eBookJapan がBL好きユーザーに行ったBLアンケート調査結果を発表! BL好きユーザーが選んだ極上BL第1位は『どうしても触れたくない』(ヨネダコウ)

 マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、eBookJapanのBL好きユーザーを対象に、好きなBL作品や趣向などの調査結果を集計し、発表しました。

 BLとは「Boys Love」の略で、男性同士の恋愛を描いたマンガや小説などのジャンルのことです。近年、eBookJapanでもBL作品が多くのユーザーから人気を集めていることから、BL好きユーザーの生態を調査すべく、2013年11月にBLアンケート調査を実施いたしました。その結果は以下のとおりとなっております。大変興味深い調査結果となっておりますので、その一部をご紹介いたします。(調査期間:2013/11/19~2013/12/19)


〈【My Best BL】みなさまが選んだ極上BL20選!〉
第1位 『どうしても触れたくない』(著者:ヨネダコウ)ミリオンコミックス(大洋図書)
第2位 『同級生/卒業生』(著者:中村明日美子)EDGE COMIX(茜新社)
第3位 『SEX PISTOLS』(著者:寿たらこ)スーパービーボーイコミックス(リブレ出版)

第4位 『花は咲くか』(著者:日高ショーコ)ルチル( 幻冬舎コミックス)
第5位 『憂鬱な朝』(著者:日高ショーコ)Charaコミックス(徳間書店)
第6位 『どうしようもないけれど』(著者:夏目イサク)Dear+(新書館)
第7位 『飴色パラドックス』(著者:夏目イサク)Dear+(新書館)
第8位 『恋する暴君』(著者:高永ひなこ)GUSH COMICS(GUSH COMICS/海王社)
第9位 『ファインダーシリーズ』(著者:やまねあやの)ビーボーイコミックス(リブレ出版)
第10位 『是―ZE―』(著者:志水ゆき)Dear+(新書館)
第11位 『生徒会長に忠告』(著者:門地かおり)Dear+(新書館)
第12位 『いとしの猫っ毛』(著者:雲田はるこ)シトロンコミックス(リブレ出版)
第13位 『窮鼠はチーズの夢を見る/俎上の鯉は二度跳ねる』(著者:水城せとな)小学館
第14位 『アイツの大本命』(著者:田中鈴木)ビーボーイコミックス(リブレ出版)
第15位 『セブンデイズ』(著者:作画:宝井理人 原作:橘紅緒)ミリオンコミックス(大洋図書)
第16位 『NightS』(著者:ヨネダコウ)ビーボーイコミックス(リブレ出版)
第17位 『スメルズ ライク グリーン スピリット』(著者:永井三郎)Baby comics(ふゅーじょんぷろだくと)
第18位 『そして続きがあるのなら/帰らなくてもいいのだけれど』(著者:内田カヲル)麗人(竹書房)
第19位 『ひとりじめボーイフレンド/ひとりじめマイヒーロー』(著者:ありいめめこ)gateau(一迅社)
第20位 『年下彼氏の恋愛管理癖』(著者:桜日梯子)Qpa(竹書房)


 BL好きユーザーが選んだ極上BL第1位は『どうしても触れたくない』(ヨネダコウ著/大洋図書)。「CRAFT」(大洋図書)にて2007年Vol.31から2008年Vol.36まで連載、2008年9月に著者初の商業単行本として発行され、一躍注目を集めました。過去の恋愛でトラウマを持つ主人公・嶋と、新しい職場の上司・外川が織り成す、切なく臆病なラブストーリーです。「主人公のいじらしさが病みつきになります。話の構成も骨太だと思いました。クライマックスで泣いた作品は、これが初めてです。(30代女性・主婦)」「これは…圧倒的にちがう!!と泣きながら読んだ作品。現代BLの名作といえばこれしかない!(20代女性・パート/アルバイト)」など、この作品を読んで感動の涙を流したという声を多くいただきました。

 第2位は、こちらも名作と名高い中村明日美子先生の描く『同級生/卒業生』(中村明日美子著/茜新社)。2008年に発行された、高校時代のピュアな恋愛をさわやかに描いた、青春ときめきBLシリーズです。「BLの王道であり傑作です。初々しい2人のやりとりを見ていると、高校時代の何気ない日常って人生の宝物だよなーとしみじみ思います。(20代女性・パート/アルバイト)」「自分が卒業してから随分久しいのに、焦り、じれったさ、いらだちなどがすんなり感情移入出来てしまう。(30代女性・パート/アルバイト)」など、青春時代のキラキラとした恋に共感し、切なさや懐かしさを感じている方が多いようです。

 第3位は、奇抜でユニークな発想の未だかつてない斬新なBLで話題の『SEX PISTOLS』(寿たらこ著/リブレ出版)。「MAGAZINE BE×BOY」(リブレ出版)にて2003年1月号より連載中の繁殖を志すサイエンス・ラブ・フィクションです。「動物の魂を持って生まれてくる“斑類”。独特の世界観と作りこまれた設定が素晴らしいです。(30代女性・主婦)」「夢中で読んで頭の中が“斑類”ワールドに。BLを超えたBL。こんな設定がたまりません。(20代女性・パート/アルバイト)」など、物語の持つ独創的な世界観に惹きつけられたという意見が続出しました。


〈ベストオブ攻〉
第1位 麻見隆一 『ファインダーシリーズ』(やまねあやの)より
第2位 久世暁人 『憂鬱な朝』(日高ショーコ)より
第3位 知賀泰広 『生徒会長に忠告』(門地かおり)より

