最も検索されたのは「大腸 内視鏡」「整形外科」「ロキソニン」。「下肢静脈瘤」「水虫」など肌の露出が多くなる夏特有のキーワードやNHK「ためしてガッテン」でも特集された「変形性膝関節症」の検索が増加

「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向 2014年6月版

月600万人が利用する日本最大級の病院検索サイト、医薬品検索サイト、医療情報サイトを運営する総合医療メディア会社の株式会社 QLife(キューライフ/本社:東京都千代田区、代表取締役:山内善行)は、「病院探し・お薬探しの“切り口” 6月実績」を発表した。これは、病院検索サイトQLife(http://www.qlife.jp/)上で、医療機関を探すユーザーが検索時に最も多く利用したキーワード・診療科目ならびに、医薬品検索サイト『QLifeお薬検索』(http://www.qlife.jp/meds/)上で、薬を調べるユーザーが検索した製剤名を集計したもの。

全体的な傾向では、キーワードでは前月に引き続き、内視鏡検査に関する検索が増加したほか、【水虫】などの梅雨から夏の季節特有の単語が多く検索された。薬剤では降圧剤、抗凝固薬といった循環器系薬剤の検索が増加した。

●キーワード・・・検索数トップは前月と同じく【大腸 内視鏡】。3位には6ランクアップした【内視鏡検査】も入り、内視鏡検査関連の検索数はさらに増加している。また、6月18日放送の「ためしてガッテン」のテーマだった【変形性膝関節症】の検索数が急増加(5月はランク外)のほか、肌の露出が多くなる夏場を控えて、【下肢静脈瘤】【水虫】の検索数も増加した。

●診療科目・・・検索数トップは【整形外科】、以下【内科】【心療内科】と続いた。

●薬剤・・・【ロキソニン】【ムコスタ】の上位2薬剤は前月と変わらず。上位では【アムロジピン】が3位に入ったほか、【バイアスピリン】【プラビックス】【ワーファリン】などの循環器系の薬剤の検索数が増加した。

▼株式会社QLifeの会社概要
会社名 :株式会社QLife(キューライフ)
所在地 :〒100-0014 東京都千代田区永田町2-13-1 ボッシュビル赤坂7F
代表者 :代表取締役 山内善行  設立日 :2006年(平成18年)11月17日
事業内容:健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業
企業理念:医療と生活者の距離を縮める
URL : http://www.qlife.co.jp/

▼本件に関するお問い合わせ先
株式会社QLife 広報担当 田中
TEL:03-3500-3235/E-mail:info@qlife.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社QLife
  4. >
  5. 最も検索されたのは「大腸 内視鏡」「整形外科」「ロキソニン」。「下肢静脈瘤」「水虫」など肌の露出が多くなる夏特有のキーワードやNHK「ためしてガッテン」でも特集された「変形性膝関節症」の検索が増加