イラスト監修=坂井尚登)。


[商品概要]
書名:真田戦記(学研ムック)
:歴史群像編集部・編
定価:本体1500円+税
発売日:2015年12月17日
判型:B5 判/144ページ
電子版:なし
発売場所:全国書店
ISBN:978-4-05-610985-6
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/
歴史群像:http://rekigun.net/

【本書のご購入はコチラ】
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/4056109850
楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/13471731/
セブンネット:http://7net.omni7.jp/detail/1106605872
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/book/1861098500


●発売1か月でたちまち増刷! 来年の大河ドラマの主人公で話題の真田幸村(信繁)の新しい伝記まんがが学研から発売! 小学生から大人まで、オールカラーで美しく大迫力で迫る勇将の人生を体験しよう! 
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000238.000007512.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社学研プラス
  4. >
  5. 定説を覆す「真田丸」のイラスト再現も掲載!大河ドラマがさらに面白くなる、もっともディープな真田本。