〈ベストオブ受け〉
第1位 桂木智之 『憂鬱な朝』(日高ショーコ)より
第2位 高羽秋仁 『ファインダーシリーズ』(やまねあやの)より
第3位 巽宗一 『恋する暴君』(高永ひなこ)より


 「ベストオブ攻」に選ばれたのは、大人気『ファインダーシリーズ』(やまねあやの著/リブレ出版)の王道俺様攻・麻見隆一。「裏社会の実力者。若く美しく危険すぎる男。殺しそうなほどに息がつまる愛情表現がたまりません。(20代女性・パート/アルバイト)」「雄のフェロモンがすごい。(30代女性・パート/アルバイト)」「攻めのなかの攻めといった感じ。王道ですね。俺様感といい肉体美といい。文句なしです。(40代男性・会社員/公務員)」などなど、圧倒的なフェロモンと肉体美に魅了された方が後を絶ちませんでした。

 「ベストオブ受」は、『憂鬱な朝』(日高ショーコ著/ 徳間書店)で恐ろしいほどの色気を放つ美貌のクール受・桂木智之が制しました。「色気がすごい(30代女性・主婦)」「美しく冷徹な家令が葛藤で顔を歪ませる姿はなんともエロティックです。(40代女性・会社員/公務員)」「美形でクールで厳しい性格なのに時々ベッドで妙に積極的なのが萌えます!(40代女性・会社員/公務員)」など、ポーカーフェイスから滲みでる色香にやられた方が続出しました。


〈BLにハマった年齢〉


〈BL歴〉


〈BLにハマったきっかけ〉

 BLにハマった年齢は、10代が約4割と最も多く、BLにハマったきっかけは、「BL系の作品を知らずに読んだ」「一般の漫画やアニメ」「友達の影響」という声が多数で、一般的に影響を受けやすいといわれる思春期の時代に、運命的にBLと出会ってしまったことが要因となっているようです。そしてBL歴が「10年以上」というキャリアを持つベテラン勢が約半数を占めていることから、BL業界が長きにわたり安定していることが伺えます。その他のご意見では、「BL系アニメを知らずに見てしまった。(20代女性)」「テレビの特集で腐女子の存在を知り、BLに興味を持つようになりました。(20代女性・主婦)」など、メディアに影響されてこの世界に足を踏み入れてしまった方もいるようです。


〈好きなジャンル〉


〈好きな受けと攻め〉


 好きなジャンルは「リーマン・社会人」が最も多く、次いで「学園・学生」となりました。どちらもBL界では人気のある王道ジャンルで、作品も数多く排出されています。好きな受けと攻めでは、「年下攻め」が一番人気で、「ツンデレ受け」「俺様攻め」と続きます。しかし、どれもさほど差がないことから、幅広い属性が受け入れられていることがわかります。

 そのほかにも、「相合傘で帰る学生を見てなんだか萌えました。そんなに雨降ってないのに…。(30代女性・会社員/公務員)」「二人きりで観光地とか来ている青年とか見ると、無条件で妄想スイッチが入る。こないだは松本に旅した時、手をつないで横断歩道を渡るイケメン外国人を目撃して鼻血がでそうになった。(30代男性)」など、ユーザーが実際に体験した「実生活で萌えたエピソード」や、「あふれ出す BL愛と 棚の本」という名作も生まれた「BL川柳」などを掲載した、BLアンケート調査結果の特集ページをeBookJapanにて公開中です。大変見応えのある結果となっておりますので、ぜひともBLユーザーの趣向や動向をお楽しみください。


■BLアンケート調査結果発表!!
http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/bl_enquete.asp

1/10~1/23まで、My Best3 BLに選ばれた20作品はポイント増量中です。
お得なこの機会をお見逃しなく。極上のBLをぜひご堪能ください。


■eBookJapanの主な特長
<世界最大級の電子コミック保有数>
コミックを中心に約17万8千冊の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<パソコン、スマートフォン、タブレットで読める>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phone(※2)に対応し、オフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
トランクルームとは、購入された電子書籍を保管するために自由に使用できるWeb上のお客様の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末に自由に移動して読書ができます。

<ブラウザ“楽読み”サービス>
ブラウザ“楽読み”サービスは、電子書籍の購入から読書、蔵書管理までの全ての操作をブラウザ上だけで行うことができるものであり、その特徴は「簡単」「快適」「ノンストップ」です。
・「簡単」: ソフトウェアやアプリのダウンロードが不要です。
・「快適」: 面白そうな電子書籍を見つけたらその場ですぐに無料立ち読みできます。
・「ノンストップ」: 続きの巻にもすぐにアクセス。もう止まりません!

■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
「Save trees!」を合い言葉に地球環境保護の理念を掲げて2000年に創業した電子書籍業界の老舗です。電子書籍販売サイトeBookJapanを運営しています。2011年10月に東京証券取引所マザーズ市場に上場。2013年10月に東証一部へ市場変更しました(コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: http://corp.ebookjapan.jp/
電子書籍販売サイト: eBookJapan (http://www.ebookjapan.jp/ebj/)

■代表者プロフィール
代表取締役社長 小出 斉(こいで ひとし)

1993年 東大経卒。三菱重工業、A.T.カーニー、
ボストンコンサルティンググループなどを経て、
2009年イーブックイニシアティブジャパン副社長。
10年から代表取締役社長(現職)。
お気に入りのマンガは『めぞん一刻』。


※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)※2 Windows Mobile 6.1以上(Windows Phone 7.5には未対応)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン
  4. >
  5. eBookJapan がBL好きユーザーに行ったBLアンケート調査結果を発表! BL好きユーザーが選んだ極上BL第1位は『どうしても触れたくない』(ヨネダコウ)