「望月三起也漫画家デビュー55周年記念!『ワイルド7』原画展」を京都国際マンガミュージアムで開催!

ファン必見!「ワイルド7」の原画展を京都国際マンガミュージアムで開催します。
単行本 累計800万部を超える「ワイルド7」は、現在も続編が刊行されている、望月三起也先生の代表作。「少年キング」連載時や、単行本に使用した貴重な原画を初公開!合わせて、初の「ワイルド7」限定オリジナル複製原画も展示します。

「ワイルド7」 © Mikiya Mochizuki

「ワイルド7」 © Mikiya Mochizuki

<展覧会の概要>

①   開催期間:2016年1月14日(木)~2月9日(火)
開館時間:午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分)
休館日:毎週水曜日
②   会場:京都国際マンガミュージアム(京都市中京区烏丸御池上ル) 1階エントランス
③   内容:望月三起也作品の原画16点、複製原画7点を展示
④   料金:無料(ただし,マンガミュージアム入場料[大人800円,中学・高校生300円,小学生100円]は別途必要)
⑤   主催者等
主催:京都国際マンガミュージアム  http://www.kyotomm.jp/event/exh/wild7.php
協力:株式会社学研プラス
        株式会社実業之日本社

【望月三起也先生】
望月三起也先生は、1960年に漫画家デビューし、これまで数々のヒット作を生み出してきました。中でも代表作「ワイルド7」は単行本累計800万部を超え、今なお新作(昨年末にも「ワイルド7R2」[実業之日本社]刊行)を発表し続けています。

【過去の記事はコチラ】
株式会社学研プラス(東京・品川 社長/碇 秀行)は、伝説の漫画家・望月三起也の漫画家デビュー55周年を記念し「ワイルド7」限定オリジナル複製原画を販売いたします!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000231.000007512.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社学研プラス
  4. >
  5. 「望月三起也漫画家デビュー55周年記念!『ワイルド7』原画展」を京都国際マンガミュージアムで開催!