Amazon.co.jp、「2014年 年間ランキング」を発表

洋書、ミュージック、デジタルミュージックは「アナと雪の女王」関連アイテムがランクイン。ギフト包装は「Kindle Paperwhite」、Amazon定期おトク便は「メリーズパンツさらさらエアスルーLサイズ」が1位

Amazon.co.jpは、2014年の年間ランキング(http://www.amazon.co.jp/best2014)を発表いたしました。本特集では、和書、Kindle本、ミュージックをはじめ、カメラ、おもちゃ、ファッション、食品&飲料、日用雑貨・消耗品まで年間ランキングを紹介しています。
【Amazon.co.jp 2014年 年間ランキング】
特集ページURL: http://www.amazon.co.jp/best2014
集計期間: 2013年12月1日~2014年11月16日
※特集ページでは、各ストアTOP10(またはそれ以上)のランキングを公表しています。

■和書総合
2014年の総合1位に輝いたのは上半期に続き、アドラーの思想を説いた岸見一郎の『嫌われる勇気』。「妖怪ウォッチ」ブームの影響でゲーム攻略本、『妖怪ウォッチ オフィシャル攻略ガイド』(6位)、『妖怪ウォッチ2元祖/本家 オフィシャル攻略ガイド』(8位)の2作品がランクイン。エクササイズ本は、『TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ DVD BOOK ESSENCE』(5位)、『長友佑都体幹トレーニング20』(7位)、『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』(11位)、『自重筋トレ100の基本』(14位)と『長生きしたけりゃ・・・』以外は、比較的ハードな内容の本が売れた。昨年のランキングが小説中心だったのに比べ、今年はトップ10のうちゲーム関連本とエクササイズ本が半数を占めているのが特徴的。
1位 『嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え』 岸見 一郎
2位 『永遠の0 (講談社文庫)』 百田 尚樹
3位 『まんがでわかる 7つの習慣』 フランクリン・コヴィー・ジャパン

■洋書総合
『The Rider Tarot Deck』が堂々の2年連続1位に。長きにわたり、ビギナーからタロットマニアにも愛されているカードセット。同じく2年連続で2位となった『Wee Sing Children's Songs and Fingerplays』は、CD付きソングブックのロングセラー。大ヒットした映画『アナと雪の女王』の原作『Frozen』関連書籍が、トップ50位内に5冊もランクインしたのが特徴的。今年発売のタイトルでは、「格差の拡大は避けられない」と結論づけ、欧米で話題を呼んだ仏経済学者トマ・ピケティの著書『Capital in the Twenty-First Century』(15位)、日本観光ガイドブック『Lonely Planet Japan』(19位)、アーティスト・藤原ヒロシの初のモノグラフ『Hiroshi Fujiwara』(26位)が話題を呼んだ。
1位 『The Rider Tarot Deck』
2位 『Wee Sing Children's Songs and Fingerplays』 Pamela Conn Beall、Susan Hagen Nipp
3位 『Frozen Read-Along Storybook and CD』 Disney Book Group

■Kindle本
総合1位に輝いたのは、2015年に実写映画の公開が決定したことも話題となっているコミック『進撃の巨人』14巻。「心理学の三大巨頭」の一人アルフレッド・アドラーの思想をまとめ、対人関係や人生の悩みに答える『嫌われる勇気』が2位につけた。小説・文芸では半沢直樹シリーズの最新作『銀翼のイカロス』が1位となったほか、池井戸潤の著作が3作ランクイン。また、新書では「宗教」「宇宙」「人類の旅路」「人間と病気」「経済学」「歴史」「日本と日本人」の7科目のエッセンスが説かれた『おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?』が1位にランクインした。
1位 『進撃の巨人(14)』 諫山創
2位 『嫌われる勇気』 岸見一郎
3位 『僕だけがいない街(4) 角川コミックス・エース』 三部けい

■ミュージック
上半期でも1位を獲得したディズニー映画「アナと雪の女王」のサウンドトラック『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック - デラックス・エディション-(2枚組ALBUM)』が年間を通しても堂々の1位を獲得。下半期で最も売上を伸ばしたのが、7年ぶりとなるアルバムをリリースした竹内まりやの『TRAD』。通算13枚目のアルバムリリースとなる嵐『THE DIGITALIAN』も5位にランクイン。3年9ヶ月ぶりのリリースとなるDREAMS COME TRUEの『ATTACK25』は彼らの25周年のアニバーサリーアルバムとなっている。洋楽では、第56回グラミー賞授賞式にて、最優秀プロデューサー賞の4冠を受賞したファレル・ウィリアムスのソロ・アルバム『Girl』が上半期に引き続き1位を獲得。通信事業者のCMに出演が続いているワン・ダイレクションの3枚目のアルバム『Midnight Memories』も年間通して2位。さらに、「アナと雪の女王」の輸入盤サウンドトラック『Frozen(Deluxe)』が3位にランクインしている。
●総合:
1位 『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM) Double CD』 V.A.
2位 『TRAD(初回限定盤) (DVD付) CD+DVD, Limited Edition』 竹内まりや
3位 『HIT! HIT! HIT! (ALBUM+2枚組DVD) (初回生産限定盤) CD+DVD』 Kis-My-Ft2

