中部圏最大級の複合ビル「JPタワー名古屋」の共用フロア内パウダールームに調光・調色型有機EL照明モジュールが採用されました

~シーンに合わせてメークできる“キレイメークミラー”~

 三菱化学株式会社(本社:東京都千代田区、社長:石塚 博昭、以下「三菱化学」)とパイオニア株式会社(本社:神奈川県川崎市、社長:小谷 進、以下「パイオニア」)が共同開発した調光・調色タイプの有機EL照明モジュールが、両社出資の販売会社MCパイオニアOLEDライティング株式会社(本社:東京都新宿区、社長:室山 敏、以下「MPOL」)を通じて、名古屋駅前に建設された「JPタワー名古屋」共用フロア内のパウダールームのミラー照明に採用されました。

 本年11月11日に竣工された「JPタワー名古屋」は、地上40階、地下3階の規模を誇る中部圏最大級の複合ビルで、13階にオフィステナント用の共用フロアを設けています。MPOLが販売する有機EL照明モジュールは、色が自然に見える自然光に近い光を再現でき、紫外線を含まない柔らかい光であることに加え、さまざまな色の光を再現できる独自の調光・調色機能が評価され、女性がメーク用途などで利用する共用フロア内パウダールームのミラー照明に採用されました。
 

 「働く女性のキレイとワクワクを応援します」をテーマに設置された、有機EL照明内蔵の“キレイメークミラー”は、独自の調光・調色機能を活かした「メークモード」と「カラーライトセラピーモード」を搭載しています。

<メークモード>
 人の入室をセンサーで感知すると、ウェルカムカラー(ピンク)が点灯(2秒間)します。その後、就業時間帯(8~17時)は太陽光に近い“自然光モード”に、夕刻以降(17~20時)は飲食店舗などの照明に近い“アフターファイブモード”に自動的に切り替わるので、それぞれの光に合ったメークを施せます。
 

          【パウダールーム内に設置されたキレイメークミラー(アフターファイブモード)】
 

                      【自然光モード】

 

<カラーライトセラピーモード>
メークを行わない時には、気分に合わせてピンク、ブルー、レッドの3色から照明の色を選べます。

【ピンク】

【ブルー】

【レッド】 


 今後も三菱化学とパイオニアは、有機EL照明ならではのメリットを活かした用途提案を行い、有機EL照明ビジネスを拡大していきます。


【JPタワー名古屋】
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
建築主:日本郵便株式会社、名工建設株式会社
竣工日:2015年11月11日(水)
オフィスフロア、駐車場、ホール&カンファレンスのほか、
商業施設、郵便局、ゆうちょ銀行などが入居する中部圏最大級の複合ビル。
※2015年12月からオフィステナントの入居を開始し、2017年4月に全面開業の予定。

                【13階共用フロア内に設けられたラウンジ】
 

【今回採用された有機ELモジュール】

・調光・調色型有機ELモジュール

・14㎝角 20枚

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パイオニア株式会社
  4. >
  5. 中部圏最大級の複合ビル「JPタワー名古屋」の共用フロア内パウダールームに調光・調色型有機EL照明モジュールが採用されました