“洋上のスイーツ工場”『間宮』の再現&図解特製ポスターつき!特集は戦艦金剛、真田信繁、ドレイク! 濃いキャラ満載の『歴史群像』2月号は1月6日(水)発売!

歴史群像2月号

 

●話題の“洋上のスイーツ工場”を徹底図解!
羊羹(ようかん)、最中(もなか)からラムネやアイスクリームまで、多様なスイーツを作れるフネが日本海軍にあったことをご存知ですか。その名は『間宮』。他の艦艇に食糧を供給する「給糧艦」に区分されるフネですが、『間宮』はこれらスイーツのほか、パンやうどんなども艦内で作ることができました。
この『間宮』がいま注目を集めています。昨年12月にはNHKの「歴史秘話ヒストリア」で「お菓子が戦地にやってきた~海軍のアイドル・給糧艦『間宮』」として放送され、また、ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」にも登場、人気を集めています。

株式会社学研プラス(東京・品川 社長/碇 秀行)から1月6日(水)に発売となった「歴史群像」2月号(定価:本体1000円+税)では、この“洋上のスイーツ工場”とでもいうべき『間宮』を、大和ミュージアム所蔵の貴重資料を基にしてCGイラストで精密に再現、徹底図解した特大ポスター(天地50センチ×左右66センチ)が別冊付録として付いています。スイーツ製造シーンなどの貴重写真も多数掲載しています。

付録として『間宮』の特製ポスターが付いています。

 

●真田信繁(幸村)から海賊ドレイクまでを特集
「歴史群像」2月号は本誌記事も充実。毎号3本掲載の特集は、第1特集=なぜ太平洋戦争当時旧式だったにもかかわらず最も活躍した日本戦艦となったかを探る「戦艦『金剛』の生涯」、第2=今年の大河ドラマの主役である真田信繁(幸村)の戦いを軍事学の視点から分析する「用兵学から見た“日本一の兵” 真田信繁の大坂の陣」、第3=マゼランに次いで世界一周を成し遂げたいっぽうで、スペイン無敵艦隊との決戦を戦った男の生き様を描く「大英帝国の根幹を築いた“海賊提督”フランシス・ドレイクの生涯」。それぞれ17、16、15頁の構成で読み応え満点です。

●「戦い」から歴史を斬る戦史マガジン
このほか、武田氏最後の本拠地・新府城と日本陸軍の幻の超重戦車「オイ」車のイラスト再現&分析、知られざる張鼓峰事件、ナポレオン戦争の連載など、充実の内容でお届けします。古今東西の「戦い」を切り口に歴史の実相に迫る「歴史群像」の最新2月号、ぜひご一読を!

[商品概要]
歴史群像2月号
定価:本体1000円+税
発売日:2016年1月6日(水)
判型:B5/184ページ
電子版:なし
雑誌コード:09677-02
発行所:(株)学研プラス
歴史群像公式HP(学研デジタル歴史館):http://rekigun.net/

【本書のご購入はコチラ】
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/magazine/09677
Amazon: http://www.amazon.co.jp/dp/B000EUMEOG
楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/13529917/
セブンネット:http://7net.omni7.jp/detail/1201993991
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社学研プラス
  4. >
  5. “洋上のスイーツ工場”『間宮』の再現&図解特製ポスターつき!特集は戦艦金剛、真田信繁、ドレイク! 濃いキャラ満載の『歴史群像』2月号は1月6日(水)発売!