Amazon.co.jp、「KDPアワード」を創設し、初の受賞者を発表

KDPアワード「AUTHOR OF THE YEAR 2014」 は高城 剛氏に決定

総合オンラインストアAmazon.co.jp (以下Amazon)は、本日2014年10月29日に、「KDPアワード」を創設し、初の受賞者となる「AUTHOR OF THE YEAR 2014」 に高城 剛氏が選ばれたことを発表いたします。
KDP アワードは、主に著書の販売やカスタマーレビューにおいて最も成功をおさめたKindleダイレクト・パブリッシング(KDP)の著者に対して授与する賞です。

高城氏は、日本大学藝術学部在学中に「東京国際ビデオビエンナーレ」グランプリを受賞された後、メディアを超えて横断的に活動されています。総務省情報通信審議会専門委員など公職を歴任し、2008年より、拠点を欧州へ移し、現在はコミュニケーション戦略と次世代テクノロジーを専門に、創造産業全般にわたってご活躍されています。刊行されている 26 冊の印刷書籍と15 タイトルの電子書籍の著書のうち、現在7タイトルがKDPで出版されています。中でも、『白本』と『黒本』は 2014 年の KDPベストセラーになり、高い評価のカスタマーレビューが数多く寄せられています。今回の受賞に際して高城氏からのコメントを以下に紹介します。

「このアワードを受賞でき、大変光栄です。いま、時代は大きな変化の時を迎えています。KDPは出版を容易にし、本の発見の場を提供し、著者に新たな機会を与えるでしょう。そして、誰もが『自分』という素晴らしいコンテンツを持っているはずです。I have a dream(誰しもが、もし、忘れていなければ)。大情報化時代の可能性は、企業だけではなく、いよいよ個人の時代になったのです」

KDPアワードおよび高城氏のKDP タイトル(11月9日まで50% OFFのキャンペーンを実施中)の詳細については、KDPアワード特設ページ(http://www.amazon.co.jp/kdpaward2014)をご覧ください。

高城 剛氏のKDPタイトルは、多くの Kindle本と同様に、Kindle端末やiPhone、iPad、iPod touch、Android 用の無料のKindleアプリで読むことができます。

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)とは
KDPは、Kindle 端末や無料のKindle アプリで読める本を制作してKindle ストアに素早く簡単に出版することができる無料で利用できるサービスです。コンテンツと著作権も思いのまま管理することができます。日本、アメリカ、イギリスなどKindle ストアで販売した本の売上に対し、最大70% のロイヤリティを獲得することができます。KDPの詳細については、https://kdp.amazon.co.jp をご覧ください。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アマゾンジャパン合同会社
  4. >
  5. Amazon.co.jp、「KDPアワード」を創設し、初の受賞者を発表