広島銀行投資信託取引サイトに『モバイルコンバートプラス』導入

~中高年層や初めての人にも使いやすく分かりやすいスマホサイトを提供~

 (株)エムティーアイが提供する、企業のPCサイトをスマートフォンサイトへ自動変換するサービス『モバイルコンバートプラス』が、1月18日(月)より(株)広島銀行のインターネット投資信託取引サイトに導入されます。
 一昨年1月より導入された少額投資非課税制度NISA(ニーサ)※をきっかけに、若年層の間でも“投資”による資産形成に関心が高まっています。また、中高年層へもスマートフォンの普及が進み、投資信託の分野においてもスマートフォンからのインターネットバンキングの利用者が拡大しており、使いやすく便利な専用サイトの構築が大変重要となっています。
 今回、当社が長年培ってきたコンテンツプロバイダーとしてのノウハウと、複雑なアプリケーション処理や万全のセキュリティが要求される大手金融機関などに導入されてきた実績が評価されての採用となりました。
 本サービスの導入により、スマートフォン操作に不慣れな利用者にも、見やすく、使いやすい専用の操作性を持ったサイトへの最適化を実現しました。
◆多くの金融機関への導入実績と万全のサポート体制が導入の決め手に!

 『モバイルコンバートプラス』は、既存資産であるPCサイトを、短期間・低コストでスマートフォンに最適なデザインとサイズに自動変換するソリューションサービスです。
 通常、金融機関などが新たなスマートフォンサイトを提供するには、取引を行う大規模基幹システムとの連動が不可欠でした。しかし本サービスの導入により、専用サイトを一から構築する必要がなく、また基幹システムにも手を加えずに、簡単にサイトを提供する事が可能です。
 これまでも当社のコンテンツプロバイダーとしてのノウハウと技術力を駆使した「安定したシステム運用」「動作保証」といった万全のサポート体制が評価され、高い信頼性が重要視される大手金融機関などに導入されてきました。こうしたサポート体制や短期間・低コストでのサイト構築のノウハウが評価され、今回広島銀行のインターネット投資信託取引サイトへの導入となり、スマートフォンでの投資信託売買時の利便性向上を実現しました。


◆中高年層や投資経験の少ない利用者にも使いやすく、分かりやすいスマホ専用サイトへ

 平成26年実施の総務省の調査によると、スマートフォンの利用率は6割を超え、年代別でも40代で約7割、50代でも約5割と、この1年で急増しています。このような端末の普及により、便利なスマートフォンからのインターネットサービス利用者は、ますます増加傾向にあり、若年層だけでなく幅広い年代へと拡大しています。
 これらの背景をもとに、広島銀行インターネット投資信託取引サイトでは、投資信託保有率の高い中高年層の利用者の使いやすさを追求し、専用サイトならではの取引時の操作性や視認性を高めた文字やボタンサイズの配慮など、快適な取引が可能なデザインを目指しました。
 また、少額投資から始める経験の少ない利用者にも分かりやく、使いやすいサイトとなっています。
 

※NISA(ニーサ)とは、投資信託などの運用益や配当金を一定上限額まで非課税にする制度です。

◆FinTech協会に加入~モバイルで培った技術力を駆使し、ユーザーに驚きを与える新たな金融サービスを!
 当社はこのように多くの金融機関にサービスを提供している顧客基盤を生かし、一般社団法人FinTech協会に加入しました。
 FinTech(フィンテック)とは、金融(Finance)と技術(Technology)を合わせた造語で、テクノロジーを使った新たな金融サービス全般を指し、世界的にも注目を集めている分野です。
 FinTech協会は、国内外の関連諸団体、関係省庁との情報交換や連携・協力のための活動を通じてオープンイノベーションを促進させ、FinTech市場の活性化および世界の金融業界における日本の影響力や存在感を向上させることを目的として活動しています。
 当社では、長年モバイルコンテンツの運営で培った知見と金融機関との繋がりを生かしFinTech市場の活性化に貢献していきたいと考えています。今後は、FinTechに関する積極的な情報収集を行い、使いやすく親しみやすいUIと最新のテクノロジーで金融サービスを変革し、ユーザーに新たな体験を届けられるよう取り組んでいきます。

~『モバイルコンバートプラス』の魅力~
既存のPCサイトはそのままに、自由にデザイン可能なASP型スマートデバイス変換サービスです。

●導入後の万全なサポート体制と新端末対応
これまでのノウハウと技術力を駆使した「安定したシステム」「動作保証」「セキュリティ対策」を強みに、コンテンツプロバイダーだからこそできる、豊富な実機検証をはじめとする万全のサポートを提供します。また、古い機種から最新機種まで、端末保持数は約1,000種類(2015年9月末時点)。動作確認や最新機種への対応、トラブル時にも迅速に対処できる万全の体制が整っています。
●スマートデバイスならではのUI・UXの実現
お客様ごとに「オーダーメイド変換」のテンプレートを作成します。200サイト以上のスマートフォン・モバイル導入実績から導き出されたノウハウ、自社のサイト運営で培った経験をもとに、目的に合わせたユーザーにとって最も使いやすいUI・UXの提案ができます。
●基幹システムノータッチ
既存システムとは独立してスマートデバイスに対応するため、複雑なアプリケーション処理を行うWEBサイトも自在に変換ができます。システム改修やタグ挿入は発生せず、短期間・低コストでのリリースが可能です。
●PCサイトでの一元管理
サイトの内容を更新する時も、PCサイトの更新内容をリアルタイムでスマートフォンサイトへ自動反映できるので、別々に更新する必要はなく、運用負荷を軽減し、コストを低減できます。

<業務システムのスマートデバイス最適化にも対応>
既存サーバーにインストールが可能な、ライセンス型のスマートデバイス変換サービス『モバイルコンバートエンタープライズ』も提供しています。業務システムを改修することなく、古いシステム環境で、OSやブラウザに制約がありがちな承認ワークフローや勤怠管理などの社内イントラシステムのスマートデバイス対応を低コストかつスピーディーに実現でき、社員の利便性・業務効率の向上に役立ちます。
 


【『モバイルコンバート』製品サイト】

URL: http://www.mobcon.jp/

 今後も当社はテクノロジーを通じて、小さな驚きと新しい使いやすさを届け、お客様とともに未来を共創していきます。

<本サービスに関するお問い合わせ先>
株式会社エムティーアイ ソリューション事業部
TEL:03-5333-6405  FAX:03-5333-6440
E-mail:ps.info@mti.co.jp  URL:http://www.mobcon.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エムティーアイ
  4. >
  5. 広島銀行投資信託取引サイトに『モバイルコンバートプラス』導入