アクセサリーショップ 「ブール ア ネージュ」1号店が2月17日(火)、アトレ川崎にオープン

パリ・シックなお店で存在感あるアクセサリー

 

株式会社ワールドは、25~35歳の女性に向けたアクセサリーショップ「ブール ア ネージュ」の1号店を、2月17日(火)、アトレ川崎 3Fにオープンしました。

「ブール ア ネージュ」は、ターゲット世代の女性が、通勤等で日頃立ち寄る機会の多い駅ビルやファッションビルへの出店を想定し、気軽に立ち寄りやすい店舗設計と買い求めやすい価格帯で、ファッション性に富んだアクセサリー雑貨を提案するショップです。

 シンプルでベーシックな着こなしが広がりを見せる中、スタイリングを魅力的に演出するファッション雑貨へのニーズはますます高まってきており、アクセサリーで自己表現を楽しみたい女性に向けて、「ブール ア ネージュ」は、敢えてシンプルなデザインではなく、存在感のあるアクセサリーを提案します。また、友達同士でのプレゼントなど、ちょっとしたギフトニーズの広がりを受け、ブランドの世界観を伝える美しいギフトボックスやリボンを取り揃えて、お買い上げ頂いた商品のラッピングも強化しています。

「ブール ア ネージュ」の特徴
◆ボリュームアクセサリーとコスチュームジュエリーを中心に、デザインに特徴のある商品は、“天使が集めてきそうなモチーフ”をテーマに品揃え。“レトロ” “ロマンティックガーリー” “クラフト感”を大切にした、オリジナルの商品開発により、他にはない「ブール ア ネージュ」だけのラインナップが魅力。

◆ギフトニーズの広がりを受けて、思わずプレゼントしたくなる、美しく贅沢なギフトボックスやパッケージと、色とりどりのリボンを取り揃えラッピングに対応。オリジナルのアイコンや、店内の壁紙のデザインをパッケージに活かすなど、ブランドイメージと連動してアプローチ。

◆店内は、まるで女の子のドレッサーのように商品を並べ、温もりと立体感のある空間を表現。キャンドルやルームフレグランスのほか、アクセサリーポーチやハンカチも取り揃える。

「ブール ア ネージュ」
女の子の永遠のテーマである、
花や月、星、リボンなどのモチーフがアクセサリーに。
Boule a Neige(=スノードーム)のように、
小さな世界にぎゅっと夢が詰まったパリ・シックなアクセサリーショップ。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 ワールド
  4. >
  5. アクセサリーショップ 「ブール ア ネージュ」1号店が2月17日(火)、アトレ川崎にオープン