日本を代表するがん治療医が、最新・最良の治療法を丁寧解説。がん情報特化サイト『QLifeがん』で、無料閲覧可能に

最終的ボリュームは「63テーマのべ234ページ」の充実コーナーに

月 600 万人が利用する日本最大級の病院検索サイト、医薬品検索サイト、医療情報サイトを運営する総合医療メディア会社の株式会社 QLife(キューライフ/本社:東京都千代田区、代表取締役:山内善行)は、運営するがん情報専門サイト『QLife がん』( http://www.qlife.jp/cancer/ )において、がんの検査・治療に関して最新・最良の方法を説明するコーナー「名医が語る最新・最良の治療」を開設した。

同コーナーでは、各分野で日本を代表する医師が、豊富な写真や図表を用いて、最新・最良の検査法や治療法を分かりやすく伝えている。株式会社法研の協力を得て、同社の人気書籍シリーズ『名医が語る最新・最良の治療』を無料で閲覧できるようにした。10 月末現在、約 30 名の医師が 31のテーマについて合計 105 ページにわたって丁寧に解説しており、今後も順次追加掲載して、最終的には約 60 名の医師による「63 テーマ、のべ 234 ページ」となる予定。

 

 

10月25日現在、掲載しているのは以下の31テーマ。

◆乳がん
・乳房切除術…聖路加国際病院ブレストセンター 山内英子先生
・乳房部分切除術…聖マリアンナ医科大学外科学 津川浩一郎先生
・センチネルリンパ節生検…日本医科大学・日本医科大学付属病院 武井寛幸先生
・検査と診断…昭和大学医学部・昭和大学病院ブレストセンター 中村清吾先生
・治療方針を決める…昭和大学医学部・昭和大学病院ブレストセンター 中村清吾先生

◆肺がん
・陽子線治療…兵庫県立粒子線医療センター 不破信和先生
・重粒子線治療…放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院 山本直敬先生
・定位放射線照射…広島大学病院 永田靖先生
・完全胸腔鏡下手術…国立病院機構姫路医療センター 宮本好博先生
・縮小手術…順天堂大学医学部附属順天堂医院 鈴木健司先生
・開胸手術…杏林大学医学部付属病院 近藤晴彦先生
・治療方針の決定と治療法選択に必要な検査…近畿大学医学部 光冨徹哉先生

◆大腸がん
・結腸がん開腹手術…国立がん研究センター中央病院 金光幸秀先生
・ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)…東京大学医学部附属病院 藤城光弘先生
・ポリペクトミー・EMR(内視鏡的粘膜切除術)…広島大学病院 田中信治先生
・大腸内視鏡検査 …広島大学病院 田中信治先生
・必要な検査・診断を行い大腸がんの性質を調べる…埼玉医科大学国際医療センター 山口茂樹先生

◆前立腺がん
・強度変調放射線治療(IMRT)…東京ベイ先端医療・幕張クリニック 幡野和男先生
・小線源療法…国立病院機構東京医療センター斉藤史郎先生
・ロボット支援手術…東京医科大学病院 吉岡邦彦先生
・腹腔鏡手術…東海大学医学部 寺地敏郎先生
・開腹手術…東北大学病院 荒井陽一先生
・リスク分類と治療法の選択…聖路加国際病院 鳶巣賢一先生
・PSA 検診・直腸診・生検…東北大学病院 荒井陽一先生
・重粒子線治療…放射線医学総合研究所 辻比呂志先生

◆肝臓がん
・3Dシミュレーション肝切除…東京大学大学院医学系研究科 國土典宏先生
・肝臓がんの治療方針…日本大学医学部 高山忠利先生
・腹腔鏡下肝切除…東邦大学医療センター大森病院 金子弘真先生
・肝切除…日本大学医学部 高山忠利先生
・治療法選択のための診断法と検査…兵庫医科大学超音波センター 飯島尋子先生
・ラジオ波焼灼療法…武蔵野赤十字病院 土谷薫先生

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社QLife
  4. >
  5. 日本を代表するがん治療医が、最新・最良の治療法を丁寧解説。がん情報特化サイト『QLifeがん』で、無料閲覧可能に