■デジタルミュージック(MP3)
デジタルミュージックストアの2014年の年間ランキングは『レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)』が総合で堂々の1位。サウンドトラックや楽曲含む「アナと雪の女王」関連曲が上位を占めた。 アルバム総合では朝倉さやによる山形弁カバーアルバム『方言革命』、May J.『Heartful Song Covers』とカバーアルバムが2作ランクインしたほか、ファレル・ウィリアムスの最新アルバム『ガール』、アリアナ・グランデ『My Everything』がTOP10入り。アニメ/ゲームランキングでは、TVアニメ「キルラキル KILL la KILL」オープニングテーマ『ambiguous』、「進撃の巨人」オープニングテーマ『紅蓮の弓矢』、「ガンダムGのレコンギスタ」エンディグテーマ『Gの閃光』ほかがランクイン。
●アルバム総
1位 『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 【日本版】 』 Various Artists
2位 『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック-デラックス・エディション-』 Various Artists
3位 『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 』 Various Artists

■Androidアプリ
ゲームダウンロード1位は2013年、2014年上半期に続き、今年も根強い人気の『パズル&ドラゴンズ』。パズドラに続く上位陣には、ブレフロ、黒ウィズ、チェンクロをはじめCM放映のゲーム陣が多くランクイン。売上ランキングでは『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』が堂々の1位に。ダウンロード1位のパズドラが惜しくも2位という結果になった。ゲーム以外のアプリは、こちらも2年連続『Yahoo! JAPAN』が1位に輝いた。「本日限定 無料アプリ」のランキングでは、カスタマーレビューで高い評価、高価格の『OfficeSuite Professional 7』が上半期での1位の座をキープ。他にも便利なユーティリティアプリが多くランクインした。
●トップセールス:
1位 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』 COLOPL, Inc.
2位 『パズル&ドラゴンズ(Puzzle & Dragons)』 GungHo Online Entertainment, Inc.
3位 『Game of War - Fire Age』 Machine Zone, Inc.

■Amazonインスタント・ビデオ
第1位に見事輝いたのは、観客動員数歴代第2位を記録した大ヒット映画『アナと雪の女王(吹替版)』。11/19には劇場公開時にも話題になった『みんなで歌おう♪/アナと雪の女王(吹替版)』版の配信もスタート。次いで第2位は、上半期ランキングで第1位を獲得したデジタル先行配信のアメリカのTVドラマ『HOMELAND/ホームランド シーズン3(字幕版)』。 『24 -TWENTY FOUR-』の製作陣が贈るエミー賞ノミネート作品。第3位は、12/20に劇場公開を控えるキッズに大人気のアニメ『妖怪ウォッチ』が堂々のランクイン。
●総合:
1位 『アナと雪の女王(吹替版)』
2位 『HOMELAND/ホームランド シーズン3(字幕版)』 嵐
3位 『妖怪ウォッチ』

■DVD・ブルーレイ
『ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013』、続いて『ARASHI Live Tour 2013“LOVE”』と嵐が堂々の総合1位2位に輝いた。話題となった『アナと雪の女王 MovieNEX』は総合4位、外国映画で1位を獲得。アニメの1位には『機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7』がランクイン。『あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX3 完』が日本のTVドラマの1位に輝き、根強い人気を見せた。
●総合:
1位 『ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013【DVD】初回プレス分』 嵐
2位 『ARASHI Live Tour 2013 “LOVE" (初回プレス分) [DVD]』 嵐
3位 『機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版)[Blu-ray]』

■TVゲーム
総合1位に輝いたのは3DSソフトの『大乱闘スマッシュブラザーズforニンテンドー3DS』。「スマブラ」シリーズ最新版である本作は不動の人気を誇る。12月にはWii U版も発売されるなど、まだまだ人気は衰えを知らない。2位は3DSソフト、『モンスターハンター4G』。こちらもシリーズ最新版。『大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS』にわずかに届かず2位。3位には昨年末に販売数を伸ばした3DSソフト、『パズドラZ』が入った。
1位 『大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS』 任天堂
2位 『モンスターハンター4G』 カプコン
3位 『パズドラZ』 ガンホー・オンライン・エンターテイメント

