【ホテルオークラ東京】「TOMODACHI イニシアチブ」へ収益金を寄付

《2014年チャリティーイベント》ホテルオークラ東京の国際交流を目的としたメセナ活動~2014年5月30日(金)収益金を贈呈~

ホテルオークラ東京(代表取締役社長 清原當博)は、2014年5月2日(金)から6日(火・休)に開催したチャリティーイベント「第14回大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニングin Okura」の収益金368,673円を、「TOMODACHI イニシアチブ」に寄付し、日米間の文化交流を目的とした活動を支援いたします。5月30日(金)ホテルオークラ東京に於いて収益金を贈呈いたしました。
本年は、多方面で活躍され、注目を浴びる女性の駐日大使の中から南アフリカ共和国と、インドの大使にも参画いただき各国の文化、伝統、歴史などを大使、大使夫人の想いと共に紹介いたしました。

 

【「TOMODACHIイニシアチブ」プレジデント アイリーン・ヒラノ・イノウエ 氏(中央)、「TOMODACHIイニシアチブ」事務局長 ローラ・ウィンスロップ・アボット氏(左)、ホテルオークラ東京代表取締役社長 清原當博(右)】

◆ 国際交流を目的としたホテルオークラ東京のメセナ活動

ホテルオークラ東京では、創始者大倉喜七郎の「ホテルは人々が集い、文化・芸術が交流する場である」という理念をもと、文化発展の一助となるべく、「ホテルオークラ東京だからできること」を念頭に年間を通じて音楽・美術・国際交流の分野において様々なメセナ活動を行っております。

【オープニングセレモニー:高円宮妃殿下(中央)と大使、大使夫人】

本チャリティーイベントは2000年より開催し、世界10ヵ国の駐日大使、大使夫人が、国を代表する草花を使った個性あふれる庭園をホテル最大の宴会場「平安の間」に再現し、各国の文化・伝統を表現するものです。これまでにご参加いただいた国は80ヵ国140の庭園に及び、2008年より過去6回に寄付した収益金の累計は5,571,717円にのぼります。 
本年は「個性豊かなストーリーある伝統・文化・歴史にふれる」をテーマに、園芸の最新トレンドから国を象徴する庭園まで室内に勢揃いいたしました。また世界各国の代表的な料理を堪能いただくワールドガーデニング ブッフェや各国の工芸品の販売を行い、国際交流の場として様々な角度から異文化にふれる機会を提供いたしました。


【本年】            【累計】
■2014年度 来場者数 16,561人  ■総来場者数 256,254人
■2014年度 寄付金額 368,673円  ■総寄付金額 5,571,717円

【南アフリカ セレブレーションガーデン】

【参加国】南アフリカ共和国(大使)/インド(大使)/アイルランド
      オーストリア共和国/イタリア共和国/タイ王国/ジャマイカ
     ラトビア共和国/ブラジル連邦共和国/チュニジア共和国
【後 援】 外務省/港区/(公社)園芸文化協会/TOMODACHIイニシアチブ
【特別協力】 BSフジ

◆ 次回チャリティーイベント

「第20回 記念特別展 秘蔵の名品アートコレクション展」
日本の美を極める―近代絵画が彩る四季・花鳥・風情

普段は鑑賞できる機会の少ない企業・団体・個人が所有する美術品を集めて、チャリティーイベントとして一般公開する、オークラ独自の絵画展です。開催を通じて、美術文化の振興に寄与するとともに、純益のすべては日本赤十字社などに寄付いたします。第20回の節目となる今年は、日本人の原点でもある「伝統的な日本独自の美」に着目いたします。江戸期から近現代の絵画群約80点を一堂に集め、私たち日本人がどのようなものを美しいと感じ、描いてきたのかを、作品を通じて再発見していただけるような展覧会を企図しております。

横山大観《夜桜》(左隻)大倉集古館

【開催期間】 2014年8月8日(金)~8月31日(日) 24日間
【会 場】 ホテルオークラ東京 宴会場「アスコットホール」(別館地下2階)
【後 援】 文化庁/観光庁/港区/NHK/日本赤十字社
公益社団法人企業メセナ協議会/一般社団法人日本経済団体連合会
読売新聞社

 

【ホテルオークラ東京について】
穏やかで安らぎに満ちた、日本ならではのおもてなしのスタイルを表現した本館ロビー。それは、時を越えて輝きを放つ「和の伝統美」の結晶です。伝統を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、癒しや寛ぎを追求した様々なタイプの客室。時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL:03-3582-0111(代表)
アクセス:東京都メトロ銀座線・虎ノ門駅、日比谷線・神谷町駅、南北線・六本木一丁目駅 ※いずれも徒歩10分以内
webサイトURL:www.hotelokura.co.jp/tokyo

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. オークラ ホテルズ & リゾーツ
  4. >
  5. 【ホテルオークラ東京】「TOMODACHI イニシアチブ」へ収益金を寄付