ロンドンオリンピックワールドワイドパートナーのエイサーと プロダクションI.Gのコラボが実現! 世界の頂点を目指す女子アスリートが初のアニメ化!!

main image
ロンドンオリンピックワールドワイドパートナーのエイサーと
プロダクションI.Gのコラボが実現!
世界の頂点を目指す女子アスリートが初のアニメ化!!
山崎静代選手、浜口京子選手、伊藤沙月選手、浦田聖子選手、西堀健実選手がアニメキャラクターに!!
~『Surprise 4 U オープニング』篇、『Surprise 4 U ~沙月の不思議な挑戦~「昨日と今日」』篇が6月20日(土)からキャンペーンサイトにて公開!!~

2012年ロンドンオリンピックのオフィシャルワールドワイドパートナーである日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、ロンドンオリンピックを応援する取り組みにおいて、人々の新しい自分発見の驚きを応援する「Surprise Yourself.」キャンペーンの取り組みの一つとして、世界の頂点と女子スポーツ認知向上を目指す女子アスリートチーム「SUNRISE JAPAN」を応援してまいりました。
 今回、プロダクションI.Gとのコラボレーションで実現した、「SUNRISE JAPAN」のメンバーがキャラクターとして登場するアニメーション『Surprise 4 U オープニング』篇と『Surprise 4 U ~沙月の不思議な挑戦~「昨日と今日」』篇を6月20日(水)から「Surprise Yourself.」キャンペーンサイト*にて公開いたします。『Surprise 4 U オープニング』篇には、オリンピック出場枠を獲得している浜口京子選手(レスリング)や、オリンピック出場枠を狙い、6月20日から行われるFIVBコンチネンタルカップオリンピックアジア大陸予選ファイナルに出場する浦田聖子選手・西堀健実選手(ビーチバレー)も登場します。
※「Surprise Yourself.」キャンペーンサイトURL:http://www.acer.co.jp/ajc/

■WEBアニメーションについて
 エイサーは、2012年7月27日より開催される2012年ロンドンオリンピックのオフィシャルワールドワイドパートナーです。強さ、情熱、勝負、技能、そして限りない挑戦。テクノロジーとスポーツには共通の理念があると私たちエイサーは信じています。精一杯努力し、勇気を持って一歩を踏み出した時に感じる「自分自身への驚き」。自分自身への驚きを応援したいという想いから「Surprise Yourself.」キャンペーンを開始しました。
 今回、日本エイサーでは、スポーツの舞台で世界の頂点を目指して「Surprise Yourself.」の為に日々努力し続けている女子アスリートチーム「SUNRISE JAPAN」を応援の一環として、世界中から注目を集めるアニメーション作品を数々手掛けているプロダクションI.G(Production I.G)とコラボレーションし、「SUNRISE JAPAN」メンバーの「Surprise Yourself.」な瞬間を描いたアニメーションを制作。2012年6月20日(水)から「Surprise Yourself.」キャンペーンサイトにて『Surprise 4 U オープニング』篇、『Surprise 4 U ~沙月の不思議な挑戦~「昨日と今日」』篇の2作品を公開いたします。『Surprise 4 U オープニング』篇では、「SUNRISE JAPAN」のメンバーである、山崎静代選手(ボクシング)、浜口京子選手(レスリング)、伊藤沙月選手(ボクシング)、浦田聖子選手・西堀健実選手(ビーチバレー)が、初めてアニメキャラクターとして登場します。『Surprise 4 U ~沙月の不思議な挑戦~「昨日と今日」』篇では、次のオリンピックを目指して練習を続ける全日本女子ライトフライ級チャンピオン伊藤沙月選手の「Surprise Yourself.」な瞬間をアニメーションにしました。伊藤選手がその競技に人生をかけようと決めた瞬間、辛く苦しい練習を乗り越えて大きな成功を手に入れようと覚悟を決めた瞬間をアニメーションとして公開することで、2012年ロンドンオリンピック、2016年リオデジャネイロオリンピックを目指す「SUNRISE JAPAN」を通じて、自分自身を驚かせることの素晴らしさを伝えてまいります。

■WEBアニメーションストーリー
—『Surprise 4 U ~沙月の不思議な挑戦~「昨日と今日」』篇
 激しくぶつかり合う拳と拳。そこには日の丸を背負った伊藤沙月選手が練習を行っています。夜のジムで悩む伊藤選手。活躍する伊藤選手も悩み苦しみを味わいながら世界の高みを目指して懸命に努力しています。ふと目にしたパソコンに「Surprise Yourself.」の文字。「Surprise Yourself.」を目にした瞬間、鏡越しに映る伊藤選手は時間を飛び越えボクシングを始めた高校時代に。手にはグローブをはめており、そこにはサンドバッグが。思い切りサンドバッグにパンチをした瞬間、無数の文字が渦を巻く中、高校時代に汗を流したボクシング部の頃の伊藤選手の姿。さらには金メダルを首にかけて母校の仲間と記念撮影する姿も映し出されます。そこに「Surprise Yourself.」の文字がカットイン。精一杯努力し、勇気を持って一歩を踏み出した時に感じる「自分自身への驚き」を応援するキャンペーンテーマ「Surprise Yourself.」を表現しています。