■ AV機器・携帯アクセサリ
『iPhone用 ライトニングケーブル』が上半期に続き総合1位となり、続く2位も『iPhone用 ライトニングケーブル』となり、iPhone関連商品の人気は更に高まっている。3位は、『ANKER Astro M3 モバイルバッテリー13000mAh』で、上位3位は全てスマートフォン関連のアクセサリが独占した。テレビは、32型以下の液晶テレビに人気が集中し、9位にお風呂でテレビが楽しめる『Panasonicポータブルテレビ防水タイプ』がランクイン。レコーダー・プレーヤーでは、BD/DVDプレーヤーが上位を独占した。イヤホン・ヘッドホンでは、コストパフォーマンスに優れた『フィリップス カナル型イヤホンSHE9710』が1位。デジタルオーディオ用スピーカーでは、USB DAC内蔵の『JBL PEBBLES バスパワードスピーカー』が1位に。携帯電話アクセサリでは、9位に月額900円(税抜)から利用できる『NTTコミュニケーションズOCNモバイルONEマイクロSIM』が上半期に続き健闘した。
1位 「【HanyeTech】 iPhone5 USB ライトニング ケーブル 【高品質】」 HanyeTech
2位 「iPhone5/第4世代iPad/iPad min/iPodnano7 USBケーブル 1m iPod対応 Lightning ライトニング」 N/A
3位 「【Amazon.co.jp限定】Anker Astro M3 13000mAh モバイルバッテリー」 Anker

■ カメラ
一眼レフカメラの2014年の年間ランキングは『Canon デジタル一眼レフカメラEOS Kiss X5 レンズキット』が堂々の1位に。2位は上半期に1位を獲得した『Canonデジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X50レンズキット』。3位は『Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 ダブルズームキット』で、1~3位ともにリーズナブルで高機能なエントリー機種が支持される結果に。ミラーレスの1位は『Canon ミラーレス一眼カメラEOS Mダブルレンズキット』。一眼レフの機能をコンパクトボディに詰め込んだモデル。コンパクトの1位は上半期に引き続き『Canon デジタルカメラ PowerShot SX510』で、機能と価格のバランスが取れていることで人気。また、光学10倍以上の高倍率モデルが10位中7つを占める結果となった。
1位 「Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5 レンズキット」 Canon
2位 「Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X50 レンズキット」 Canon
3位 「Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 ダブルズームキット」 Nikon

■パソコン・周辺機器
『Transcend microSDHCカード32GB Class10』が上半期に続き総合1位に輝いた。続く2位は『Google Chromecast』となり、話題のストリーミングプレーヤーが上位にランクインした。3位は、『CANON FINEカートリッジBC-340XLブラック』と、定番商品に話題のビックタイトルが食い込む結果となった。
1位 「【Amazon.co.jp限定】microSDHCカード 32GB Class10 TS32GUSDHC10E (FFP)」 トランセンド・ジャパン
2位 「Google Chromecast Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング」 Google
3位 「CANON FINEカートリッジ BC-340XL ブラック(大容量)」 キヤノン

■文房具・オフィス用品
『KOKUYO KB用紙A4 500枚』が2012年から不動のダントツ1位。様々なプリンタに使用できる共用紙で、保存性にも優れている点が支持されている。コピー用紙など実用性の高いアイテムが多い中で、注目すべきは2位にランクインした『ぺんてる スマッシュ』。製図用シャープペンを普段使い用に開発された商品で、その書き心地の良さから20年来のファンも多い。
1位 「PPC用紙 共用紙 FSC認証 64G A4 500枚 KB-39N」 コクヨ
2位 「シャープペン スマッシュ Q1005-1 0.5mm」 ぺんてる
3位 「テープカートリッジ テプラPRO 12mm SS12K」 キングジム

■PCソフト
1位はセキュリティソフト「ノートン セキュリティ優待版1年版」。上半期ランキングでは「Microsoft Office Personal 2013」「Microsoft Office Home and Business 2013」に続き3位。下半期セールスが伸長し、年間トップの販売本数となった。TOP10の構成はマイクロソフトが4商品、セキュリティソフトが5商品、PCゲームが1商品となった。2位・3位には上半期同様、「Microsoft Office」。4位・7位には下半期に急激にセールスを伸ばしているキヤノンのセキュリティソフト「ESET」、5位にはPCゲームから唯一「ドラゴンクエストX目覚めし五つの種族オンライン」がランクインした。
1位 『ノートン セキュリティ 優待版 1年版(旧版・3台版) 2013』 シマンテック
2位 『Microsoft Office Home and Business 2013』 マイクロソフト
3位 『Microsoft Office Personal 2013』 マイクロソフト

