BOOSTER:シアトル発 次世代シューズデザイナーを発掘するIT×シューズメーカー「ROOY」日本初上陸プロジェクト

株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、代表執行役社長:牧山浩三、以下パルコ)が運営する、クラウドファンディング・サービス「BOOSTER(ブースター)」では本日から、シアトルに拠点を置くシューズメーカー「ROOY(ルーイ)」の日本初上陸プロジェクトをスタートいたします。ウェブのクラウドソーシングを活用した靴づくりというビジネスモデルで次世代シューズデザイナーに新しい活躍の場を提供する「ROOY」の、日本マーケット  上陸とビジネス拡大を目指します。
<BOOSTERプロジェクトページhttp://www.booster-parco.com/project/34 >

 

■プロジェクト概要
・タイトル:シアトル発。次世代シューズデザイナーを発掘するIT×シューズメーカーが日本初上陸!新しい靴づくりの場を提供する「ROOY」応援プロジェクト
・オーナー:ROOY
・目標金額:100万円
・募集期間:2015年12月18日(金)~2016年2月29日(月)
・内容:シアトルに拠点を置くシューズメーカー「ROOY(ルーイ)」は、クラウドソーシングを活用した靴づくりを行っています。靴のデザインテーマを設定し、クラウドに集う世界1,200名以上のシューズデザイナーからデザイン案を募集、数パターンを選び商品化をします。実際に作られた靴は自社サイトや提携する店舗で 販売し、商品のデザインをしたデザイナーには売上を還元しています。

今回BOOSTERでは、事前に「日本向けの商品」というテーマで募集したデザインから選ばれた3人のデザイナーが作るシューズの商品化を目指します。BOOSTERで集めたお金は、日本でのプロモーションと販路拡大の  ために使います。パルコでは目標達成に向けたサポートのため、店舗での試作品展示やイベント開催のほか、  目標金額に到達した際には店舗での実販売サポートも検討いたします。
※2015年12月19日~2016年2月29日まで池袋PARCOにてプロトタイプを展示予定
 

 


■リターン一覧
6,500円  12/25まで1週間限定の超早期割引!お好きな1足チョイスコース(定価から最大70%OFF)
9,500円  早期割引)下駄と上履きから着想したKO-JD LOAFER(定価12,000円)コース
12,000円  早期割引)現代の若者文化と伝統文化の融合 Gett(定価15,500円)コース 
15,500円  早期割引)草履や下駄のようなミニマルデザインhaiku(定価18,500円)コース 
18,500円  2足セット割引)お好きな2足チョイスコース(定価から最大50%OFF)
24,500円  2足セット割引)お好きな1足とROOY 2016春夏モデル1足チョイスコース
30,000円  3足セット割引)お好きな3足チョイスコース
37,000円  3足セット割引)ROOY2016春夏モデルお好きな3足チョイスコース
125,000円 12足セット割引)ROOY2016春夏モデル全12足まとめ買いコース *限定数5
250,000円 春夏秋冬セット割引)ROOY2016春夏モデルと2016秋冬モデル全25足まとめ買いコース *限定数5
615,000円 小売店向け)ROOY2016春夏モデルと2016秋冬モデル計100足コース *限定数5

■ROOY(ルーイ)
アメリカ・シアトルに拠点を置くシューズメーカー。
クラウドソーシングを活用した靴づくりという新しいビジネスモデルでグローバルな注目を集める、気鋭のベンチャー企業。伝統的な靴づくりの技術に加え、クラウドソーシングと、売上に応じて利益を作り手とシェアするレベニューシェアの仕組みを融合したプラットフォームを展開。
 

 

■Ryan Kang(ライアン・カン) ROOY 創業者・CEO
インディアナ大学でファイナンスを学んだ後、コーネル大学でMBAを取得。卒業後、父親が経営するシューズメーカー「BOO Young’s」に入社し、靴づくりの世界や業界知識を学ぶ。「今はまだ表舞台に立っていないシューズデザイナーも含め、靴づくりに興味や才能を持つ世界中の全ての人に、靴づくりに携わるチャンスを提供できるサステナブルな靴づくりプラットフォーム」を創りたいという想いから、ROOYを起業。
 

 

■KO-JD LOAFER(コージェイディ ローファー)
アメリカのデザイナー・Malith Waharakaによるデザイン。日本の下駄と上履きから着想を得、フェルト地と藍染めのデニムによって優しい履き心地が実現。素材には、世界的に有名なデニムの産地である岡山県のクロキデニムを使用。
 

 

■Gett(ゲット)
ブラジルのデザイナー・Getulio Luizによるデザイン。日本のサムライにインスパイアされ、現代の若者文化と伝統文化を組み合わせたモデル。世界で支持されるビブラム社のソールを使用しており、快適な履き心地を約束。

 

 

■haiku(ハイク)
メキシコのデザイナー・Quetzal Ramosによるデザイン。下駄や草履といった日本式のサンダルからインスパイアされ、商品名は「俳句」に由来。「必要なものしかない」というシンプルさと優雅さ、履き心地を追求。
 

■パルコが運営するクラウドファンディング・サービス「BOOSTER(ブースター)」
「BOOSTER」は、パルコが運営する購買型クラウドファンディング・サービスです。
クラウドファンディング“Crowd funding”とは、群衆“Crowd”と資金調達“Funding”を組み合わせた言葉です。
クラウドファンディングは、新たな挑戦を志す人や組織がプロジェクトを始める前のタイミングで、モノやサービスなどの対価を予約販売することで、必要な資金をインターネット経由で生活者個人から調達するしくみです。投資型クラウドファンディング最大手のミュージックセキュリティーズ株式会社と連携してサービスを提供しています。
「インキュベーション(=新しい才能の発見と応援)」を掲げてきたパルコは、「BOOSTER」を通じて、想いや才能を持った個人がチャレンジしつづける社会が実現し、イノベーションが次々に湧き起こる世の中を多くの人々と一緒に創りたい、と考えています。パルコの担当者とオーナーがミーティングを重ねて企画を練り上げ、プロジェクトの内容によってはリアルな場の提供やプロモーションなどパルコの持つリソースを活かしたサポートも行いながら、プロジェクト成立へ向けたバックアップを実施しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社パルコ
  4. >
  5. BOOSTER:シアトル発 次世代シューズデザイナーを発掘するIT×シューズメーカー「ROOY」日本初上陸プロジェクト