トランスコスモス、ベトナム、インドネシアにWeb 制作・開発のオフショア拠点を開設

企業のグローバル展開に伴うサイト多言語化対応と、スピード・品質を維持したローコスト運用を強化

トランスコスモス株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)はベトナムのホーチミンおよびインドネシアのジャカルタに、Web サイトの制作と開発をおこなうオフショア拠点を開設し、サービス提供を開始しました。

トランスコスモスでは、これまで札幌・福岡・沖縄のニアショア拠点を中心に、制作・開発人材の確保、作業スピード・品質を担保したローコスト運営を行ってきましたが、今回、IT リテラシーの高い人材を安価に大量採用できるベトナム・インドネシアにWeb サイト制作・開発の拠点を設けることで、多言語に対応したグローバルサイトの構築・運用サービスなどの提供を強化します。

業務設計、基本デザイン、品質管理などの業務を渋谷本社および国内ニアショア拠点で担当し、CMS 運用、プログラミング、クリエイティブの量産、データの流し込み、動作検証などをオフショアで行うことで、制作・開発のスピードと品質を担保したローコストでの運用が可能となります。また、日本語、英語に加え、その他の言語にも順次対応していきます。

ベトナム(ホーチミン)は30 人体制でスタートし、トランスコスモスの統合型ECプラットフォーム「transcosmos eCommerceHUB」をベースとしたEC サイト制作、スマホアプリ開発などの業務を中心にサービスを提供、2016 年には250 人体制まで拡大する予定です。

インドネシア(ジャカルタ)については、グローバル拠点であるトランスコスモス・インドネシア株式会社(本社:ジャカルタ、President Director:原浩芳)が50 人体制でスタートし、グローバルサイトのCMS 運用などのサービスを提供。2016 年には300 人体制まで拡大する予定です。

■ニアショア・オフショア拠点を活用したトランスコスモスのWeb 制作・開発体制

トランスコスモスでは今後もIT 人材の確保と育成に力をいれ、2016 年には札幌・福岡・沖縄のニアショア人員を合計500人まで増員し、オフショアと合わせて1000 人を超えるWeb 制作・開発体制を構築し、お客様企業の売上拡大とコスト削減に貢献していきます。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(トランスコスモス株式会社について)
私たちは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コンタクトセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、EC・通販事業などの売上拡大や、バックオフィスや情報システム運用などの業務効率向上とコスト削減を実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。私たちは高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。(URL: http://www.trans-cosmos.co.jp)

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. トランスコスモス株式会社
  4. >
  5. トランスコスモス、ベトナム、インドネシアにWeb 制作・開発のオフショア拠点を開設