帝塚山学院大学の学生とFMラジオ局による産学協同番組「帝塚山学院大学Presents “てづラジ” Mix Five」を11月27日(木) 21時から放送

帝塚山学院大学(学長:津田 謹輔)と、阪神電気鉄道株式会社のグループ会社である株式会社エフエム・キタ(社長:楠葉 誠司)が運営するFMラジオ局“ウメダFM「Be Happy!789」”(周波数78.9MHz)とは、学生とラジオ局が協同で制作した番組「帝塚山学院大学Presents “てづラジ” Mix Five」を、11月27日(木)21時から放送予定です。
ウメダFM「Be Happy! 789」→ http://www.be-happy789.com/

近年、帝塚山学院大学(担当:飛河 智生 教授)が進める産学協同プロジェクトの一環として、地域FM局の活性化をテーマにチームを結成しています。一方、ウメダFM「Be Happy! 789」では、新しいリスナー層の開拓や、放送や音楽に携わる次世代の育成・体験機会の創造を課題と捉えており、以下のとおり、番組の制作並びに放送を行うこととしました。


1.番組タイトル
「帝塚山学院大学Presents “てづラジ” Mix Five」

2.放送日時
2014年11月27日(木)21~22時

3.番組内容
同大学の学生計7名がチームに参画、同大生を中心に、より若い世代にラジオを聴いてもらうための手法を模索・検討し、番組テーマは彼ら世代が関心のある「EXILE」「アニメ」「邦楽ロック」「日常の怒り」と多岐に渡り設定、更に彼らが通う大学についても紹介しています。
番組内容については、トークの展開・進行や使用楽曲まで学生自身が検討し、番組のジングルも制作しています。また、ソーシャルメディア(Facebook・Twitter等)を駆使しアンケートを実施・集約するとともに番組について広くアピール、パーソナリティーも同大学の現役学生が務め、同世代並びにその周辺の世代のリスナーに共感を持ってもらえるような内容としています。
(「Be Happy!789」からは、DJ 久米村 直子がサポート)

※なお、ウメダFM「Be Happy!789」では、FMラジオはもちろん、インターネット放送「サイマルラジオ」 http://www.jcbasimul.com に参加、パソコンやスマートフォンで聴取可能です。


ウメダFM「Be Happy! 789」→ http://www.be-happy789.com/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 阪神電気鉄道株式会社
  4. >
  5. 帝塚山学院大学の学生とFMラジオ局による産学協同番組「帝塚山学院大学Presents “てづラジ” Mix Five」を11月27日(木) 21時から放送