日本伝統技術である「雪室」で低温・多湿保存された「スノーエイジングビーフ&ポーク」と人気の「パクチー」メニューがスタート!

『MAIMON EBISU』の春のおすすめメニューが登場!

株式会社 ダイヤモンドダイニング(本社:東京都港区、代表取締役社長:松村厚久)が運営する『Spice&Herb MAIMON EBISU』では、3月14日(月)より雪室で熟成されたスノーエイジング肉メニュー2種とパクチーを使ったメニュー2種の計4品が春のオススメメニューとして登場します。
『MAIMON EBISU』の春のおすすめメニュー>>
http://www.diamond-dining.jp/news/me_snowaging20160309/


【「スノーエイジング」メニュー】

雪室熟成 スノーエイジングビーフのステーキ 2,500円

低温多湿でじっくりと熟成された牛肉の柔らかな肉質とまろやかな味わいをお楽しみください。

 

雪室熟成 国産スノーエイジングポークのグリル 2,500円

スノーエイジングによりしっとりと旨みの増した国産豚肉をシンプルな味付けで素材の味をお楽しみください。
 

 

<「雪室熟成・スノーエイジング」とは>
雪国では昔から冬の間に降り積もった雪を雪の部屋「雪室(ゆきむろ)」の中に敷き詰め、一年中とけることのない天然の冷蔵庫として活用してきました。冬の間に多くの雪を蓄えることで、一年中雪が無くなることはなく、通年を通して低温状態を保つことができます。
また雪室は湿度90%以上の高湿度環境となり、湿度の高いうるおい空間のなかで食品保存することで、乾燥を防ぎ鮮度を維持します。低温・高湿度環境の雪室は湿度の低い冷蔵庫と比べ、圧倒的な鮮度保持能力があり、元々の新鮮さに近い状態での保存が可能になります。


【「パクチー」メニュー】

パクチーソースとグリル野菜のジェノバ風スパゲッティ 1,700円

どっさりパクチーと濃厚パクチーソースが効いたパクチー好きの方にオススメメニュー。
 

 

 

パクチードレッシングのヘルシーコブサラダ 1,200円

特製パクチードレッシングをたっぷりの食べ応え抜群のサラダです。



【『Spice&Herb MAIMON EBISU』店舗概要】

 

香ばしい丸鶏のローストをはじめ、スープが主役のアクアパッツアやブイヤベースなどの魚料理、ドライエージングポークやロッシーニなどの肉料理など世界各国の選りすぐりの料理を独自ブレンドのスパイス&ハーブをアクセントに加えてお愉しみいただきます。
スタイリッシュで上質な空間とスパイス&ハーブが織りなす、より美味しく、より楽しい、刺激的な時間をご提供します。

□店名:Spice & Herb MAIMON EBISU(スパイス&ハーブ マイモンエビス)
□住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-3-14 CONZE恵比寿7~8F
□アクセス:JR線、地下鉄日比谷線 恵比寿駅より徒歩3分
□電話:03-3715-0303
□駐車場:無
□営業時間:17:00~23:30(L.O.22:30)、金・祝前日 ~24:00(23:00)
□定休日:なし
□席数:62席、個室あり
□URL:http://r.gnavi.co.jp/g398511/


【参考】

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ダイヤモンドダイニング
  4. >
  5. 日本伝統技術である「雪室」で低温・多湿保存された「スノーエイジングビーフ&ポーク」と人気の「パクチー」メニューがスタート!