ポータブル通訳サービス「スマイルコール」をみずほ銀行長野支店に試験導入。

みずほ銀行初となる「ポータブル通訳サービス」による 訪日外国人へのサービスを提供いたします。

株式会社JTB コミュニケーションズ(東京都品川区 代表取締役社長:坂本典幸)は、株式会社みずほ銀行(頭取:林 信秀)に、外国人利用者の利便性や訪日体験の向上を図ることを目的として、ポータブル通訳サービス『スマイルコール(以下、本サービス)』の試験導入を開始いたします。2015年春の新幹線金沢延伸、善光寺御開帳を控え、外国人観光客の増加の見込まれるエリアであるみずほ銀行長野支店を試験導入店舗とし、英語・中国語・韓国語の3外国語と日本語との相互通訳の提供を、本年9月16日(火)より開始いたします。
main image
JTB コミュニケーションズは今回の試験導入を契機として、訪日外国人旅行者に安心して日本での滞在を楽しんでいただくための本サービスを、観光地や観光関連施設、商業施設など、様々な企業・団体でご活用いただくために導入を進めていきます。

▼スマイルコールとは?
スマートフォンiPhone 4(S) やタブレット端末iPad 2、iPodTouch(4G) といった最新携帯端末のビデオチャットを利用し、機械的・システム的な自動翻訳アプリケーションでは不可能な、人と人との心の通ったサービスを提供します。
通訳者と向き合いながらの通話が可能で、外国語(英語、中国語、韓国語の3言語、2014年9月現在)から日本語に、日本語から外国語に相互に通訳します。

開発元: 株式会社インデンコンサルティング(本社:京都市中京区、代表取締役社長:黒松 高弘)

スマイルコールのご紹介動画:http://youtu.be/yb2r4JpjL5s


試験導入施設 みずほ銀行 長野支店
販売代理店 株式会社JTBコミュニケーションズ
開発元 株式会社インデンコンサルティング
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジェイティービー
  4. >
  5. ポータブル通訳サービス「スマイルコール」をみずほ銀行長野支店に試験導入。