国内最大規模のスマートフォン向け電子コミックサービス「LINE マンガ」、ダウンロード数1,000万件を達成

累計売上も49億円を突破、新たなマンガ流通プラットフォームに成長

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』http://line.me の連携サービスとして展開するスマートフォン向け電子コミックサービス「LINE マンガ」(iOS・Android対応/無料)において、1月31日時点でダウンロード数1,000万件を達成いたしましたので、お知らせいたします。


「LINE マンガ」は、特別な電子ブックリーダー端末不要で、気軽にマンガ・ライトノベル作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。2013年4月のサービス開始以降、約50社以上の出版社・レーベルを通じ、現在までに9万5千点(コミック8万9千点、ライトノベル6千点)以上のバリエーション豊富なタイトルを提供し、同カテゴリーのサービスの中では国内最大規模のサービスに成長しています。


「LINE マンガ」では、これまで対象コミックを購入すると当該マンガキャラクターのスタンプを無料でダウンロードすることができる「スタンプ付きマンガ」や、期間限定で特定作品の1巻または複数巻が無料閲覧できる「無料マンガ」、人気のマンガ作品を日替わりの連載形式で無料閲覧できる「LINE マンガ連載」、新作やキャンペーン情報をLINE上からPush形式で通知する「LINEマンガ」公式アカウントなど、マンガ作品とユーザーを出会わせる仕組みが継続的に好評を得て、サービス開始から1年10ヶ月となる1月31日にダウンロード数1,000万件を達成いたしました。

さらに、サービス開始からの累計売上も49億円を突破しており、新たなマンガ流通プラットフォームとして成長しています。作品ジャンルごとの売上比率の高い上位3位は、恋愛/ラブコメ約33%、アクション約12%、ミステリー・ホラー約9%といった結果になり、多種多様なジャンルの作品を「無料マンガ」や「LINE マンガ連載」などの仕組みを通じて出会う機会を提供することにより、特定のジャンルに偏らず、広く利用されていることがうかがえます。

なお、今回ダウンロード数1,000万件を達成したことを記念し、2009年第2回マンガ大賞を受賞し、テレビアニメ化にも至った「ちはやふる」(講談社)の末次由紀先生や、“このマンガがすごい!2009(宝島社)オトコ編“などを受賞し話題作となった「聖☆おにいさん SAINT☆YOUNG MEN」(講談社)の中村光先生、名作「北斗の拳」に画風を似せたギャクマンガで一躍有名となった「北斗の拳 イチゴ味」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)の行徒妹先生らなど、人気作品の漫画家の皆様より計25点のイラストメッセージを提供して頂きました。作品は、「LINEマンガ」アプリもしくは「LINE マンガ」ブラウザ版( https://manga.line.me/book/detail?id=001t0mrd )でご覧いただくことが可能です。

「LINE マンガ」は、今後さらにマンガ作品とユーザーの出会いを創出するプラットフォームとして、様々な取り組みを行ってまいります。



<LINE マンガ 概要>
■スマートフォンアプリ
アプリ名称   :LINE マンガ
対応環境     :iOS 4.3以降/Android  2.3.3以上
価格   :無料
対応言語     :日本語
ダウンロード : 
iPhone   https://itunes.apple.com/jp/app/line-manga/id597088068
Android  http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.linemanga.android
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. LINE株式会社
  4. >
  5. 国内最大規模のスマートフォン向け電子コミックサービス「LINE マンガ」、ダウンロード数1,000万件を達成