『梅酒のクエン酸に注目!脂肪燃焼量をアップしてダイエットしやすい体に』microdiet.netレポート

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート『梅酒のクエン酸に注目!脂肪燃焼量をアップしてダイエットしやすい体に』を公開致しました。

http://microdiet.net/diet/000864.html

梅雨入り間近の今の時期は、梅の実や梅酒を作るためのアイテムを店頭でよく見かけます。


「梅雨(つゆ)」の語源は諸説ありますがその一つに、この時期は梅の実が熟す頃であることから、梅の雨と書かれるようになったという説があります。

梅は果実とはいえ生食されることはなく、梅干しや梅ジュース、梅酒などに加工されることがほとんどです。
生食では美味しくないということもありますが、梅の種や果肉には、「青酸配糖体」という糖と青酸が結合した物質が含まれていて、人間の体内に入ると呼吸困難やめまいを起こしてしまうことがあります。

実を付けて間もない青梅、特に種に多くこの物質が含まれていますが、種が硬くなった後の梅であれば、1粒あたりに含まれる量はごく少量ですので、1つ2つ食べても問題はありません。
梅干しや梅酒に加工する段階で更に毒性は弱まり、安心して口にすることができるようになります。

■梅酒の美容・健康効果

梅酒はほどよい甘さ酸味、それに良い香りで、女性にとても人気のあるお酒です。
お店や購入したものを自宅で飲むほか、自作した梅酒を楽しむ人もたくさんいます。梅酒を作るための大きな瓶や梅の実はこの時期手に入れやすく、しかも作り方も簡単なので、家庭で仕込む人はとても多いものです。

梅酒を作った経験のある人ならご存知だと思いますが、仕込む際にかなりの量の氷砂糖を入れます。この量を見てしまうと、飲むのに気が引けてしまうかもしれませんね。
氷砂糖を少なくして自分好みの味にできるのも手作り面白さです。

ダイエットを意識するなら、お酒は糖質の低い焼酎やウイスキーなどの蒸留酒が安心ですが、梅酒も量にさえ気を付ければ、飲んでもOKです。梅のエキスが溶け出している梅酒は、昔から家庭の薬用酒として愛されてきていますから、太る心配よりも、美容や健康に良い効果をもたらすという良い面に目を向けてみましょう。

●クエン酸が豊富!脂肪燃焼量をアップしてダイエットしやすい体に

梅酒にはクエン酸が多く含まれています。
クエン酸は、疲労物質である乳酸を分解する作用や、体のエネルギー代謝を行うために必要です。

これらは「クエン酸サイクル」と呼ばれ、これが潤滑に回っていないと、糖質や脂質の代謝がスムーズに行われず、また乳酸が溜まるなど、痩せにくくなったり疲れが取れない、疲れやすいといった症状が現れます。

逆にクエン酸サイクルが潤滑になると、エネルギーが効率よく消費されるようになります。つまり脂肪燃焼量があがり、ダイエットしやすい体になります。さらに疲れにくく、太りにくい体質にもなります。

 

●酸味で食欲を増進


梅の酸味が唾液や胃液の分泌を促し、胃腸の働きを助けます。そのため食前酒として梅酒は最適です。食欲増進に繋がりますので、暑い夏など食欲のないときには、食前にお猪口1杯ほど飲むのがおすすめです。

●体の末端まで温めて快眠

手足の指先など体の末端が冷える性や、なかなか寝つけない人に試してみていただきたいのが、寝る前にお湯割りの梅酒を飲む方法です。
梅とアルコールの相乗効果で血行が良くなり、リラックスして眠ることができるでしょう。
梅酒に限ったことではなく、アルコールは飲み過ぎると逆に眠りが浅くなってしまいますので、1杯程度にしておきましょう。

●リラックス効果

梅酒が好きな人は、あの芳醇な香りが気に入って飲んでいる人も多いのではないでしょうか。
香りの元は主に梅に含まれる「ベンズアルデヒド」という芳香成分で、杏やすももにも含まれています。梅酒にはアロマテラピー効果があると言われており、リラックス効果が期待できます。


詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事
『梅酒のクエン酸に注目!脂肪燃焼量をアップしてダイエットしやすい体に』をご参照ください。
http://microdiet.net/diet/000864.html
    

■microdiet.netとは
 
microdiet.netは栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。
 
また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。
 
弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。


■ダイエット食品『マイクロダイエット』について

「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエットできる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。

通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。

個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、生活習慣 の見直しが必要になります。

英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、サニーヘルス(株)が日本で発売を始めたのは1989年、以来360万人以上の方々に利用されてきました。その間さまざまな研究が行われ、多くの専門機関でも利用されています。

『マイクロダイエット』は、ドリンク・リゾット&パスタ・シリアル・プレミアムなど全16種類ラインナップをご用意しています。

発売から26年間、多くのダイエットが流行しましたが、『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとしてロングセラーを続けております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. サニーヘルス株式会社
  4. >
  5. 『梅酒のクエン酸に注目!脂肪燃焼量をアップしてダイエットしやすい体に』microdiet.netレポート