楽天市場と韓国最大のECサイト「Gmarket」が相互に旗艦店を出店

日韓のクロスボーダー取引を加速

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、韓国最大のECサイト「Gmarket」と「楽天市場」で相互にそれぞれの旗艦店を出店し、日韓両国のクロスボーダー取引推進のために協業することで合意しましたのでお知らせします。
このたびの日韓両国における相互出店により、日本のユーザーは、楽天市場内のGmarket旗艦店において、Gmarketの主要な店舗が提供する韓国の人気ファッション商品や美容関連商品の購入が可能になります。また韓国のユーザーはGmarket内の楽天市場旗艦店において、楽天市場の出店店舗が提供する多種多様な商品の中から、化粧品、玩具、趣味用品やスポーツ用品などの高品質な日本製品を購入できるようになります。またこれらの商品の一部はGmarketの関連サイト「G9」にも掲載されます。

楽天市場とGmarketは、それぞれの出店店舗に対して、販売促進のコンサルティング、カスタマーサポート、商品ページ作成支援・翻訳、商品配送サポートなどのサービスを提供します。

楽天 常務執行役員の高橋理人は、次のように述べています。「日韓両国の大小様々な出店者様にとって、より活発で収益性の高いクロスボーダー取引の実現に向けた一歩として、今回の協業を発表できたことをうれしく思います」

Gmarket統括責任者のヘンリー・ジョン氏は、次のように述べています。「日本における韓国の衣料品・化粧品の需要が急速に高まっていることから、Gmarket出店者の多様な商品を日本の消費者の皆様に紹介するため、楽天と協業します。今回の合意は、独自の高品質商品を世界の消費者に紹介しようと努力してきた韓国の小規模ファッション・化粧品ブランドに、日本への輸出を拡大する道を開くことになります」

楽天市場 URL:< http://www.rakuten.co.jp/ >
Gmarket URL:< http://www.gmarket.co.kr/ >
 

【Gmarketについて】
Gmarketは、掲載商品数4,700万点を誇る韓国最大のオンラインおよびモバイルコマースサイトです。eコマース輸出も韓国最大で、「Global Shops」など多様なクロスボーダー取引プラットフォームを通じて、韓国国内の様々な規模の販売業者による商品の輸出を可能にしています。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 楽天株式会社
  4. >
  5. 楽天市場と韓国最大のECサイト「Gmarket」が相互に旗艦店を出店