『パタリロ!』の魔夜峰央がおくる話題のギャグマンガ『翔んで埼玉』が、復刊漫画で異例の累計30万部突破!!

発売前にも20万部増刷!発売2週間で重版決定!

 ファッション雑誌販売部数トップシェアの株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行する書籍『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』(発売:2015年12月24日)は、2016年1月の重版をもって、3刷30万部を突破します。
 

 

 本書は、『パタリロ!』などの著者である魔夜峰央(まや・みねお)さんによる、1986年に刊行された『やおい君の日常的でない生活』に収録されていた作品で、主人公である埼玉育ちの美少年が東京都民の埼玉弾圧に立ち向かうという、埼玉を題材にしたギャグマンガです。マンガレビューサイト「このマンガがすごい!WEB(http://konomanga.jp)」の選者の方々から復刊を望む声を多数いただいたことで、同サイト編集部が魔夜さんに提案したところ、約30年ぶりに復刊が実現しました。「埼玉から東京に行くには通行手形がいる!」「埼玉県民にはそこらへんの草を食わせておけばいい!」「埼玉狩りだー!」といった埼玉をネタにした台詞などがTwitterを中心にWEB上で大きな話題を呼び、多数のテレビ番組などでも取り上げられました。
 さらに、予想していた数を大幅に上回る予約をいただいため、発売前に重版を決定、25000部予定を20万部に増刷しました。その後売れ行き好調のため、今回の重版にいたりました。
 宝島社は、企業理念「人と社会を楽しく元気に」のもと、今後もより多くの方に喜んでいただけるコンテ
ンツを企画・提供してまいります。

著者・魔夜峰央(まや・みねお)氏コメント
「当時埼玉に住んでおり、埼玉の人の感性が自分に乗り移って描いたのだと思います。ただ、現在は神奈川県在住なので、よく思い出せません。人気が出ていると聞いて、なぜ今なんだろうと、不思議でなりませんね。当時はなんの反応もなかったので、嬉しい交通事故みたいですね。こんなのはじめてです。埼玉の皆さん、どーもすみません。」

 

【プロフィール】魔夜峰央(まや・みねお)
1953年生まれ、新潟県出身。横浜在住。1973年、「デラックスマーガレット」(集英社)でデビュー。1978年、「花とゆめ」(白泉社)にて代表作『パタリロ!』の連載を開始。『パタリロ西遊記!』などのスピンオフ作品を生む大ヒット作となる。1982年、フジテレビ系列で『パタリロ!』がアニメーション化。現在、「別冊花とゆめ」「MELODY」(ともに白泉社)にて『パタリロ!』を連載中。また、「まんがライフ」(竹書房)にて年に1回、『眠らないイヴ』を連載している。

 



 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 宝島社
  4. >
  5. 『パタリロ!』の魔夜峰央がおくる話題のギャグマンガ『翔んで埼玉』が、復刊漫画で異例の累計30万部突破!!