未来を担う子どもたちと、それを育む先生のための新しい教育総合サイト

『EduTown(エデュタウン)』に事業者サポーターとして参画

株式会社JTBコーポレートセールス(東京都新宿区、代表取締役社長:皆見 薫)は、東京書籍株式会社(本社:東京都北区、代表取締役社長:川畑慈範、以下、東京書籍)が開設する教育総合サイト『EduTown(エデュタウン)』に事業者サポーターとして参画します。

『EduTown』は、未来を担う子どもたちと先生を対象とした新たな教育総合サイトで、産学官を代表する複数の事業者サポーターと連携しながら、「キャリア教育」「環境教育」「食育」「グローバル教育」「モノづくり」「自由研究」など今日的な教育テーマを取り上げ、調べ学習に役立つ記事やアプリ、映像などを通じて、21世紀に求められる子どもたちの力を育んでいきます。
少子高齢化、人口減少、国際競争という日本が抱える大きな社会変化と課題解決を踏まえて、「新たな教育の可能性」「先生への新たなサポート」「地域社会の活性化に貢献できる人材育成」をテーマに、未来の子どもたちにむけたCSV新事業と位置付けています。現在運営している教員向け会員サイト「東書Eネット」とキャリア教育の職業調べサイト「あしたね」の持つ会員数80万人でスタートします。

東京書籍とJTBコーポレートセールスは共に、今年の6月に設立した一般社団法人CSV開発機構の創設理事メンバーであり、今回の『EduTown』の全体構想は監修者(兼CSV開発機構理事長)である赤池 学氏が手がけています。

両社はまず、世界とつながるグローバル教育をテーマに、『EduTown UNITE もっとグローバルに!』を8月27日(水)から開設します。子どもたちが世界への興味関心を高める留学生からのクイズや、小中高校におけるグローバル教育の事例を紹介していきます。国内で体験できる国際交流プログラムや海外での国際交流など全国の学校での様々な先進事例を紹介していく予定です。語学学習にとどまらず世界と自分のつながりを実感し、多面的な物事の見方や考え方、異文化への興味関心と理解の育成につながるサイトを目指します。

今後は、自由研究やモノづくりなど他の分野でも連携を図っていき、子どもたちの21世紀に求められる力の育成に貢献する事例の掲載や、交流・体験型サービスの提供に取り組んでいきます。

■『EduTown』ウェブサイト: http://unite.edutown.jp/
■CSV開発機構のウェブサイト:http://csv-jp.org/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジェイティービー
  4. >
  5. 未来を担う子どもたちと、それを育む先生のための新しい教育総合サイト