■制作エピソード
-藤咲淳一監督からのコメント
 「かっこよくしてください」伊藤沙月選手に直接取材をしたとき、そんなお願いをされました。伊藤沙月選手がこれまで積んできた経験の中にあるサプライズを元に、どんな光ある未来を切り開いていくのか。それを具現化するために、演出に西久保利彦さん、音楽に池瀬広さんという最強のパートナーを得て、私からSUNRISE JAPANの選手の皆さんへの応援メッセージとしてこの映像を作りました。是非、ご覧いただければと思います。

■SUNRISE JAPAN
SUNRISE JAPANとは「女子スポーツをもっとメジャーなものにしたい。」という想いを胸に、さまざまな競技団体に所属する強さと美しさを兼ね備えた女子アスリートが、競技の垣根を越えて終結したスーパー・ビューティ・アスリートチームです。
-山崎静代選手(ボクシング)
 ドラマでボクサー役を演じた縁で「実戦」の経験願望が目覚め、2009年2月22日、東京都選手権演技の部でアマチュアデビュー。重量級は一人のみの出場だったが、全階級を通して2位で通過。翌年3月全日本選手権、実践の部出場。1階級下の選手との公開スパーリングを経て全日本アマチュア女子・初代ヘビー級チャンピオンに認定される。昨年ロンドンオリンピックを視野に2階級下げてミドル級にエントリー。その後、相手を求め韓国に遠征。まだキャリア0戦である山崎は、60戦、40戦以上のキャリアを持つ韓国チャンピオンらと連日公開スパーリング。打たれる場面もあったが五分五分に渡り合い、関係者の評価を上げた。続く7月のインドネシア遠征では、連日他国のナショナルチャンピオンたちと練習試合を行い、最終日に過労のため病院に運ばれるアクシデントもあったが、そのアグレッシブな姿勢を買われ、9月の国際トーナメント(台湾)において、日本代表デビューが決まった。ロンドンオリンピック・日本女子ボクシング強化指名選手(最年長)。日本オリンピック委員会(JOC)主催のロンドンオリンピック応援プロジェクト「1億2500万人の大応援団」(http://daioen.jp/)に大応援団リーダーズの一員として参加している。

-浜口京子選手(レスリング)
 父・アニマル浜口が経営するアニマル浜口レスリング道場で父の指導のもとボディビルのトレーニングをするようになり、プロレスラー志望の男性選手に混ざって14歳からアマレスを始める。その後、女子アマレス重量級のトップ選手として活躍し全日本選手権・世界選手権等で優勝を重ね、2004年のアテネオリンピックに女子レスリング72kg級の代表として出場し、銅メダルを獲得した。 開会式では日本選手団の旗手を務めた。2012年ロンドンオリンピックの出場枠を獲得。本番での活躍が期待される。

-伊藤沙月選手(ボクシング)
 08年、全日本ライトフライ級女王の座を射止めると、その美しい容姿も相まって「美人すぎるボクサー」と称されるなど、一躍日本の女子ボクシング界を代表するヒロインとなったが、ボクシングを開始してその座に輝くまでの時間がわずか1年というスピード開花ぶりにも注目が集まった。現在は五輪を目指す強化選手にも選ばれるなど、その前途が大いに期待される存在だ。

-浦田聖子選手(ビーチバレー)
 中学時、父の転勤で千葉県に転居。千葉県と隣接する東京葛飾区の共栄学園で本格的にインドアバレーにのめり込む。高校時代は春高バレー(全国高校選抜)などで活躍し、NECレッドロケッツへ入団。2002年よりビーチバレーに転向すると、全日本で活躍した佐伯美香らとのペアで快進撃。経験のある選手と切磋琢磨し、自身も大きく成長した。現在は実力者で、SUNRISE JAPANの一員である、西堀健実とのペアでツアー参戦し、ロンドンオリンピックでの飛躍を誓う。6月20日からは、西堀と共に目指すロンドンオリンピック出場枠の獲得をかけて、FIVBコンチネンタルカップオリンピックアジア大陸予選ファイナルに参戦する。
-西堀健実選手(ビーチバレー)
 インドア時代には双子の妹となる育実と共に、裾花中学で全国制覇、古川学園高校では高校三冠を達成。『西堀ツインズ』の異名も取り、バレーボール界を席巻した。03年、所属していたVリーグJTを退団してビーチバレーに転向。05年からは浅尾美和とのコンビで新風を巻き起こし、競技人気の定着に大きく貢献する事となった。浅尾とのコンビ解消後は実力者浦田聖子とコンビを結成。国内きっての安定感を誇るペアとして圧倒的な存在感を見せつける。五輪での飛躍も期待したい。6月20日からは、浦田と共に目指すロンドンオリンピック出場枠の獲得をかけてFIVBコンチネンタルカップオリンピックアジア大陸予選ファイナルに参戦する。

