BSIジャパン、株式会社スズヨシにISO 9001(品質マネジメントシステム)を認証

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、株式会社スズヨシ(神奈川県横浜市 代表取締役社長 鈴木 義輝)へ ISO 9001(品質マネジメントシステム)を認証しました。(認証登録日:2015年12月3日)

 株式会社スズヨシは、横浜で運送業からスタートし、現在は主な事業を倉庫業として、埼玉県飯能市と群馬県太田市に拠点を構え事業展開しています。
株式会社スズヨシ 代表取締役社長 鈴木 義輝氏からのコメント
◆ISO 9001認証取得の目的
会社の規模が大きくなるスピードに対して体制作りが追いつかず管理項目が多くなるにつれて様々な問題が発生しておりました。ISO 9001認証取得活動を通じて人材育成と体制強化を行い諸問題に対応できる体質の構築を目的としました。

◆ISO 9001の構築・運用で工夫した点、またその成果や課題
今回の認証取得の最大の目的が人材育成だった為、「やらせるより任せる」形でQMSの構築に取り組みました。担当者が構築を進めるにつれて自分の役割・権限を明確に整理する事が出来る様になり指示を待って仕事をするのではなく自ら考えて仕事を推し進める自走式へと変化していきました。この流れを広げられる様、今後は対象部署だけではなく全社に展開したいと思っております。

◆ISO 9001の認証機関にBSIを選んでいただいた理由
ISOの取得は弊社にとってハードルが高すぎて無理だとあきらめていたところBSIの担当者様とお話しする機会がありました。担当者様と話す中で弊社にとって決して無理な課題では無い事が理解出来、QMSの有効性等についても親身に相談に乗って頂きました。BSIのパートナーシップの素晴らしさに惹かれ、今回お任せする事にしました。

◆ISO 9001の今後の活用について
今回の認証取得は人材育成・体制強化の為の小さな基礎の部分が出来たに過ぎないと認識しております。今後は構築したQMSの仕組みをより自社に合った仕組みに向上させ顧客満足度を上げていきたいと思っております。

*    *    *

株式会社スズヨシについて
昭和43年に横浜で創業し、40数年を経て現在は6つの営業所を擁する。運送業のみの事業から、LPG配送・販売、流通加工に加え、今は主力となった倉庫業も加わり、多岐に渡る事業を展開。中でも独自の一括管理システムは顧客から高い評価を得ている。
URL:http://suzuyoshi-co.jp/

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスの提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。
URL:http://www.bsigroup.com/ja-JP/

■お問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL  : 03-6890-1174
FAX  : 03-6890-1181
Email:Japan.Marketing@bsigroup.com

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. BSIグループジャパン株式会社
  4. >
  5. BSIジャパン、株式会社スズヨシにISO 9001(品質マネジメントシステム)を認証