Amazon.co.jp、世界を目指すアスリートを応援開始

~ほしい物リストを活用して、世界レベルの大会での入賞を目指すアスリートを支援~

Amazon.co.jp(以下Amazon)は、本日10月9日(木)、世界レベルの競技スポーツ大会において入賞を目指しているアスリートの方々を応援する「世界を目指せ!アスリートを応援しよう」特設ページ(以下「特設ページ」http://www.amazon.co.jp/athlete)を開設いたしました。
「世界を目指せ!アスリートを応援しよう」は、Amazon上のほしい物リストの機能を活用して、アスリートの方が、日頃の練習や試合への遠征などに必要なものをリストアップし、Amazonのお客様がそれらの購入を通じてアスリートの方々の支援が行えるものです。特設ページでは、アスリートの方々の氏名、写真をはじめ、競技種目、目指している目標などのプロフィールを掲載し、Amazonのお客様によるアスリートへの支援のサポートを行います。Amazonのお客様にとっては、アスリートの方が今必要なものを、通常のお買物と同様に簡単な手続きでアスリートの方に直接送ることができます。Amazonのお客様は、配送先の住所の入力、梱包、発送作業を一切行う必要はありません。「世界を目指せ!アスリートを応援しよう」への参加は、2020年頃までに開催される世界レベルの競技スポーツ大会において、入賞を目指しているアスリートの方であれば、どなたでも(チームでも)参加の手続きを取ることができます。なお、「世界を目指せ!アスリートを応援しよう」は、2020年までの長期間にわたり継続する予定です。

2020年に東京で開催予定のパラリンピック出場を目指して車いすテニスの練習に日々励んでいる坂口竜太郎くん(10歳)のお父様坂口剛さんは、「今回この様な企画に参加させて頂く事への感謝の気持ちと共に、息子に対するご支援含め、「車いすテニス」を含めた競技が多くの方に知って頂ける機会になればと思います。」とコメントしています。障害者スポーツの支援に取り組まれているNPO法人STAND代表理事であり、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会顧問である伊藤数子氏は、次のようにコメントしています。「アスリートやアスリートの卵のみなさんを応援することで、選手や競技が身近に感じられ、2020年をますます楽しみにして迎えることができるのではないでしょうか。」

Amazon.co.jpは、コミュニティ活動の一環として、アスリートを始め、クリエーター、研究者、学生の方々が、日本から世界の舞台を目指し、グローバルにご活躍いただけるようサポートを行います。詳しくはAmazon.co.jpのコミュニティ活動(http://www.amazon.co.jp/community)をご覧ください。

■「世界を目指せ!アスリートを応援しよう」特設ページについて
URL(PC・モバイル):http://www.amazon.co.jp/athlete

■ほしい物リストについて
ほしい物リストは、Amazonで販売されている商品を簡単に登録して作成することができます。ご自分の将来のお買物のメモ代わりにご利用されたり、ご出産やお誕生日などのギフト用にお友達と共有されたりすることもできます。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アマゾンジャパン合同会社
  4. >
  5. Amazon.co.jp、世界を目指すアスリートを応援開始