めいろ遊びで脳を育てる!「かず」「もじ」「条件」「立体」…いろんなめいろが充実の『脳育パズル めいろ編 3さい/4さい/5さい』2月18日(木)3冊同時発売!

株式会社学研プラス(東京・品川 社長/碇 秀行)は、『5さいまでに伸ばす 脳育パズル 3さい/4さい/5さい』(定価:本体各580円+税)を2月18日(木)に発売いたしました。

『脳育パズル』は、5歳までの子どもにとって大切な「頭を使うことが好きになる」ことを、遊びを通して養う人気のシリーズです。幼児教育が注目を浴びる昨今ですが、「めいろで遊びながら脳を育てる」という新しいワークブックです。

●「めいろ遊びで脳を育てる」3つのひみつ

①   めいろは、知的活動の基盤・ワーキングメモリを鍛えるのにぴったり!
脳科学の専門家・篠原菊紀教授(諏訪東京理科大学)によると、行き止まりの道を覚えながらルートをたどることで、脳に一時的に記憶する力が育まれます。これはワーキングメモリと呼ばれ、読み書きや計算などの知的活動に必要不可欠なものです。

②  「文字」「数」「条件」「立体」など多種類のめいろを収録
この本では、幼児が興味を持ち始める「文字」や「数」を学びながら進むめいろや、「野菜があるところだけを通る」といった「条件」付きのめいろなど、様々な問題が収録されています。また、4,5さいでは複雑な「立体めいろ」も加わり、展開図などの図形で必要な空間認識能力を養うことができます。

かずめいろ(画像は3さい)

じょうけんめいろ、りったいめいろ いろんなめいろがあり、飽きない!(画像は5さい)

 

③  レベルが少しずつ上がっていくから無理なく取り組める
各誌3段階のレベルにわかれており、少しずつレベルアップしていくので、最後まで無理なく楽しく脳の発達を促すことができます。楽しく取り組むことができると、脳が快感を覚え、頭を使うことが好きになっていきます。
 

見開きにわたるめいろも(画像は4さい)

他にも、めいろ遊びは、文字を書くのに必要な「運筆の力」、「集中力」、「洞察力」を身につけることに役立ちます。


[商品概要]
・5さいまでに伸ばす 脳育パズル めいろ編 3さい
・5さいまでに伸ばす 脳育パズル めいろ編 4さい
・5さいまでに伸ばす 脳育パズル めいろ編 5さい

定価:本体各580円+税
発売日:2016年2月18日(木)
判型:B5横/52ページ
電子版:なし
発行所:(株)学研プラス
ISBN
・3さい/978-4-05-204360-4
・4さい/978-4-05-204361-1
・5さい/978-4-05-204362-8
学研出版サイト
・3さい:http://hon.gakken.jp/book/1020436000
・4さい:http://hon.gakken.jp/book/1020436100
・5さい:http://hon.gakken.jp/book/1020436200
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社学研プラス
  4. >
  5. めいろ遊びで脳を育てる!「かず」「もじ」「条件」「立体」…いろんなめいろが充実の『脳育パズル めいろ編 3さい/4さい/5さい』2月18日(木)3冊同時発売!