トランスコスモスグループのTensyn Interactive が 中国の深圳ベンチャー市場「創業板(ChinaNext)」に上場

~ 日系企業での創業板への上場は初、上場資金でデジタルマーケティングサービスの事業拡大を目指す ~

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)のグループ企業で、インターネット広告会社である北京騰信創新網絡営銷技術株式有限公司(本社:中国北京市、董事長:Xu Wei(シュー・ウエイ)、以下、Tensyn Interactive)は、9 月10 日付で中国の深圳証券取引所のベンチャー企業向け市場「創業板(ChinaNext)」に上場します。日系企業の同市場の上場は、Tensyn Interactiveが初となります。

Tensyn Interactiveは、中国でインターネットプロモーションサービスを展開している大手オンライン広告会社です。企業のオンラインブランディングを支援し、中国市場の主要ポータルサイト・ビデオサイトのメディア・バイイング(広告枠買い付け)においてトップ3の座にあります。


トランスコスモスは、2007年6月にTensyn Interactiveの株式を取得し、創業板への上場後は24.5%の株式を保有することになります。トランスコスモスは、役員を派遣するなど同社と連携し現地マーケットに即したデジタルマーケティングサービスを提供するなど、中国企業のみならず日本や海外から中国に進出する企業を支援しています。

■Tensyn Interactive概要代表 Xu Wei(シュー・ウエイ)
設立 2001年12月6日
資本金 4,800万元 (約8.1億円、1元=17円で算出)
業務内容 デジタルマーケティングサービス
従業員数 212名
拠点 北京、上海、広州、深圳
URL http://www.tensynad.com/(中国語)

 


中国のインターネット利用者は6.3億人を超え引き続き増加を続けており、インターネット広告の需要はますます高まる傾向と予測されます。Tensyn Interactiveは獲得した上場資金を活用し、デジタルマーケティングサービス関連のさらなる事業拡大を図ります。

トランスコスモスは、今後もTensyn Interactiveと連携し中国でのデジタルマーケティングサービスを強化します。また、ECビジネスにおいては、戦略的パートナーシップを締結している中国最大のECモールTMALLや、大手ECフルフィルメント・物流企業FineEX、中国大手のECソリューションベンダーShopexとの連携を活かし、中国のお客様企業のみならず、日本や海外から中国にEC進出されるお客様企業をより一層支援します。


■トランスコスモスの中国でのECワンストップサービス

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
私たちは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コンタクトセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、EC・通販事業などの売上拡大や、バックオフィスや情報システム運用などの業務効率向上とコスト削減を実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。私たちは高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。(URL: http://www.trans-cosmos.co.jp)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. トランスコスモス株式会社
  4. >
  5. トランスコスモスグループのTensyn Interactive が 中国の深圳ベンチャー市場「創業板(ChinaNext)」に上場