MWCにてモバイル体験を拡張する革新的な総合ソリューションを提案

main image
カメラ付き携帯電話の画像を改善するユニークなソリューションをはじめ、
既存および急成長中のモバイル・アプリケーションを進化させる各種デモを出展
--------------------------------------------------------------------
エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的
半導体メーカーで、携帯電話・モバイル機器用半導体の主要サプライヤである
STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、スペイン・バルセロナで
開催されるMobile World Congress(MWC、2012年2月27日~3月1日)のSTブース
(ホール7:7C18)にて、最新の革新的ソリューションを展示します。

STは、長年にわたりモバイル通信分野向けに幅広い技術ポートフォリオを提供
してきました。今年のMWCでは、主要な新アプリケーション向けてさらに進化
した画期的ソリューションを紹介します。

STのモーション・センサは、モーション検知が今日の新たなモバイル・アプリケ
ーションの中核になるという大きな変化を起こしました。そして、現在、
モバイル機能を拡張する次のステップである光学手ブレ防止(OIS:Optical
Image Stabilization)と位置情報に基づくサービス(LBS:Location-Based
Services)を可能にする技術になろうとしています。

STは、今年のMWCで、OIS機能を携帯電話に搭載するための新たなアプローチを
発表します。OISは、モバイル機器に搭載されたモーション・センサからの
フィードバックにより、撮影者の手のわずかな動きを補正する機械式アクチュエ
ータを制御し、少ない光量下で鮮明な画像撮影を可能にします。この新技術には、
加熱すると収縮するユニークな性質を持つ形状記憶合金(SMA:Shape Memory
Alloys)で作られたアクチュエータを使用します。小型・低消費電力で
「スマートな材料」であるSMAは、大幅に小型・軽量化され、強力かつ静かに駆動
するアクチュエータに利用できるため、携帯電話のサイズ条件を満たせない
ボイス・コイル・モータや圧電素子をベースとした従来技術を置き換えます。

位置情報に基づくサービスは、これから重要なアプリケーションになると予測
されています。このサービスを開発する上での大きな課題は、GNSS(Global
Navigation Satellite Systems)衛星信号が遮られる都市部の高層ビル群や
屋内環境で、モバイル機器の位置を正確に求めることでした。STは、モーション・
センサからのデータを、地図データベースやWiFiアクセス・ポイントからの
データと融合し、位置計算精度を劇的に改善するソリューションのデモを実施
します。これは、将来の位置情報に基づいたサービス・アプリケーションを実現
する上で重要な技術です。このソリューションには、加速度・角速度・地磁気の
各3軸、温度および気圧・高度を検知し、10項目の自由度を提供する慣性測定
ユニットiNEMOが含まれています。

モーション検知に基づくその他のデモには、革新的なヒューマン・インタフェー
ス用の慣性ポインタや、臨床・スポーツ医学用アプリケーションの発展に寄与
するとともに、拡張現実 / ゲーム・アプリケーションの進化を促進する
iNEMO Body Motion Reconstruction技術があります。

これらの画期的なモーション検知の他、センシング、パワー・マネージメント、
マルチメディア、保護およびセキュリティ等、様々な機能によってモバイル機器
を拡張するSTの能力が、ユーザ体験を進化させ、より生産性の高い操作において、
重要な役割を果たしてきました。このことは、ビーム・フォーミング搭載マイクロフ
ォン・アレイ、アクティブ・ノイズ・キャンセリング搭載ヘッドフォン、
NFC(Near Field Communication)による安全な決済、保護およびカップリング・
ソリューション等、その他多くのデモにおいてもハイライトされています。

さらに、STとbTendo社が共同開発しているスマートフォン対応型ピコ・プロジェ
クタの最新版のデモも行います。このピコ・プロジェクタは、bTendo社の革新的
なScanning laser Projection技術とSTの先進的なMEMS (Micro Electro
Mechanical Systems)の専門性、ビデオ処理のノウハウ、および半導体プロセス
技術に基づいており、スマートフォンやその他の携帯型機器に搭載することで、
画像や動画をいつでも簡単に他の人と見ることが可能になります。同技術を採用
したスマートフォンが、2013年に販売される可能性があります。

STは、モバイル・プラットフォーム・サプライヤと端末メーカーに世界クラスの
ソリューションを提供し、毎年数十億個におよぶ製品をモバイル通信分野向けに
出荷しています。STは、コンスーマ・携帯型機器向けMEMSの世界第1位のサプラ
イヤです(1)。また、主要な標準化団体のメンバーとして、業界標準、オープン・
プラットフォームおよび相互運用を積極的に使用・促進することで、顧客に
おける複雑さやコストの低減、ならびに製品開発期間の短縮に貢献しています。
MWCで展示する技術の多くが実証しているように、STは、豊富な主要技術・
ノウハウのポートフォリオを上手く組合せると共に、強力なパートナーシップ
文化と結合させることで、顧客における新たなアプリケーションの創出に貢献
します。

(1)iSuppli社:H2 2010 Consumer and Mobile MEMS Market Tracker、
2011年1月

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、Sense & Powerおよびマルチメディア・コンバージェンス分野の多種多様
なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネ
ルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・
コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中な
ど、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、
よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り
組んでいます。2011年の売上は97.3億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェ
ブサイト( http://www.st:japan.co.jp )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. STマイクロエレクトロニクス
  4. >
  5. MWCにてモバイル体験を拡張する革新的な総合ソリューションを提案