Amazon.co.jp、商品の「店頭受取」を新たに拡張し、ミニストップにおける新サービスを開始

~お客様の利便性向上を目指し、配送サービスをさらに便利に~

総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、2014年11月20日(木)より、商品の「店頭受取」サービスを拡張する一環として、新たにミニストップ株式会社(本部:千葉県千葉市、代表取締役社長:宮下 直行、以下:ミニストップ)が展開する全国のミニストップ2,127店舗における「店頭受取」サービスを開始いたします。
本サービスによりお客様は、Amazonでご注文される際、注文画面のお届け先住所の選択にて店舗検索を行っていただき、検索結果から最寄りのミニストップを配送先に指定していただくことで、ご利用いただけます。商品はご注文後、最短で翌日に受取が可能です。

これにより、これまでのローソン、ファミリーマート、ヤマト運輸営業所に続き、ミニストップにおけるお客様の商品受取の選択肢が増えることから、より一層、多様化するお客様のニーズにお応えしてまいります。

「ミニストップ」における「店頭受取」サービスの概要は次の通りです。

サービス開始日:
2014年11月20日(木)

ご利用方法:
・Amazonからご希望の商品を注文
・受取方法で「ミニストップ店舗」を選択し、ご希望の店舗を指定
・Amazonから商品店着にあわせて「お問い合わせ番号」と「認証番号」をメールでご案内
・ミニストップ店舗に設置されているマルチメディア端末「MINISTOP Loppi」にて「申込券」を出力
・「申込券」をレジに提示し、商品をお受け取り

Amazonでは、今後も地球上で最も豊富な品揃えをするとともに、より多くのお客様に利便性の高いサービスを提供して参ります。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アマゾンジャパン合同会社
  4. >
  5. Amazon.co.jp、商品の「店頭受取」を新たに拡張し、ミニストップにおける新サービスを開始