CP+2016ケンコー・トキナーブースにて、レンズおよびフィルター、そしてスマホを使った撮影テクニックセミナーを開催

新製品14-20mmF2やレンズベビー、PLフィルター、NDフィルターなどの人気製品の使いこなしをアピール。そしてスマホでの撮影セミナーも。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹、以下ケンコー・トキナー)は、2月25日(木)~28日(日)の4日間、パシフィコ横浜で開催される写真映像の情報発信イベント「CP+(シーピープラス) 2016」に、スリック株式会社と合同で<総合ゾーン(G-37)>に出展いたします。
株式会社ケンコー・トキナーは、2016年2月25日(木)から28日(日)にパシフィコ横浜にて行われる、写真映像の情報発信イベント「CP+(シーピープラス) 2016」に、スリック株式会社と合同で、ブース出展いたします。ブースにはセミナーステージを設け、プロ写真家および映像作家計5名とケンコー・トキナーチーフデモンストレーターによるセミナーを随時開催いたします。また、ケンコー・トキナーが主催した「国際フィルターフォトコンテスト2015」の審査結果を、審査員を務めた写真家・吉野 信氏が発表いたします。

ケンコー・トキナーでは、プロの写真家をお招きするとともに弊社担当社員による、製品を使った撮影テクニック講座を、例年通りブース内ステージにて行います。

トキナーレンズの新製品であり、2月5日にキヤノンマウント仕様を発売開始した「AT-X 14-20 F2 PRO DX」をはじめとするトキナーレンズを使った作例による撮影講座をプロ写真家である高橋良輔氏、萩原和幸氏、小河俊哉氏が行います。

また、レンズベビーの作例による撮影講座を、プロ写真家である川合麻紀氏が行います。


 

さらに、スマートフォンを活用した動画と写真の撮影について、映像作家・中村知好氏によるセミナーを行います。


 

ステージにて、ケンコー・トキナーが主催した「2015国際フィルターフォトコンテスト」の受賞作の発表を審査員の吉野信氏と田原栄一(ケンコー・トキナーチーフデモンストレーター)が行います。さらにPLフィルター、NDフィルターの使いこなしテクニックについても、田原栄一(ケンコー・トキナーチーフデモンストレーター)が解説いたします。

 

ケンコー・トキナーでは、CP+2016において製品展示を行うのみでなく、交換レンズや写真用品を使うことによってよりよい写真を撮ることができるよう、様々な知識の普及に努めて参ります。

ぜひ、CP+2016のケンコー・トキナーブースにご期待ください。

ステージのプログラムはこちらへ
http://www.kenko-tokina.co.jp/special/event/cp2016.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ケンコー・トキナー
  4. >
  5. CP+2016ケンコー・トキナーブースにて、レンズおよびフィルター、そしてスマホを使った撮影テクニックセミナーを開催