BSIジャパン、新サービス「マイナンバー点検サービス」を開始!

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、2015年10月より施行されているマイナンバー社会保障・税番号制度に則った新サービス「マイナンバー点検サービス」を開始します。

 本サービスは、マイナンバー制度に対応しなければならないすべての事業者に向けたGAP分析サービスです。「特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン(事業者編)」に沿ってBSIジャパンが独自に作成したチェックリストに基づき、審査員がマイナンバー制度への準備状況を確認し、確認結果を点検報告書*として納品を行います。

 

<対象となるお客様>
自社で取り扱われる特定個人情報を管理する事業者様
(業務として特定個人情報を取り扱う事業者の場合(マイナンバー処理委託事業等)は除きます)

<メリット>
1. 自社のマイナンバー管理体制における第三者機関による客観的評価を得られます
2. 利害関係者への説明責任を果たすことができます

 また、本制度は、外部からの不正アクセスや、利益目的によるマイナンバー社会保障・税番号の他社提供、内部犯行、委員会からの指摘拒否などといった様々なケースに対して、各々刑罰が定められており、企業も処罰の対象になりますが、マイナンバー制度に対する自社の取組みの抜けもれチェックとしてもご活用いただけます。

<価格>
お気軽に下記へお問い合わせください。特定個人情報取り扱いフロー(複数プロセスの有無)、特定個人情報取り扱い場所(本社のみ、複数サイト)で異なります。

電話でのお問い合わせ :03-6890-1172
メールでのお問い合わせ :sales.japan@bsigroup.com

 BSIジャパンは、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)認証で、国内認証数トップを誇る審査機関として、監査経験を積んでまいりました。その経験と第三者の客観的な視点でお客さまのマイナンバー制度への対応をサポートしてまいります。

*点検結果となるため、改善所見などの報告はありません。
 
BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナル。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献しています。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001、ISO 14001、ISO 27001などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一となります。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人です。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスと研修サービスの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供しています。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内の審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスの提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関です。
URL:http://www.bsigroup.com/ja-JP/

■ 本リリースについてのお問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174
FAX: 03-6890-1181
Email:  Japan.Marketing@bsigroup.com

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. BSIグループジャパン株式会社
  4. >
  5. BSIジャパン、新サービス「マイナンバー点検サービス」を開始!