2015年を表す色は“不安” “混沌” “どっちつかず”の「グレー」!男性は政治、女性は芸能ネタが印象深いという結果に!―「ましゃロス」「五郎丸」も高得票、「今年の○○」を振り返る調査―

今年も残りわずかとなり、12月15日には今年の漢字が「安」と発表されました。
そこで、日本で最も老舗の保険ショップ『保険クリニック』では、男女各250人を対象に、世間を賑わわせたニュースや個人のニュースなど、2015年を振り返るアンケートを実施しました。
■調査結果概要
・男女各250人ずつの回答者に、今年を表す色を聞くと26.6%が「グレー」と回答し、不安・悩み、混沌とした状態、中途半端さなどを象徴する理由でした。(Q1)
・今年の自分自身に関するものを挙げてもらうと、明るいニュース(37.0%)が暗いニュース(34.8%)をわずかに上回り、身体や仕事に関する回答が多く挙がりました。(Q3)
今年多かったと感じるのは、男性:「政治」「事件」「地震・災害・気象」、女性:「事件」「地震・災害・気象」「芸能」のニュースで、「福山雅治さんの結婚」「ラグビー日本代表、五郎丸選手の活躍」等と個人名での回答も目立ちました。(Q4,Q5)

■調査方法
サンプル数 : 500人(男性250人、女性250人)
年齢    : 20歳~60歳
調査方法  : Webアンケート
調査期間  : 2015年11月30日~12月2日
※本リリースの調査結果や分析をご利用いただく際は、『保険クリニック調べ』と明記ください。


■調査内容詳細
Q1.2015年、今年を色で表すと何色ですか。その色の理由は何ですか。

  グレー    133人
  ブルー      76人
  白        47人
  黒        44人
  赤        33人
  水色       25人
  オレンジ     25人
  黄色       23人
  グリーン     19人
  ピンク      9人
  紫        9人

  グレーと回答した理由
  ・良い事も悪い事もない
  ・いい事もあったけど、悪い事もあった
  ・パッとしない1年
  ・悩んでもやもやした
  ・先行きが不透明
  ・国内外ともに混沌とする出来事が多かった

4人に1人は、「今年はグレーな年だった」!
今年を色で表してもらうと、上記の理由の通り中途半端さや不安・悩み、混沌とした状態を象徴する「グレー」が最も多く、26.6%を占めました。一方で、2位の「ブルー」と回答した人は、青空の色を思わせるような明るい理由と、”気持ちがブルー”という双方の理由が混在していました。3位は「白」と続いています。


Q2.2015年、今年はあなたにとって良い1年でしたか。

  とても良かった     7.0%
  まあまあ良かった  34.0%
  どちらでもない   29.0%
  少し悪かった    15.4%
  かなり悪かった   34.6%

30%は「今年は悪かった」と感じている!
2015年が良い年だったか聞いたところ41%は「良かった」、30%が「悪かった」と感じている事が分かりました。
男女別でみると
 男性:「まあまあ良かった」「どっちでもない」「少し悪かった」
 女性:「まあまあ良かった」「どっちでもない」「かなり悪かった」
の順でした。


Q3.2015年、今年「自分の身に起こった」ニュースで一番大きいものは何ですか。

  明るいニュース  37.0%
  暗いニュース   34.8%
  なし       28.2%
 

  ◆番外編◆
  ・保育園の運動会に初めて参加した (60歳男性)
  ・TV番組に出た (38歳女性)
  ・ある日突然元彼からのメールがなくなった (47歳女性)
  ・宝くじの当選 (28歳女性、43歳男性)
  ・ポール・マッカートニー来日 (48歳男性)
  ・毎日平凡な日常を過ごしていて特別なニュースはない (57歳女性)
  ・なにかな?と言えるほど平穏な日々を送れたこと (56歳男性)

大きなニュースがないのも、小さな幸せ!
2015年、今年の自身に起こったニュースを聞いたところ、明るいニュースが37.0%で一番多くなりました。
上位にあげられたニュースカテゴリーはグラフの通りです。特に大きなニュースがなかった人も、それも小さな幸せなのかもしれません。


Q4.2015年で「多かった」と感じるニュースはどんなニュースですか。

  政治         123人
  事件         106人
  地震・災害・気象     86人
  スポーツ         57人
  芸能           51人
  経済           27人
  企業・公務員の不祥事   24人
  事故           16人
  その他          7人
  動物           3人

多かったのは「政治」「事件」「天災」!
2015年、今年に一番多かったと感じるニュースについて聞いたところ、1位は「政治」、2位は「事件」、3位は「地震・災害・気象」となりました。
男女別でみると
 男性:「政治」「事件」「地震・災害・気象」
 女性:「事件」「地震・災害・気象」「芸能」
の順になっています。


Q5.上記で回答したニュースのジャンルの中で、特に気になったニュースはどんなニュースでしたか。

  災害(地震・水害・噴火など)    83人
  テロ、ISIS             72人
  安保法案             68人
  スポーツ(ラグビーなど)      55人
  芸能人の結婚・出産・訃報     48人
  未成年が関わった事件       18人
  政治家、公務員の問題       16人
  中国問題             14人
  企業の不祥事(データ改ざんなど)  12人
  マイナンバー           10人

500人が選んだ今年一番気になったのは、「災害(地震・水害・噴火など)」!
前問のジャンルの中でも一番気になったニュースを自由記述で聞いてみたところ、1位は「災害(地震・水害・噴火など)」でした。日本だけではなく世界的に多かったように感じられます。
それ以外のニュースはグラフの通りに分類されました。ラグビー日本代表や福山雅治さんをはじめとする芸能人の結婚の話題なども多くの回答が集まりました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 保険クリニック
  4. >
  5. 2015年を表す色は“不安” “混沌” “どっちつかず”の「グレー」!男性は政治、女性は芸能ネタが印象深いという結果に!―「ましゃロス」「五郎丸」も高得票、「今年の○○」を振り返る調査―