■プロダクションI.G(Production I.G)について
 日本の映像作品としては初めて全米ヒットチャート(ビルボードセルビデオ部門)で1位を獲得し、数々のハリウッド映画に影響を与えた「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」、日本のアニメーションとしては初めてカンヌ国際映画祭のオフィシャル・コンペティション部門にノミネートされた「イノセンス」。クエンティン・タランティーノ監督の「キル・ビルVol.1」アニメーションパートを制作するなど、日本に留まらず、世界中からその高いクオリティが評価を得て注目されている世界最高峰のアニメーション制作スタジオです。
創立25周年となる2012年は『ももへの手紙』『劇場版BLOOD-C The Last Dark』『図書館戦争 革命のつばさ』『009 RE:CYBORG』の劇場作品4タイトルを発表、精力的な活動を続けています。

■エイサーのロンドンオリンピックパートナーシップについて
 強さ、情熱、勝負、技能、そして限りない挑戦。エイサーは、2012年ロンドンオリンピックのオフィシャルワールドワイドパートナーです。スポーツの世界最高峰の舞台であるオリンピック。それは世界で最も複合的で、緻密で、高度な管理技術をも必要とします。エイサーは、2010年バンクーバー冬季オリンピック大会を皮切りにオリンピック大会の公式コンピューター部門においてオフィシャルワールドワイドパートナーになりました。2012年7月27日より開催される2012年ロンドンオリンピックでは、選手とファンをつなぎ、世界中の人々に興奮を届けるために、950台のサーバー、2,900台のノートパソコン、13,500台のデスクトップパソコン、13,000台のモニター、さらには300名を超える技術者や専門家を現地に派遣し、その準備から運営までを徹底的にサポートしてまいります。

■WEBアニメーション概要
タイトル: 日本エイサー×プロダクションI.G WEBアニメーション
     『Surprise 4 U オープニング』篇(30秒)
     『Surprise 4 U ~沙月の不思議な挑戦~「昨日と今日」』篇(83秒)
出演:SUNRISE JAPAN
放映開始日:2012年6月20日(水)
公開:「Surprise Yourself.」キャンペーンサイト(http://www.acer.co.jp/ajc/

■アニメーション制作スタッフ
監督・シリーズ構成:藤咲淳一
演出:西久保利彦
音楽:池頼広
キャラクターデザイン:ヒラタリョウ
アニメーション制作:Production I.G
制作プロダクション:FILM


■Acerについて
エイサーは1976年の設立以来、全世界でIT製品を販売し、絶えず人と技術の間の障壁を取り除き進化させることを追求してきました。グローバルマーケットにおいてはノートブックパソコン売上シェア第2位* を獲得しました。現在グループ全体の従業員数は8,000人を超えており、2011年度は売上米ドル157億を達成しています。
インダイレクトセールスを展開する「チャネルビジネス」モデルが、エイサーが継続的に成長するために有効な手段となっており、グローバルマーケットで、エイサー、ゲートウェイ、パッカード・ベルによるマルチブランド戦略を展開しています。エイサーは、環境に配慮した製品デザインだけではなく、サプライヤーと協同で環境保全に配慮したサプライチェーンを確立しています。
2010年バンクーバー冬季オリンピックを皮切りに、オリンピックのオフィシャル・ワールドワイドスポンサーを努めており、2012年ロンドンオリンピックでは、コンピューター関連インフラと技術者を提供し、準備から運営までを徹底的に支えています。 詳細は、www.acer.co.jpをご覧ください。              * 出展: ガートナーデータ2011


販売元:日本エイサー株式会社について
商号:日本エイサー株式会社
所在地: 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者: 代表取締役社長 ボブ・セン
設立: 1988年2月
資本金: 2億円
事業内容: パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及び
      データ通信機器類等のハイテク用品卸販売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本エイサー株式会社
  4. >
  5. ロンドンオリンピックワールドワイドパートナーのエイサーと プロダクションI.Gのコラボが実現! 世界の頂点を目指す女子アスリートが初のアニメ化!!