「みんなの就職活動日記」、ビッグデータを活用した企業向け新機能を提供

- SNSサイト「みん就Link」登録企業の新卒採用活動を支援 -

楽天株式会社は、運営する口コミ就職情報サイト「みんなの就職活動日記」(以下「みん就」)内で展開しているSNSサイト「みん就Link」においてビッグデータを活用し、登録企業が自社と相性の良い学生に効果的に接触できる新機能を、12月中旬から企業ユーザー向けに提供します。
楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、運営する口コミ就職情報サイト「みんなの就職活動日記」(以下「みん就」)内で展開しているSNSサイト「みん就Link」においてビッグデータを活用し、登録企業が自社と相性の良い学生に効果的に接触できる新機能を、12月中旬から企業ユーザー向けに提供します。

「みん就Link」は、就職活動に取り組む学生同士が、企業やキャリアに関して情報交換できる実名登録制のSNSサイトです。企業は、同サービスへ登録すると、学生の所属大学やTOEICスコアなどの情報やサイトへの書き込みの閲覧や、会社説明会への案内などの「スカウトメール」を通して学生と直接コミュニケーションを取ることができます。新機能においては、これまで「みん就」が蓄積してきた学生に関するビッグデータを人工知能(AI)によって分析したものから得られる過去の採用試験合格者および採用内定への承諾者と、現在の登録学生の類似性をもとに算出される「合格率」と「承諾率」(注)を、企業が「スカウトメール」を送る対象者を絞り込む条件に追加します。AIで、より精度の高い分析データを利用できるようになるため、登録企業は、自社が求める学生集団へと的を絞り、これまで以上に効率的に学生と接触を図ることが可能になります。

「みん就」は今後も、企業の採用活動を支援するサービスを提供してまいります。

(注)「合格率」は学生が当該企業の採用試験に合格する可能性、「承諾率」は学生が当該企業からの採用内定を承諾する可能性のことです。
 

新機能 イメージ画像

 


 ◆「みんなの就職活動日記」(「みん就」)について
  「みん就」は、就職活動生のためのクチコミ就職情報サイトです。約26,000社の企業別掲示板があり、書き込み総数は約919万件にのぼります。学生による就職情報の交換掲示板を中心に、企業比較や内定者による合格体験記など、就職活動に関わる様々なサービスを提供しています。(URL: http://www.nikki.ne.jp/

◆「みん就Link」について
「みん就Link」は、「みん就職」が展開する招待制・実名登録制のビジネスキャリアSNSサイトです。毎年約26,000名の学生が自身の詳細なスキルや経験を登録し、就職活動生や内定者、企業担当者と交流を図っています。(URL: http://labs.nikki.ne.jp/

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 楽天株式会社
  4. >
  5. 「みんなの就職活動日記」、ビッグデータを活用した企業向け新機能を提供