環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結しました

㈱日本旅行(本社:東京都中央区、社長:堀坂明弘)は、11月28日(月)環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結しました。

 「国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム」は環境省と企業又は団体が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信、国内外からの国立公園利用者の拡大を図ることで、人々の自然環境の保全への理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域の活性化につなげるためのプログラムです。

 <当社の取組> ★期間:平成28年11月28日~平成32年12月31日
1.国内募集型企画旅行「赤い風船」パンフレット(観光型)、及び訪日外国人旅行者向け「Red Balloon Travel Kit for Japan」パンフレットにて、掲載する観光地が含まれる国立公園名を観光地名と共に記載します。
2.情報を掲載した商品パンフレットには、国立公園オフィシャルパートナーロゴマークを記載します。
3.Webページにおいて、国立公園を紹介する専用ページを作成します。

 当社ではこのパートナーシップ協定と上記の取組を通して、訪日旅行事業の拡大と共に、国内のお客様への国立公園の認知を高め、国内旅行事業の拡大を図り、地域活性化を推進してまいります。

 *当パートナーシップ協定は当社を含め12社が締結しています。(11月28日時点 五十音順)
九州旅客鉄道株式会社・KNT-CTホールディングス株式会社・サントリーホールディングス株式会社
株式会社ジェイティービー・四国旅客鉄道株式会社・全日本空輸株式会社・東海旅客鉄道株式会社
西日本旅客鉄道株式会社・日本航空株式会社・株式会社日本旅行・東日本旅客鉄道株式会社・株式会社山と渓谷社
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 日本旅行
  4. >
  5. 環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結しました