■ゲーム&PCソフトダウンロード
総合1位に輝いたのは、『ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア特別体験版』。国民的タイトルの配布場所を限定した特別体験版のため、11月からの配信開始にも関わらず他を大きく上回るダウンロード数を記録した。製品版へメガシンカポケモンを連れていける特典もある為、まだ遊んでいない人は是非触ってみてほしい。ほか、Wii Uではシリーズ前作も遊べる『ベヨネッタ2』、PCゲームでは1年を通して人気が続いている『ドラゴンクエストX』、PCソフトではセキュリティソフト『ウイルスバスタークラウド』が1位を獲得。
1位 『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア 特別体験版 [オンラインコード]』 任天堂
2位 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 無料体験版[ダウンロード]』 スクウェア・エニックス
3位 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン [ダウンロード]』 スクウェア・エニックス

■おもちゃ
総合ランキングの上位を占めたのは、2014年に爆発的人気を誇った「妖怪ウォッチ」関連商品。1位、2位の『DX妖怪ウォッチ』 『DX妖怪ウォッチ タイプ零式 』ほか、妖怪メダル、データファイル、食玩などがトップ50位内に多数ランクイン。『室内用お砂遊び キネティックサンド1kg』は、手を汚さずに室内で遊べるユニークなおもちゃであることがメディアで注目を浴び、3位に。2014年後半から話題になった『ファンルーム』は11位。総じて話題性の高い商品が上位を占めたものの、『アンパンマンのおおきなよくばりボックス』、『レゴ 基本セット』、『人生ゲーム』などは2013年に引き続きランクインしており、定番商品の底堅さを示す結果にもなった。
1位 「妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ」 バンダイ
2位 「妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ タイプ零式」 バンダイ
3位 「ラングスジャパン(RANGS) 室内用お砂遊び キネティックサンド1kg」 ラングスジャパン

■ホビー
『【Amazon.co.jp限定】リボルテックダンボー・ミニAmazon.co.jpボックスver』が5年連続不動の総合1位。また「艦隊これくしょん」人気の影響で、『艦隊これくしょん~艦これ~ねんどろいど 島風』ほか関連フィギュアが多数ランクイン。今回初めて掲載する「手芸」のランキングには、UVレジンを利用したアクセサリー作りのブームの影響で、『UVクラフトレジン液 55g』が3位に。容量違いで8位にランクインしている『UVクラフトレジン液25g』、型抜きとして使用する10位の『ソフトモールド半球』を合わせると、トップ10のうち3アイテムがUVレジン関連商品となり、その人気ぶりがうかがえる。
1位 「【Amazon.co.jp限定】 リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスver」 海洋堂
2位 「キングブレードX10II シャイニング」 ルイファン・ジャパン
3位 「LEDルミカ LUMIACE カラーチェンジ」 ルミカ(日本化学発光)

■ベビー&マタニティ
コンビのチャイルドシート『ジョイトリップ エッグショックGCエアーブラック』が総合1位を獲得。また、冬場に大活躍の電動式鼻水吸引器『スマイルキュート』が10位にランクイン。電動式鼻水吸引器の人気の高さが表れる結果になりました。ベビーカー部門は軽量が自慢のコンビの『メチャカルファースト コンパクト エッグショック』が3年連続で1位になりロングセラー商品の座を不動のものにしました。抱っこひも部門はベビービョルンの『ベビーキャリアOneメッシュ』が1位を獲得。また、マタニティ部門では今年に入ってから人気急上昇のオオサキメディカルの『dacco 産後用骨盤ベルト キュッとベルトIIフリーサイズ』や『daccoウエストニッパー』など産前・産後のボディケア用品が上位にランクイン。
1位 「コンビ ジョイトリップ エッグショック GC エアーブラック」 コンビ
2位 「コンビ マルゴット EG ミラノブラック」 コンビ
3位 「【Amazon.co.jp限定】タカタ 04ビーンズ シートベルト固定チャイルドシート(0~4歳向け)」 タカタ

※特集ページでは、その他の各ストアTOP10(またはそれ以上)のランキングも公表しています。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アマゾンジャパン合同会社
  4. >
  5. Amazon.co.jp、「2014年 年間ランキング」を発表