シニアツアーの常識を完全に凌駕した来場数を達成!

2日間で約9,000人が、技とサービスを堪能!ゴルフ界はまだまだ変えられる。 「PGA日本プロゴルフ グランド・ゴールドシニア選手権大会 ゴルフパートナーカップ」報告

総合ゴルフショップ「ゴルフパートナー」を全国309店舗(2015年5月末日現在)でチェーン展開するゼビオグループの株式会社ゴルフパートナー(東京都千代田区:代表取締役 石田純哉 以下ゴルフパートナー)は、日本プロゴルフ協会が主催する「日本プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権大会 ゴルフパートナーカップ」に特別協賛いたしました。今年は6月5日(金)、6日(土)に兵庫県よみうりカントリークラブにて実施され、トーナメントとしては2日間で異例の8,894人の方に来場いただき、大盛況の大会となったことをご報告いたします。
私たちゴルフパートナーは、「一人でも多くの方にゴルフの楽しさを味わって頂きたい」「ゴルフを知らない方にもゴルフに触れて理解を深めて頂きたい」と考え、2年前より「日本プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権大会」に協賛しております。今年も入場料の無料化をはじめ無料お食事サービス、プロによるレッスン会、特別即売会など様々なイベントを企画したこともあり、結果、初日2,801名、最終日6,093名、合計8,894名の方にご来場頂きました。

 

この来場者数は、集客力のあるレギュラーツアーと遜色ないレベルで、無観客試合が一般的な「グランド・ゴールドシニアツアー」では異例であり、驚異的な数字となりました。

ご来場者の年齢層も、往年の名プレイヤーを知るシニアゴルファーだけでなく、若年層や小さな子供連れのご家族の方も多くご来場され、気持ちの良い芝生の上でピクニック気分で観戦を楽しんだり、様々なイベントに参加する等、思い思いに楽しんで頂けました。

特別協賛後1年目約3,000人、2年目約6,000人、3年目の今回は約9,000人と順調に集客数を伸ばしてまいりましたが、4年目となる来年は大台の1万人を目指しゴルフ界を盛り上げてまいります。

 【大会イベント】
①ゴルフパートナーらしく「預かり所付き特別販売会」
②大手メーカーの最新クラブを打ち較べることが出来る「クラブ試打会&抽選会」
③ゴルフ初心者にクラブをプレゼントするだけでなく、ショートコースを借り切っての模擬ラウンドを楽しめる
「はじめてのごるふくらぶプロジェクト」
④今回参戦している現役プロに直接レッスンを受けられる「ワンポイントレッスン」
⑤全ての方が楽しめるB級グルメの無料飲食サービス
等、ゴルファーだけでなく初心者も楽しめるイベントが満載となっており、各イベントとも大盛況となりました。
このように様々な工夫を凝らすことで、来場者数はまだまだ伸ばせることを実証することが出来ましたし、ゴルフ観戦を楽しみにしている方がまだまだたくさんいることを実感いたしました。

 

 【出場選手と大会結果】
出場選手は昨年初出場初優勝を飾りました「飯合肇プロ」をはじめ、今年は「倉本昌弘プロ」「尾崎建夫プロ」「デビッドイシイプロ」等が参戦する等年々パワーアップしています。シニアゴルファーにとってはむしろレギュラーツアーよりも面白いメンバー構成となってきました。

 本大会は、グランドの部は首位と1打差でスタートした「重信秀人プロ」が逆転のトータル-3で回り優勝、ゴールドの部は単独首位からスタートした「佐藤正一プロ」がトータル-2で逃げ切って優勝しました。また、グランド・ゴールドシニア選手権の恒例となりましたエイジシュートも、「1R:寺本一郎 75歳・75s」「1R:古市忠夫 74歳・74s」「FR:鷹巣南雄 72歳・72s」の3名が達成しております。

 

 【ゴルフパートナーカップの概要】
●    名称:日本プロゴルフグランドシニア選手権大会
              日本プロゴルフゴールドシニア選手権大会
●    主催:公益社団法人日本プロゴルフ協会
●    特別協賛:㈱ゴルフパートナー
●    会場:兵庫県よみうりカントリークラブ
●    日程:2015年6月5日(金)、6日(土)
●    賞金:総額10,000,000円
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ゼビオ株式会社
  4. >
  5. シニアツアーの常識を完全に凌駕した来場数を達成!