『注目のスーパーフード「スピルリナ」美容やダイエット効率UPに』microdiet.netレポート

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート『注目のスーパーフード「スピルリナ」美容やダイエット効率UPに』を公開致しました。

http://microdiet.net/diet/000876.html

アサイー、ココナッツオイル、チアシードなど「スーパーフード」と呼ばれている食品があります。


スーパーフードは、美容や健康に関心の高い人ばかりだけでなく、最近では一般の人たちにも広く知られるようになってきました。

上記3つは既に知られた存在ですが、ミランダ・カーやマドンナらが取り入れていることで注目されているスーパーフードには、「スピルリナ」というものがあります。

スピルリナは約30億年前に地球上に出現した最古の藻の一種です。

アフリカや中南米など熱帯の湖に自生していて、大きさは0.3~0.5mmほどと非常に小さく、顕微鏡で見るとその形状がくるくるとねじれた形をしています。
自生している湖の周辺では食用として歴史が古いですが、高い栄養価と消化吸収率の良さで近年になって他の国々から注目されるようになりました。

現在市販されているスピルリナは、乾燥させ粉末状にしたもの。料理やスムージーに入れるなどの方法で取り入れられているほか、食品の着色料としても用いられています。

スピルリナは植物でありながらも、約60~70%もの量のタンパク質を含んでいます。

肉類に含まれるタンパク質が20~23%ほど、畑の肉と呼ばれる大豆は約16%ですから、スピルリナのタンパク質含有量がいかに多いか伺い知ることができますよね。
 

タンパク質は臓器や筋肉、皮膚など人の体の大部分を組成している重要な栄養素です。

美肌に必要なコラーゲンもタンパク質から作られますし、代謝を上げて健康的にダイエットをするにもタンパク質は必須。
またタンパク質を構成するアミノ酸は、体内で合成できるものとできないものがありますが、スピルリナには体内で合成することのできない「必須アミノ酸」の9種類すべてがバランス良く含まれています。必須アミノ酸は1種でも欠けると、他のアミノ酸が十分量あっても活用されないという性質がありますから、その点スピルリナのアミノ酸バランスは優れており、体内で有効に働きます。

タンパク質だけでなく各種のビタミン・ミネラル・食物繊維も豊富で、50種類以上の栄養素を含んでいます。中でも特に多く含まれるのがβ(ベータ)カロテンとビタミンB12です。

βカロテンは体内に入ると、必要量に応じてビタミンAに変換されます。ビタミンAそのものは過剰摂取による副作用がありますが、βカロテンとしての摂取では必要量のみが変換されますので、その心配はありません。βカロテンには強力な抗酸化作用があり、生活習慣病の予防に役立つと考えられています。

そしてビタミンB12が含まれている点は、スピルリナならでは。ビタミンB12は他の植物性食品からはほとんど摂取できず、肉や魚などから摂る必要のある栄養素です。ビタミンB12には造血作用があり、不足すると貧血になってしまうため「抗貧血ビタミン」とも呼ばれています。しかもスピルリナの抗貧血に役立つ成分はビタミンB12だけでなく、葉緑素(クロロフィル)もあります。

葉緑素は植物の色素成分で造血促進の作用があり、人間の血液の赤い色素である「ヘモグロビン」とよく似た構造をしています。葉緑素の中心元素はマグネシウムであるのに対し、ヘモグロビンは鉄です。葉緑素と血液との大きな違いは、たったそれだけだと言われています。


詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事
『注目のスーパーフード「スピルリナ」美容やダイエット効率UPに』をご参照ください。
http://microdiet.net/diet/000876.html


■microdiet.netとは
 
microdiet.netは栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。

また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。

弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。


■ダイエット食品『マイクロダイエット』について

「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエットできる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。

通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。

個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、生活習慣 の見直しが必要になります。

英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、サニーヘルス(株)が日本で発売を始めたのは1989年、以来360万人以上の方々に利用されてきました。その間さまざまな研究が行われ、多くの専門機関でも利用されています。

『マイクロダイエット』は、ドリンク・リゾット&パスタ・シリアル・プレミアムなど全16種類ラインナップをご用意しています。

発売から26年間、多くのダイエットが流行しましたが、『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとしてロングセラーを続けております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. サニーヘルス株式会社
  4. >
  5. 『注目のスーパーフード「スピルリナ」美容やダイエット効率UPに』microdiet.netレポート