『人気沸騰中のアーモンドミルクが牛乳や豆乳に取って代わるかもしれない』microdiet.netレポート

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート『人気沸騰中のアーモンドミルクが牛乳や豆乳に取って代わるかもしれない』を公開致しました。

http://www.microdiet.net/diet/000500.html

近年アメリカでは、牛乳に替わるヘルシーな飲み物として「アーモンドミルク」がヒット中!

セレブも一般の人もこぞって愛飲しているようで、今やその人気はヘルシーさで支持されてきた豆乳を上回るほどだとか。日本でもアーモンドミルクが店頭に並んでいるのを見かけるようになってきており、ブレイク寸前なのではないでしょうか。

アーモンドミルクはその名にミルクと付くものの、牛乳は一切含まれていません。
市販のものは飲みやすく調整されたものも多いですが、原料となっているのは基本的にはアーモンドと水のみ。水に浸したアーモンドを、水と一緒にミキサーにかけて漉したものがアーモンドミルクです。

味わいは牛乳よりもどちらかというと豆乳に近く、しかし豆乳よりもクセが少ない分飲みやすく、若干アーモンドの風味があります。
牛乳や豆乳と同じように使うことができ、そのまま飲んでも良いですし、コーヒーやココア、紅茶に入れたり、シチュー、スープ、ホワイトソースなど料理にも活用することができます。グリーンスムージーやお菓子作りなどにも向いており、汎用性が高いので取り入れやすいです。


■アーモンドミルクが牛乳よりも優れているといわれている点

① お腹が弱い人でも安心して飲める

牛乳に含まれる乳糖が原因で、飲むとお腹を壊してしまう「乳糖不耐症」の人は、日本人にはとても多いです。しかし、アーモンドミルクはこれを含みませんので、お腹が弱い人も安心して飲むことができます。

② カロリーが低い

カロリーの低さにも注目です。アーモンドミルクは牛乳や豆乳と比べて低カロリーで、しかもコレステロールはゼロです。
100mlあたりのカロリーと脂肪は以下の通り。

・牛乳 52kcal/2g
・豆乳(無調整) 57.5kcal/3.65g
・アーモンドミルク(砂糖不使用) 15kcal/1.2g
 

③ 抗酸化力の強いビタミンEが豊富!


食品の中でも、ビタミンEの含有ナンバー1だといわれているのがアーモンドです。アーモンドミルクの場合は、100mlあたり4.5mg程度のビタミンEが含まれており、成人女性の1日の摂取目標量が6mg※ですから、そのほとんどを補うことができます。

ビタミンEには強い抗酸化作用があり、活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐ抗酸化作用があります。こうした抗酸化作用により悪玉コレステロールの酸化を抑制します。
末梢血管を広げ血行を良くする働きもあり、血行障害からくる肩こり、頭痛、冷え性等の症状を改善する効果もあります。
他に体の酸化を防ぐことでしみ、そばかす、シワ予防など美肌作りにも役立ちます。ビタミンEは、エイジングケアには欠かせない栄養素なのです。

④ 悪玉コレステロールを制御するオレイン酸

アーモンドミルクのカロリーの元となっているのは、脂肪分です。
脂肪といってもいわゆる「体に良い油」の部類で、オリーブオイルの主成分でもあるオレイン酸が、アーモンドには多く含まれています。
オレイン酸は不飽和脂肪酸であり、通常の油と違って体内で酸化しにくく、善玉コレステロールを維持したまま悪玉コレステロールだけを制御する働きがあります。肌や髪の潤いを保ったり、サラサラ作用もあります。


詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事
『人気沸騰中のアーモンドミルクが牛乳や豆乳に取って代わるかもしれない』をご参照ください。
http://www.microdiet.net/diet/000500.html


    
■microdiet.netとは
 
microdiet.netは栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。
 
また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。
 
弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。
 
 
■ダイエット食品『マイクロダイエット』について

「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエットできる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。

通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。

個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、生活習慣 の見直しが必要になります。

英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、サニーヘルス(株)が日本で発売を始めたのは1989年、以来360万人以上の方々に利用されてきました。その間さまざまな研究が行われ、多くの専門機関でも利用されています。

『マイクロダイエット』は、ドリンク・リゾット&パスタ・シリアル・プレミアムなど全16種類ラインナップをご用意しています。

発売から26年間、多くのダイエットが流行しましたが、『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとしてロングセラーを続けております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. サニーヘルス株式会社
  4. >
  5. 『人気沸騰中のアーモンドミルクが牛乳や豆乳に取って代わるかもしれない』microdiet.netレポート